穴馬探し

重賞の過去傾向から穴馬を探します

☆過去傾向<函館SS>G1からのダウン!

2017-06-16 21:12:22 | 日記
近3年の穴馬のほとんどはG1経由でした。また短縮馬に良績多く、タフな競馬なのかも。

16年掲示板


12人1着 ソルヴェイグ

2走前にG2を快勝。前走G1大敗後のバウンド短縮で1着。古馬との対戦も初で鮮度が高かった。

7人3着 レッツゴードンキ

2走前、前走ともG1。バウンド短縮だった。また、古馬12重賞は、2走前の高松宮記念以来2走目でまだ鮮度は高かった。

この年は2着馬も前走マイルG1からの臨戦。2着馬も古馬重賞初挑戦で鮮度も高かった。

15年掲示板


14人2着 アースソニック

2,3走前はダートを使い、前走は直千競馬。テンから厳しい流れを経験していた。穴馬で延長だったのは同馬のみ。

12人3着 レンイングランド

前走マイルG1を大敗後のバウンド短縮。古馬重賞初挑戦だった。

勝ち馬も、1000万下→準OPを連勝し、古馬12重賞も2走目でやはり鮮度は高かった。

14年掲示板


8人1着 ガルボ

休み明けでリフレッシュ。前走は高松宮記念でG1からのダウン戦だった。また古馬12重賞も前走が約2年半ぶりで、鮮度も意外にあった。

6人2着 ローブティサージュ

前走マイルG1からバウンド短縮。古馬12重賞も初挑戦だった。

3着馬は、オークスからの大幅短縮で古馬12重賞も初挑戦だった。

やはり、芝12で頭数も揃いやすい条件で、かつ最後の直線も短いため激戦になりやすいのか、短縮や対戦ストレスの薄い馬が来ている。
今年はマイルG1からの臨戦は、ジューヌエコールのみ。近走良いところがないが、思い切って狙いたい。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ☆過去傾向<天保山S>狙いは... | トップ | 予想!<天保山S>4強の順番は? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。