とりビーな毎日

中年おやじの悪戦苦闘な日々の日記です

茶の湯展 (東京国立博物館)

2017-05-19 18:00:00 | 美術館
茶の湯展を東京国立博物館にて鑑賞。

室町時代から近代に至る「茶の湯」の歴史を名品とともにたどることができる面白い展示だった。
残念ながら、曜変天目の展示は終わっていたが、油滴天目や黒楽茶碗、大井戸茶碗などを間近に見ることができた。

茶の湯の成り立ちから歴史をたどっていくと、やっぱり千利休が凄かったのが、よくわかる。
茶道具をコレクションするものから、自分の美意識の合うものを創り出すというように、変えたことが凄い。

日本人が外国のものを取り入れて、定着、発展させるプロセスの勉強になるところがあった。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ボイマンス美術館所蔵ブリュ... | トップ | 「BLAME!」 (ねたばれ注意) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

美術館」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。