ダイヤの魔法

嵐・相葉くん大好き

逃げ出したいこと。

2017-08-13 06:24:42 | 
VS嵐。
オープニングの嵐トークは、夏の快眠の為の対処法についてでした。
翔ちゃんはサーキュレーターを買ったそうで、
空気が巡回して快適だとか。
雅紀はめちゃくちゃオシャレな生活をしていますねと言ったあと、
雅紀の翔ちゃんのイメージはは暑いと裸になって寝ているのかなと。
以前、朝起きたら裸になっていたというエピソードを話していましたよね。
もう裸にはならないそうです。
対戦相手はフレッシュな若手俳優さん揃いの、
ドラマ「僕たちがやりました」チームです。
三浦さんと窪田さんが同じ年だとは!
三浦さんも翔平で翔ちゃんですね(笑)
プラスワンゲストは博多華丸大吉のお二人です。
「僕たちが来ました」とさっそくお上手ですね。

バルーンシューティング。
大吉さんは理解をして貰えない悩みがあって、
食レポの難しさを話してくれました。
1戦目で青を一つも割らずにパーフェクトが出ました。
華大さんは当てもしないけど、割りもしないと(笑)
2戦目もパーフェクトでした。嵐はこのゲームが得意ですよね~。
翔ちゃんは一日も早くオリンピック種目にと言っていました。
リーダーは小っちゃい風船がもっと小っちゃくてもいいよと、
爆弾発言をしたので、
翔ちゃんとニノからすかさず、ヤメテとツッコミが入りました。
VSのスタッフさんは本当にやるので、うかつに言ったら大変です。
華丸さんは青をひとつ割ったそうです(笑)
3戦目は最後の小さい風船が1つ残ってしまいました。
やはりこれは小さすぎですよね。

ボンバーストライカー
ここで今までで雅紀の逃げ出したい出来事を発表しました。
国立競技場のアラフェスのオープニングで、
雅紀のクレーンだけが上がらずに、地上で風船が割れて登場して、
戸惑ってしまったことだそうです。
その前日に私は参戦していて、
雅紀のクレーンの所の席だったんだよな~と思い出していました。
そのクレーンを表現する雅紀の手の格好が面白かったです(笑)
雅紀は最後のポジションにいたのですが、
その前のニノが2回パーフェクトを出して、
雅紀はあまり投げる機会がなかったですね。

ピンボールランナー
リーダーの逃げ出したかった事は、
アジアツアーの会見でタイへ行った時に、
タイ語でリーダーがスピーチしなくてはいけなくて、
通じない部分があって「パヤヤン」と直されてしまって、
困ったけど、本番は上手く行ったという話しでした。
本番5分前までは逃げ出したかったそうです。
懐かしいですね~。
しばらくの間「パヤヤン」が流行っていましたよね(笑)
翔ちゃんもと潤君も他の国でスピーチがあったのですが、
雅紀とニノはスピーチがなかったので、
機内でも覚える事がなかったので楽しそうでした。
翔ちゃんがランナーで、華大さんとリーダーが司令でした。
華丸さんはパヤヤンと、ゴルバチョフと言いたいそうです(笑)
ピンクボールが1個とれて、140ポイントと高得点でした。

クリフクライム
ニノと潤君がクライマーでした。
窪田さんがアゴの正面か登らず、横から渡ってのパーフェクトで、
これはゲストチームは認められるそうですが、
嵐チームはやってはいけないという事でした。
レギュラーですからね。
潤君が70秒残して、ニノへバトンタッチしました。
雅紀からのグリップも通り、
余裕を持ってクリアーして見事パーフェクトでした。

キッキングスナイパー
ここまで同点で、良い戦いだったのですが、
ゲストチームは間宮さんの活躍もあって、
パーフェクト連発で、830ポイントと絶好調でした。
因みに窪田さんは倒していませんでした(笑)
嵐チームは赤ピンを2本以上残した時点でサヨナラ負けが決定してしまうので、
蹴るごとに緊張感があります。
リーダーは嵐は結局は勝利してしまうと自信がありげでしたが。
3投目に試合終了となり、嵐チームのサヨナラ負けとなると、
雅紀はウチらってこういう感じゃんと。
華丸さんは当てこそしていないそうです(笑)
それにしても最後まで良い戦いでしたね。











ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大変だったこと。 | トップ | 新入り。 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ぶん)
2017-08-13 14:12:49
こんにちわ えみさん  VS嵐での国立 みましたよ

いってきました。 確かにクレーンは上がってませんで

周りは 指さして 最初は 何?

 どうしたのと思ったの、で あ!れ? でしたね

なにせ遠くの上のほうだったので、みなさん よく

みてますねと。思った国立でした。スタッフ関係者は

大慌てだったもしれません

ぶんさん♪ (みえ)
2017-08-13 21:50:33
ぶんさん、こんあいば。
国立でクレーンが上がらないなんて、
雅紀はもちろん、スタッフさんは相当焦ったでしょうね~。
コンサートはは毎回、毎回同じものはありませんので、
自分がコンサートに参戦した時のエピソードを、
メンバーが話してくれるととても嬉しいですよね。
でもあまりハプニング等はないに越したことはないのですが、
思いで深いコンサートだったのには違いないですね。




コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む