とりビーな毎日

中年おやじの悪戦苦闘な日々の日記です

「22年目の告白―私が殺人犯です―」 (ねたばれ注意)

2017-06-12 23:59:00 | 映画
二転三転のストーリーに引き込まれたが、救いのない結末。
真実にたどり着くまでの苦難と、真実を知ったときの過酷さに耐えれるかという作品。
原作が韓国映画と聞いて納得したが、日本人はここまで厳しい現実を見れないことが多い気がする。

22年前の事件ということは、当時20歳だとして、42歳にはなっているはずだが、
藤原竜也演じる曾根崎はもっと若く見えたことに違和感を感じた。
が、後の展開がわかれば、それでいいことに納得。

精神異常者の身勝手な発言としてだが、鋭い解釈があったのも韓国風だ。
大事な人を失うことで、残された人間が常軌を逸したレベルで頑張ることができるというものだ。

あの阪神大震災から22年が経ったことに感慨を感じた。

点数は、9点(10点満点)。

タイトル:22年目の告白―私が殺人犯です―
製作年:2017年
製作国:日本
配給:ワーナー・ブラザース映画
監督:入江悠
主演:藤原竜也、伊藤英明
他出演者:夏帆、野村周平、石橋杏奈、竜星涼、早乙女太一、平田満、岩松了、岩城滉一、仲村トオル
上映時間:117分

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「ちょっと今から仕事やめて... | トップ | 「ゴールド/金塊の行方」 (... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

映画」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。