うさぎのあしおと

おっとりしてて、甘えんぼ。
クゥちゃんともちりこのほのぼの便り。
でしたが、現在は手作り記録。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

リバティのコーデュロイでワンピース

2014年10月08日 | 子育て
自分の服装や持ち物としてはさほど興味のなかったリバティ。
でも、娘が生まれて、女の子らしい上品な花柄のものを着せるのが楽しくなりました。

夏のスカートに続いて今回は秋冬用のワンピース。
肩ひもをとったら、スカートとしても履けそうで、長く着られる予感です。
というか、型紙がわりの作り方を見ていたらそう書かれていました。

コーディロイの赤紫色の花柄で、ベースはクリーム色。
あたたかみがあって、可愛らしい柄だったので、これに決めました。
アクセントに裾にほどこしたリボンは、大好きな素材のベルベット。

生地は40cmほどしか買わなかったのに、ワンピースを作った残りの生地で
ヘアバンドが二つもできました。
同じもの二つ作っても仕方ないですが、一つはサイズを大きくしてお友達のお嬢さんにあげようかと・・・。

ロックミシンが欲しい。。と思いながら生地の端を処理し、
苦戦しながらなんとかシャーリングゴムをぬいつけ、
細い筒をちまちまと裏表返し、
ちょっとずつ丁寧に縫い進めて完成しました。

子供達のお昼寝中にはじめましたが、起きた後はDVDを見る日だったので、
その傍らでミシンを使い・・・1日で仕上げてしまいました。

着せるの楽しみ!
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

リバティでお揃い スカートとエルゴのヨダレカバー

2014年07月21日 | 子育て



続けて手作り記録です。


息子の習い事の帰りがけ、通りがかったデパートでリバティのタオルハンカチを見つけました。
夏のセールで、1枚350円
エルゴのヨダレカバー?ヨダレパッド?に最適なサイズ感だったので、直感で2枚購入しました。

プラスチックスナップを買いに行ったユザワヤで、なんと、タオルハンカチと同じ柄のリバティ布を発見!
娘のスカートを作る生地も買おうと思っていたので、それを使うことにしました。

ヨダレカバーとスカートが同じって、あんまりオシャレな感じはしませんが・・・
それは気にしないことにして。。というか、同時に使うとは限らないので、お揃いはあまりこだわらず。


タオルハンカチは、エルゴの肩ひも部分に巻き付けて、十分巻ける大きさであることを確認したうえで、
スナップボタンを3カ所つけました。
マジックテープより耐久性が良いし、ニットなどにうっかりひっかけることもないので良さそうです。

それに、タオルハンカチは布端がすべて綺麗な状態なので、何の処理もいらず、プラスナップをつけるだけで完成!
簡単すぎて涙ものです。


                     


スカートの方は、手持ちのブルマ(というのかな?)のサイズを参考にして、型紙無しで作ってしまいました。
所要時間2時間です。

スカートを作ることにした理由は2つ。
ひとつは、作るのに簡単だから。
もうひとつは、手持ちの半袖ロンパースの上から着せたいと思ったから。


夏は暑いから、外では肌着だけでもいいくらい。
エアコンのきいた室内ではカーディガンやレッグウォーマーをプラスしています。

ちなみに息子のときは、ロンパースにレギンスだったけど、赤ちゃんは性別が分かりにくいので・・・
娘は女の子とわかる服を着せたいと思ってしまいます。。

頂き物で可愛いブルマがありますが、オムツ替えのとき脱がせないといけないので、
スカートやワンピースのほうが楽なのかなと思います。
それに、半袖ロンパースにスカート状のフリルがついた肌着素材の外着を持っているのですが、
本人も涼しそうで私も気に入っています。
スカートも使い勝手が良いといいのですが。


エルゴの収納カバーやヨダレパッドほど簡単にはできませんでしたが、
売るものじゃないし、なんといっても小さな面積のベビー服なので、少々雑な仕上がりでも気にせず完成させてしまいました。
娘もいやがらずに着てくれるといいなぁ・・・




Comment
この記事をはてなブックマークに追加

エルゴをコンパクトにまとめるカバー

2014年07月21日 | 子育て

第二子を出産後、公園遊びに息子を連れていくのがなかなかできず、夫もいるときしか行けていません。。
家にいる時間が増えたり、赤ちゃんグッズを久しぶりに使い始めたら、しばらく遠のいていた手作り熱がふつふつと・・・
そして、欲しい物も重なり、久しぶりにいくつか作りました。


