ダイヤの魔法

嵐・相葉くん大好き

良い番組です。

2017-06-14 06:25:16 | 相葉雅紀
「はい!テレビ朝日です」という番組で、
相葉マナブについて話しあわれていました。
最初からマナブを見ていてくれた方もいらっしゃって、
嬉しくなってしまいました。
その会議でも注目されていた「マナブ工事中」をさっそくやっていたので、
いつも以上に興味深く見ました。
会議の中で、雅紀は自分をカッコ良く見せたいとか、
面白く見せたいという自意識がないある意味天然という意見がありましたが、
カッコ良く見せようと思わなくてもねぇ、カッコイイですからーー!と、
心の中で思ったり。
雅紀の持っている魅力を番組なりに何か出すというとことろが、
もう一段加わるとさらに面白い番組になるのではないかという意見もあって、
それは素晴らしい意見だと納得したり。
だって、更に今以上に魅力が発揮されちゃう訳ですから、
楽しみでしかないです。

やはり「工事現場」は皆さん好きなんだなぁと、
それが東京五輪に繋がると思うと、壮大なテーマですよね。
工事も料理も普遍的だし、かなり考えられていて、
日曜日の6時から6時半という30分の寸止めって素晴らしい時間で切っているなと、
文句なく面白いと言って下さっていて、
私にはこういう風に表現する語彙力がないので、
ただただ嬉しく思うばかりでした。
雅紀は生まれながらのタレントだけども、
タレントであるそのものには価値を置いていなくて、
そこで楽しく仕事が出来ることが彼にとっての喜びなんだという感じで、
渡部さんも澤部君も同じ印象があって、
ここには独得の空間あがると。
そうなんですよね~、マナブならではの空気感をよくぞ、
言ってくれました。
食べ物ものが75%とするならば、
もうちょっち減らして別のジャンルのものを混ぜて行った方が、
この番組は続けられるのかなとも仰っていました。
そうですね、それは私も同意見です。
何故なら更なる雅紀の魅力繋がりますからね~。
どんどん新しい事にチャレンジして欲しいです。

言葉使いの事も何人かの方が仰ってくれて、
「ヤバイ」「ムズイ」という言葉はこの番組に関しては良いのではないか?と、
殆ど容認の意見が多かったです。
しかし、色んな年齢の方が観ている番組ですし、
言葉使いに関しての意見が寄せられている事も感じました。
字幕スーパーなどを入れて何か説明をすれば良いのでは?と言う意見もありました。

マナブの3人の空気感が気を遣い合うシーンがあったりして、
本当は仲があまり良くないのでは?と見受けられるという意見もありました。
3人とも自分の役割をわきまえているので、
変にグイグイ行ったりしない所がそう見られてしまうのかもしれませんね。
どれくらいの本数を見ているかににもよるとは思いますが、
私としてはもはや客観的な見方ができないので、
こういう意見はとても新鮮でした。
とはいえ、番組サイドの人間ではないので(笑)
いろいろな意見があるのだなぁと思うくらいで、
私には何もできないのですが。

シチュエーションも考えられているし、
ちゃんと起承転結も考えられている、ストーリーも分かり易い、
簡単に平易に見せて、実は裏では力がこもっている、
表は自然体になって消化不良が全くなく終わる、
これはスゴイことだと思う、その上にライブ感がある。
番組の中にその地方の特徴とか、出て来た人の斬り込んで行ったら、
この番組は成立しないと、そういうのがないから良くて、
偉大な平凡さで作っていて、だからこそ心地良いと。
そうか~、鳥取に行った時くらいは砂丘へ行けばいいのにとか、
そんな事を思うのは素人の考えなんですね~(笑)

