とりビーな毎日

中年おやじの悪戦苦闘な日々の日記です

ミュシャ展(国立新美術館)

2017-03-15 14:00:00 | 美術館
ミュシャ展を国立新美術館にて鑑賞。

大作「スラヴ叙事詩」全20点がまとめて公開されるのがみどころだ。
これほどのサイズの作品が20点も集まると壮観だ。
ミュシャはスラヴ民族の苦難の歴史を絵に残そうとしたが、戦闘シーンはあえて書かなかった。
刺激的なシーンを直接的に描くのでなく、絵の中の人物の想いや祈りが伝わるようなシーンを選択している。
そこにミュシャの絵画に対する哲学を感じることができる。



スラヴ民族の賛歌
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 草間彌生展(国立新美術館) | トップ | 「ひるね姫~知らないワタシ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

美術館」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。