エルゴが3年前と比べて進化しており、このたび発売された360という製品は、前向き抱っこもできちゃうエルゴだそうです。
二人目を生んでエルゴを買い替えた友人が、この360にしていて、良さそうだったので私も買い足そうと検討中。

このエルゴ360の口コミなどを見たくてネットであれこれ検索していたら、エルゴをコンパクトにまとめられる
<<収納カバー>>なるものが、手作りしてネットで販売されていることを発見!
2000円ちょっとだったので、買ってしまいたいと思ったのに、売り切れ。
他のお店を探すうちに、構造が至ってシンプルで、簡単に作れそうなことに気づいたので、思い立って作ることにしました。


                        


ユザワヤに生地を買いにいこうと思ったのに、実家にソレイアードの生地があるし、裏に適した芯地もあるとのことで・・・
もらったからタダで材料が揃ってしまいました。
でも、スナップボタンは手元にあるものではなく、色を合わせて買うことに。
今まで金属のものしか使ったことはなかったけれど、売っていたのがプラスチックスナップだったので、そちらを選択。


いざ、制作! 所要時間1時間半でした
1。作り方をネットで複数公開されていたので、それらの寸法を参考に、手持ちのエルゴも採寸して生地を裁断。   
横46cm、縦54cmでした。   
縫い代は、スナップボタンのサイズや、ゴムの幅に合わせます。
2。裏にする芯地をアイロンで接着し、仮縫いや待ち針の代わりに、縫い代にもアイロンで折り目をつけます。
3。ほつれないよう、端を処理し、ゴムを入れる横部分を先に縫います。
4。スナップをつける上下は、丈夫な方が良いし見えるので、三つ折りにして縫います。
5。ゴムを通して両端を縫いとめ、スナップを4カ所つけて完成です!


つけたまま抱っこできて




子供をおろしたあとは、くるくるっと丸めてカバーに収納。スナップで簡単にとめられるのが良いです。




椅子やベビーカーのハンドルにもかけられるし、荷物かごに出し入れするのもストレスフリーで感激でした。
2000円払って買うのもいいし、自分で作るのもいいし。
これは友達にもお勧めしたい、素晴らしいアイテムです~!!

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

キッズ服をベビーサイズに!

2013年05月16日 | 子育て
今回は、リメイクというほどのものではなく、キッズ服の110cmサイズで売っていたパンツを
90cmサイズのベビーが着られるようにしただけです。
ウエストのゴムをきつくして、裾をだいぶ詰めました。





なぜわざわざキッズ服を買ったかというと、ちょうど良いものがあったし、ベビー服より安かったからです。
購入先は、ユニクロ。
ユニクロって、大人の服はとても手頃ですが、ベビー服は個人的にデザインや素材が好きになれないのに結構高いのです。パンツ1990円くらい。
110cmサイズになるとキッズ服になり、そこからは大人用と同じようなデザインや価格になり、週末セールの対象にもなっています。

今回のものは、女の子用のレギンスパンツです。990円で購入。
レギンスパンツは、生地が硬めの綿主体の素材ですが、ストレッチするので動きやすいと思います。
そして細身の作りなので、2サイズ大きいはずのパンツでも、ぶかぶか過ぎずに履ける(はず)。
この、地厚でストレッチ、というのがポイントです!

動きやすいようにストレッチする素材というのは、子供服なら言うまでもないですが
生地がしっかりした硬めのものがいい理由は・・・
外遊びが多くなると、滑り台でこすれたり、石の上で転んだりするので、地厚な方が適していると思うからです。
ちなみに、家の中では楽チンなレギンスやカットソー素材のものに履き替えさせることにしています。

チノパン素材のようでいてストレッチするレギパンが、まさにうってつけ!と思うのですが、
なぜか男の子の服にはありません。
なので、女の子用のもので色柄を選べばいけるかな、と思って買ってしまいました。

110cmのサイズなので、細身のはずのレギパンもゆとりあるシルエットになりますが・・・
五分丈のハーフパンツにする感覚で、ちょうど90cmのサイズのフルレングスです。
Jr.に履かせると、ゆったりしたパンツになりましたが、ウエストはゴムを締めていてずり落ちないので、いいかな、と思います。

