ぐぅぐの旅日記 ~今日もお散歩日和~

フォトオフィス コヤノ http://www.koyanophoto.jimdo.com/

座って通勤

2017年08月09日 | 鉄道
最近は、私鉄各社で着席保証列車の運行がトレンドになりつつあります。

東京近郊から都心へ通勤する人達が、数百円の着席整理券を買って
確実に座って通勤できるというのは、かなりの魅力なのでしょう。

元々は国鉄が、特急車両の間合い利用で運行を始めた事がきっかけで
これが好評だったためにJR化後も、各地でこのサービスは継続され
これが東京郊外へ向かう私鉄にも広まったものです。

京急や東上線のように、有料特急が元から走っていない路線が主ですが
西武池袋線のように有料特急がありながら、地下鉄に乗り入れるために
着席保証列車を走らせているケースもあります。

最近では、着席保証列車はクロスシートで、通常時はロングシートで運行する
運用によって座席の向きを90度替えられる車両も登場し
車両運用の効率化を図るなどの工夫もされています。



(着席保証列車の元祖、国鉄→JRの「ホームライナー」)



(関東私鉄の着席保証列車の元祖、京急のウィング号)



(座席転換型で運行する東上線TJライナー)



(座席転換車両は近鉄L/Cカーが元祖)



(他社へ着席保証列車として乗り入れる西武Sトレイン)



(来春から京王で運行される車両)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 亀戸駅前の亀 | トップ | 下北沢の庚申塔 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

鉄道」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。