最後に番組のプロデューサーさんが、
相葉さんの偉大なる親しみやすさといいますか、人の良さ
3人の関係性の良さ、
普段から3人連絡とりあっていて、
お互いの家も行き来するぐらいなので、
現場の空気の良さみたいな事が画面から伝わっていて、
日曜18時に安心して見てられる番組になっているのではないかと。
相葉さんのやりたいことに寄り添って、
相葉さんにももうちょっと汗をかいてもらう新企画を入れたり、
ちょっと刺激を与えながら次んぼ展開を目指していきたいと思いますと、
締めくくっていました。

3人の仲の良さの事も言ってくれたし、
今後は雅紀のやりたい事に寄りそってというのは、
雅紀の意見も重視してくれているようですし、
雅紀にもうちょっと汗をかいてもらうというのも期待しちゃいますね~。
キラッキラの汗をかいてもらいましょう!!
「日曜18時は相葉マナブ」という視聴習慣がすっかりわが家では定番になりましたが、
少し慌ただしい時間でもあるので、
時々リアタイできないこともあります。
録画を見れば良いことなのですが、
時々は落ち着いて見られる特別版マナブがあればなぁと思ったりもします。
自分でも贅沢なことを言っているのは承知ですが(笑)
でも、この番組を見て、マナブが本当に良い番組だと改めて思ったし、
これからも長く続いてくれる事が一番の願いです。
















ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« #9。 | トップ | 女子ジャンプ。 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (aki)
2017-06-14 23:22:48
こんあいば、みえさん。
その番組を観ることは出来なかったので残念で、大まかに内容を耳にしてはいましたが、みえさんがとても丁寧にまとめてくれて嬉しいです。
プロ?の方々が観て、一般の意見に似た感想、またはそれ以上の良い感想を持って下さったというのはとても自信になります(私の自信ですけど、笑)

相葉くんの自意識のなさゆえに出る面白味の自然さとか、タレントである事に価値を置くことより自分自身が楽しんで取り組めることが喜びとか、日頃の相葉くんを見ていてすごく腑に落ちるものがあって、そうそう〜って感じです。
相葉くんはステキなんだからもっとカッコつけたっていいし、って思う時もありますが、そのままであるからこそ素晴らしいものを生み出せちゃうこといっぱいあるんですよねー。
もっと汗をかいてもらうのも楽しみではありますが、色々広げるにはなかなかスケジュールとの兼ね合いが難しいのかなぁ。ムリせず頑張って欲しいですね!

ちょっと興奮冷めやらず、遅くなりましたが、貴族探偵第9話には本当になんというか未だドキドキソワソワしてます。笑
ハナさんも使用人も面白過ぎるし、
もう2話しかないなんて悲しすぎますー。
それにしても、あの最後のバックハグを前回の予告に入れなかった制作側の素晴らしい英断!
いきなりって!!多分観ていた人は言葉も出ずまずは息を飲んだんじゃないかなーと思ってます。笑。
akiさん♪ (みえ)
2017-06-14 23:53:16
akiさん、こんあいば。
お名前は出しませんでしたが、蒼々たる方々が、
「相葉くんが」とか「マナブ」とかそのワードを口にしていることが、
何とも嬉しく見ていました。
そして殆どが良い番組だというご意見で、
私も自信が持てました(笑)
雅紀自身も楽しんでいるし、スタッフさんも雅紀が楽しんでやってくれている事に、
喜びを感じていて相乗効果になっていますよね。
審議委員の方々も、そういうスタッフさんたちの頑張りをとても評価していて、
番組サイドとしても今後の励みになるに違いないと思います。
今のマナブの良さも残しつつ、時々は汗もかいてもらって、
良い番組を楽しんで作って行って欲しいですね。
もしも、あのバックハグのシーンをバッチリ予告に入れていたとしたら、
私たちは一体どうなっていたのでしょうか(笑)
どの雑誌にも載っていませんでしたよね?
akiさんが仰る通りに、いきなりの不意打ちで大正解だったと思います。
それにしてもザワつきましたよね~。
バックハグの破壊力はもちろんですが、
「逃げるなんて許されませんよ」と囁いた瞬間、
私は自分に囁かれているようで、もう爆発寸前でした(笑)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む