ギンガムチェックが可愛くて、私もお揃いが欲しくなり、似たようなものを探して買ってしまいました。
チェックの大きさが違いますが、同じ白黒ギンガムなので、一応おそろいです☆


さらに・・・
110cmもしくはSサイズのキッズ服で、五分丈にするとちょうど良いことを知ってしまったので、
ユニクロのキッズ用五分丈レギンスも390円で購入しました。
こちらは、何の修正もせず、フルレングスのパジャマのズボンという感じでそのまま使っています。
ベビーのレギンスはセールになると同価格ですが、夏のパジャマにはゆったりしている方が涼しそうなので、キッズのレギンスで良いです。
ベビーのパジャマは上下セットで1500円ですし、なかなかセールになりません。

そんなわけで、ユニクロのキッズ服、時々チェックしようと思います(^^)

Comments (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ママバッグ用 インナーバッグのようなポーチ

2013年02月27日 | 子育て
大きなトートをママバッグにしていますが、おむつポーチ、自分の小物ポーチ以外は
どうしてもこまごましてしまい、探したいものがすぐに取り出せないのが気になっていました。
バッグインバッグ(インナーバッグ?)をあちこちで探していましたが、なかなか思う通りのものがなかったのです。

最近、リバティプリントのポーチ類をたくさん見て、いいなと思ったので、布地を買って作ることにしました。
リバティですがラミネートされているので、ハリがあってしっかりしています。

同じ幅、高さのポーチを4つ作りました。



1.マチつきのオープントート
2.中に持ち手が収納できる、マチつきのファスナーポーチ。
3&4.同じく持ち手が収納できる、マチなしのフラットなファスナーポーチ。


1は、Jr.の水筒と、おやつケースを入れるので、幅があったほうがよく、上が閉まる必要なし。
さらに、毎日のようにキッチンとクローゼットを行き来するので、持ち手があるほうがよい。
ということで、マチつきのオープントートです。




2は、おむつポーチです。
今まではアフタヌーンティの仕切りが細かいものを使っていて、おしりふきが個別に取り出せるなど
良い点もあったのですが、けっこう固い素材のためかかさばりました。
かっちりと全体にマチのある四角っぽいポーチでした。

使っていてこうであって欲しい、と思ってから作るハンドメイドは、改良できるのがよいところ。
なので、底のみマチありで、上はファスナーのシンプルなポーチにしました。
中身が少なくなれば薄くなるのでかさばらないし、大きめで平たい作りにしたので、着替えも入れようと思えば入ります。
子どもと、おむつポーチのみを持ってトイレやおむつ替えスペースに行くときに、持ち手はマストです!
手首にかけて抱っこしたり、トイレの扉にかけたり。
なので、バッグの中ではポーチ内に入っているけれど、持ち手として使いたいときは外に出して写真のようになります。




3と4は色違い。
全くのフラットなファスナーポーチです。
これは、本当にバッグの中のポケットというか、仕切り的な役割で、なおかつ単体でも持ち運びできるように
おむつポーチと同じ作りで持ち手を中につけています。

一つは、子供用のタオル、ティッシュ、お手拭きのみを入れていて、すぐにさっと!出せるように、ファスナーは基本あけています。

もう一つは、私のコスメポーチと、エコバッグ、日焼け止めや保湿クリームなど。
子どもを預けて私だけが出かけるとき、自分のものだけをママバッグから取り出せるように、
普段は単純に取り出しやすいように、ということで一応ポーチにまとめることにしました。




ママバッグに収納しているところを写真に撮ると、満足のいく仕上がりがわかるので良いのですが、
持ち物が丸見えなのも恥ずかしいので、ここには載せないことにしました。


Jr.のお昼寝中の1時間半と、起きてからも邪魔されなかった1時間弱のあいだに完成しました。
構想を練っておいて、Jr.が起きている間に遊び相手をしつつ布地を切っておき、
寝た瞬間にミシンを出して一気に仕上げました。
最後のちょこちょこは、起きてからも相手をしてあげつつ、ミシンを使えたので(邪魔しないJr.は偉すぎです☆)
夕方までには完成させることができましたー。
やった!
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

