穴馬探し

重賞の過去傾向から穴馬を探します

☆過去傾向<函館記念>日本一荒れる重賞?

2017-07-14 20:57:34 | 日記
良くそう言われますね。近3年も必ず2頭は穴馬です。

16年


13人2着 ケイティープライド

前走巴賞を抜群の手応えあるも前が詰まり、6着敗退。今走延長で楽に先行し、2着に残る。中1週のステップレースの負け方としてはベストの形だった。また古馬芝20重賞は初めてだった。

9人3着 ツクバアズマオー

休み明けの巴賞を追い込み3着し、今走古馬初重賞だった。

15年


10人2着 ハギノハイブリッド

前走緩い流れの新潟芝20重賞で追い込み不発。今走内枠替わりにタイトな流れを先行し2着。血統的にも流れ激化は合っていた。古馬芝20重賞は2回目だった。

7人3着 ヤマカツエース

前走3歳マイルG1を敗退し、今走延長で前に行く位置どりショック。3歳馬で古馬と初対戦だった。

14年


8人2着 ダークシャドウ

休み明けのエプソムCを3着し、今走延長で2着好走。そもそも秋天で2着するほどのポテンシャルのある馬でもあり、古馬芝20重賞も1年以上振りだった。

7人3着 ステラウインド

前走東京芝20の準オープンを卒業し、今走古馬芝20重賞は初だった。

小回り芝20重賞でもあり、延長馬が多く、短縮馬は1頭もいない。また古馬芝20重賞への鮮度も問うレースで、これもポイント。
今年は延長馬が6頭と意外に少なく、古馬芝20重賞への鮮度がある馬の中から穴馬をピックアップしたい。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 回顧♪<七夕賞>4角先頭は、... | トップ | ☆過去傾向<バーデンバーデン... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。