とりビーな毎日

中年おやじの悪戦苦闘な日々の日記です

草間彌生展(国立新美術館)

2017-03-15 12:00:00 | 美術館
「草間彌生 わが永遠の魂」展を国立新美術館にて鑑賞。

作品から溢れるエネルギーが凄い。
1929年生まれだから、今年で88歳のはずだが、今も病院からアトリエに通って、創作活動を続けているそうだ。
絵を描いている映像の展示があったが、眼が尋常ではない。
作品を創ることを「闘い」と表現しているが、まさしく自分の存在を賭けて闘っていることがわかる。
作品のカラフルな色彩だけを見ると、想像もできないが。

草間彌生が世に出た作品は、モノクロームのネット・ペインティングだった。
この作品は、確かに普通ではない。
しつこいというか、際限がない。
これで何を表現したかったかというと自己表現なんだろう。
この作品を評価したニューヨークは凄いなあと思う。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「ラ・ラ・ランド」 (ねたば... | トップ | ミュシャ展(国立新美術館) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

美術館」カテゴリの最新記事