大人のニットからリメイク

2013年02月24日 | 子育て
またまた大人のものからリメイクして、Jr.のものを作りました。

ひとつはニットキャップ。



冬のはじめに作って、毎日のように使っているので、ずいぶんくたびれてしまいました。
作ったときに写真を撮っておけばよかったのですが、忘れました。

私のお気に入りだったグレーのカシミアのニット。
買った年の冬が終わった後、防虫剤をいれていたのに虫食いにあい、次の年からはパジャマになっていました。
パジャマとしても肌触りの良さが格別で愛用していましたが、何年も着ていていい加減薄くなってしまった。
穴も増えてしまった。そろそろサヨナラかしら・・・。
と思っていたのですが、
ふと思い立って、Jr.の帽子にしてみたら??とよく見ると、サイズも丁度作れそうな面積があったので挑戦しました。


薄くなっていたニットなので、2重に重ねて、縫い目が中になるように、サイドとトップをミシンでカタカタ。
おでこにくる部分?頭を入れるところは、生地端が出ないように折りこみながら、手でまつりました。

以前、コットンのタートルTシャツの、タートル部分を切り取って春先のニットキャップを作りました。
それが簡単だったので、形は同じものにしました。
というか、ただのチューブを縫っただけ。。
置くと四角いのですが、これをかぶると猫の耳みたいになって可愛いのです。
意外と深さがあって今年のJr.の頭には大きめだったので、一折りしています。





そして、もうひとつは、ウールのカーディガン。



ユニクロのグレーのカーディガン。ボタンだけ貝ボタンにつけかえてあります。
これもグレーですね。。グレーが好きなのです。
とても安く手に入れたものですが、意外と使いやすくて何年か着ていました。
さすがに縮んできたかも・・・と思ったので、Jr.の来年サイズのニットから型紙をとり、
前開きのボタンなどそのまま使って、小さなカーディガンに縫い直しました。
本当は合わせが男女だと違うと思いますが、まぁ子どもだし、いいかなと思います。。

小さな子どもの洋服でウールって、なかなか売っていません。
1歳や2歳など、毎回洗濯したいからだと思いますけれど。
ウール混紡のニットなどはデパートの子供服だと時々ありますが、けっこう高いのです。
セールで買っても6000円くらいしました。
ユニクロの、しかも私の着ていたものといっても、ウール100%のカーディガンは暖かいはず☆
もとが不用品ですから、普通に洗濯機で洗ってしまってもいいし、
既に縮んだものだから、これ以上はそんなに縮まない気もします。

というわけで、今度の冬(今年の終わりですね)には着てもらおうと思います~。


大人のものからのリメイク、ちょっと楽しいのではまりそうです。


Comment
この記事をはてなブックマークに追加

トイレトレーニング

2013年02月03日 | 子育て
Jr.が1歳半を過ぎたので、トイレトレーニングを始めることにしました。
1歳過ぎくらいから、ウンチをするとオムツをたたいて教えてくれることが多くなったので、
もしかしてオムツ卒業が早いかも・・・と淡い期待をしていますが、どうでしょう。。

とりあえず、朝食後にするタイミングで声をかけてトイレに連れて行き、
補助便座に座らせてみる、というのを何日か続けました。
何の飾りもないただの補助便座だし、トイレも殺風景なので、はじめはそんなに喜んでトイレには行かず。。
でも、あれこれやっているうちに、なぜかウンチは数日でできるようになってしまいました。
朝食を終えると、「んー」とうなってお尻をたたくのが合図で(まだ話せないので)、
トイレに連れて行くと上手にふんばって、あっという間に出して、自ら笑顔で拍手!
びっくりするほどプロいのでした。


トイレに楽しく行ってもらおうと思って用意したものがあります。
それは、Jr.が最近はまっているノンタンの絵本をコピーしてコラージュした壁紙と、
トイレでウンチやオシッコできたらシールを貼るよ!というカードのようなもの。
昔、仕事でこんなものをよく作ったりしていたこともあり、懐かしい気持ちでした♪



こちらが壁紙。
ノンタン赤ちゃん版の「おしっこしーしー」という本で、くまさんがトイレに座っているところや
みんなが耳をすませるところなど、トイレでオシッコ、に必要な部分のみを抜粋しました(笑)
おまるに座っているところは、混乱を招くのでカット!

かわいい紙に貼っていますが、実は本屋さんの紙袋を切って広げたもの。
よく見ると折りジワがありますー。
絵本をコピーして切り取り、シーンが分かるようにマスキングテープでページを囲い、
実際に手洗いの際に水がはねてしまう部分には、透明なビニールを張っています。

深夜に思い立って、家にあるものだけで作りました~。




こちらは頑張ったねカード。うまく撮れずブレています。。
これも、ネットで画像を入手し、wordに貼り付けて文字をつけ、
100均でいつぞや買ったラミネートシートのようなものでコーティングしました。
スイミングスクールの出席カードも、こんなサイズでラミネートしてあるカードなので、
Jr.も見慣れたスタイルでシールを貼りやすいかなと思って真似しました。

ウンチ用とオシッコ用の2枚で、シールを入れたジッパー袋とともに、
穴をあけてリボンを通し、トイレの壁につるしています。

同じく深夜に、家にあった100均グッズなどを利用してあっという間に完成!


ちなみに、シールは。小児科や薬局に行くたびにもらう小さなシールがたまっていたので、
ちょうどいいな~と思って利用しています。
シールは今後、かわいいものを買い足すのもいいかな、と思いますが。
育児と家事の合間に、凝ったものやお金をかけたものを作るほどマメではないので、
少々雑でもテキトーに、なんとか使えればいいかな、というスタンスです。


ノンタンをトイレに登場させて以来、トイレを嫌がることはほとんどなくなったので、
効果はあるみたいです!
オシッコは、出たことを教えてくれるのですが、間隔が2時間もあいていないので(冬だから??)
もう少し暖かくなってから短期集中トレーニングをしようかと思っています。


ノンタンといえば、フェルトで作るサイコロを作成中です。
私が幼い頃、母が作ってくれたものと同じ! 私も作ってみようと思います~。
できたら公開します!
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

大人のダウンベストがスリーパー

2012年11月14日 | 子育て
ユニクロの女性用ダウンベストを、Jr.の夜用のスリーパーにしました。
そのままでは少々不都合があったので、これまた少し手を加えました。



寒くなってきて、子どもが夜寝るときの服装など気を遣うようになりました。
でも、パジャマはそんなに重ね着させるものではないから、たいして暖かくないし・・・
お布団をいくらかけても、驚くほど寝相が悪いので、すぐにはいでしまうし・・・
いくらなんでも、パジャマだけで寝ていたら風邪をひきます。。

そこで、新生児のころから、スリーパーをいくつも作り、Jr.に着せていた私は
冬用のものを着せたのですが。
ゆったり、だぼだぼの着る毛布は、体にまきついてしまい寝返りをうちづらいようなのです。
夜中に目が覚めてしまい、泣いてしまうこともありました。

そこで、困ったなぁと思いながらベビー用スリーパーを見てみると、
大きなベストにしか見えない作り。
それなら、大人用のベストを着せればいいのでは??と思いまして、さっそくトライしたのですー。


ちなみに、少々の工夫は、袖の付け根と、首周りです。


袖は、大人の腕まわりの太さなので大きくて、1歳児はちょっと動かすと腕が中に入ってしまいます。
そうすると、また体にまきついてしまうという展開に・・・。

そこで、アームホールの真中あたりに、小さなボタンとゴムをつけ、上にちょうど腕が入るようにしました。

 


ダウンの生地に穴を開けると中身が出てしまうので、縫うことはできません。
なので、パイピング部分に縫い付けるよう細心の注意を払って!!


そして、首周りはというと。
ベストはスタンドカラーでしたが、寝るときに口まわりにものがあたるとうっとうしいので
開襟になるよう、ファスナーの端をアームホールに軽く縫いとめました。
これも、ファスナー部分とパイピングの部分のみに針を刺すよう、注意!!





これで完成です。

ちなみにJr.は、これを着せるとカサカサ音が嫌なのか、暑がりだから嫌なのかわかりませんが
着せている間はちょっと嫌がります。
でも、寝てからは寝苦しいこともないようで、目覚めなくなりました。
シーツともお布団とも、すべりがよいのでからむことはありません☆

ベビー用スリーパーでダウン素材というと、7000円~8000円くらいしていましたが、
ユニクロのダウンベストは週末のセールで2990円です

大きくなったらベストとして着せてもいいし、私が家の中で着ても良いですね。
その時は、縫いとめた部分はそっとほどきますが。

簡単、お安く、子どもの快適を求めてもちりこの手仕事はまだまだ続きます

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

ベビー用のおやつ  オートミールバナナバー

2012年08月30日 | 子育て



1歳を過ぎて、お昼ごはんと夕飯のあいだに、腹持ちの良いおやつをあげることが増えました。
なにせよく食べるから、ベビー用のお菓子じゃ足りなくて。。
最後の一口を食べながら、これで終わるということに気付いて泣いちゃうんです・・・。

なので、食べ応えもあって、ヘルシーで、持ち運べるおやつを時々作ります。
今回は簡単すぎるシリアルバー。
日本人にはあまりなじみのないオートミールですが、繊維たっぷり、ビタミンたっぷりで
とっても良い食材です。

大人用の、ドライフルーツや砂糖も入るレシピだったものを、自己流でアレンジしました。
焼く時間を含め、所要時間30分ほど。
準備は5分くらいです。。あとは焼くだけ!

焼き菓子なので、暑い季節に持ち歩いても傷みにくいし、冷凍もできます。
一回分ずつくらい、小分けしてビニール袋に入れて冷凍すると、
使いたい日の前日か、当日の朝に冷凍室から出しておくだけで、おやつの準備完了です。
ビニール袋のまま持ち運んでも大丈夫。
らくちんです~。

では作りかた。



<材料>
卵1個、バナナ1 本、オートミール2カップ、牛乳30cc、
(バター30gを入れるとおいしいけど、なくても作れる)

<作り方>
◎バター⇒使う場合は室温にしておくか、レンジで溶かす。
◎卵⇒小さなボウルなどでときほぐす。
◎バナナ⇒輪切りにするか、フォークなどで粗くつぶす。

1.大きめのビニール袋に、(バター)、卵、バナナをいれ、よく揉んで混ぜる。
ボウルに入れてゴムベラで混ぜてもOK。

2.オートミールを3回くらいに分けて加えながら、よく混ぜ、途中で牛乳も加える。
バナナの水分が少なすぎて生地がボソボソであれば、牛乳を追加で少しずつ加える。
全体がひとまとまりになればよし!

3.クッキングシートに生地を四角く広げ、端を持って2、3回落として空気を抜く。
170度に余熱したオーブンで、20~25分ほど焼く。
そのまま冷まし、包丁で切り分ける。


☆お気楽ポイント☆

バナナは2本いれてもいいし(甘みが増す)、牛乳ではなく水でもいいし、
生地がゆるくなりすぎたら小麦粉を足して調節しても大丈夫です。
バナナのかわりに、冷凍フルーツ、ベリー系などでもおいしくできました。

ちなみに・・・
バナナと卵で作るのが、もっとも出来上がりがサクッとしたクッキー風になります。
卵のかわりに小麦粉だと、水分も足すことが多く、しっとりクッキーになります。
バナナのかわりにベリー系など水分の多い果物だと、バーに切った場合、折れやすくなります。

そして、お友達によると、下準備の◎を省いて、全てビニール袋でもみ混ぜしても
きちんとできたそうです!
私も次はそれでやってみます~。

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

あらためまして

2012年08月27日 | はじめまして
垂れ耳の最愛ウサ、クゥのなきあと、もちりこにはとっても可愛い、クゥの生まれ変わりのようなJr.ができました。
現在は、仕事もしていないので、日々Jr.と遊び、育児グッズの不都合なところを見つける度に手を加え、
快適なママライフを楽しんでいます。

お友達のママさんに知恵やグッズをおすそ分けすることもありますが、
仕事ではないので、メインは自分が快適に子どもと過ごし、外出するためのものです。

家にじっとしているのが好きではないので、あちこち出かけています。
ベビーカーでの外出には、さっと○○できる、とか、いちいち○○しなくて済む、とか
そういったストレス軽減アイテムが大活躍するのです。

掲載していないものもありますが、これは評判よかったーとか、作ってよかった、と
思えるものは、忘れないようにここに残そうと思っています。
手作り感たっぷりなものより、作ったとは思えない売り物のような見た目にするのが好きです。

写真をとったり、作り方をまとめるのは面倒で好きではないので、雑ですが。
もし、作り方を知りたいものがあったら、お知らせ頂ければお答えします!
Comments (2)
この記事をはてなブックマークに追加