LATIN-ENGLISH VOCABULARY

 このページでは、“LATIN FOR BEGINNERS”のテキストの巻末にある“LATIN-ENGLISH VOCABULARY”(以下 LEV と言います。)を訳した単語表を紹介していきます。この単語表は、毎回の講読本文中に出てきた新出ラテン語句をその都度追加していくことにより拡充していきます。「目次」よりお進みください。
 なお、テキストには、より重要な語彙を集めた“SPECIAL VOCABULARIES”(以下 SV と言います。)という単語表がありますが、SV に掲載されている語句は LEV にも再掲されていますので、SV を別途訳すことはせず、SV に掲載されている語句は太字で表すこととします。
 LEV の英語の原文は、〔 〕内に記載しています。

-おことわり-
 ブログ更新上の都合で、主ページの更新時期とこの単語表の更新時期がずれる可能性がありますので、あらかじめ御了承願います。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

目 次

LATIN-ENGLISH VOCABULARY

A
(ā - agrī cultūra)
A
(āla - avis)
B
 
C
(cadō - commōtus)
C
(concilium - currō)
D
 
E
 
F
 
G
 
H
 
I
 
L
 
M
(magicus - meus)
M
(mīles - mūrus)
N
 
O
 
P
(paene - plūs)
P
(poena - pulsō)
Q
 
R
 
S
(sabīnus - sinister)
S
(socius - suus)
T
 
U
 
V
 
   

 


【本文】
Translations inclosed within parentheses are not to be used as such; they are inserted to show etymological meanings.

【語句】
inclose:(= enclose)囲む
be not to be done:~できない
as such:そのようなものとして、そのように
etymological:語源の、語源的な

【訳文】
カッコで括られた訳は、その通りの意味で用いることはできない。それらは語源上の意味を示すために挿入されたものである。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

A( ~ ak- )

A( ~ ak- )

ā, ab
 (前置詞 +奪格)~から(離れて)、~によって 〔from, by, off〕
abdō,-ere,-didī,-ditus
 隠す;遠ざける 〔hide, conceal〕
absum, abesse, āfuī, āfutūrus
 (不規則動詞)離れている、遠い、不在である(ā 又は ab 及び奪格(分離性の奪格)とともに用いる。) 〔be away, be absent, be distant, be off; with ā or ab and abl.(separative abl.)〕
ac
 (接続詞)atque 参照 〔see atque
accipiō,-ere,-cēpī,-ceptus
 受ける、受け取る、引き受ける 〔[ad, to,+capiō, take], receive, accept〕
ācer, ācris, ācre
 (形容詞)鋭い;(比喩的に)激しい、荒々しい、熱烈な、活動的な 〔sharp; figuratively, keen, active, eager〕
aciēs,-ēī, f.
 尖端;戦列 〔[ācer, sharp(鋭い)], edge; line of battle〕
ācriter
 (副詞 比較級 ācrius 最上級 ācerrimē)鋭く、激しく、厳しく 〔[ācer, sharp(鋭い)], sharply, fiercely〕
ad
 (前置詞 +対格)~に、~へ、~の方へ;~の近くに 〔to, towards, near〕
aditus,-ūs, m.
 接近;出入口 〔[adeō, approach(近づく)], approach, access; entrance. Cf.adventus
adligō,-āre,-āvī,-ātus
 (alligō とも綴る。)結び付ける、固く縛る、留める 〔bind to, fasten〕
adpropinquō,-āre,-āvī,-ātus
 (appropinquō とも綴る。)近づく、近寄る(与格を伴う。) 〔come near, draw near, approach, with dative〕
adventus,-ūs, m.
 到着、接近 〔[ad, to,+ veniō, come], approach, arrival〕
adversus,-a,-um
 (形容詞)逆の、反対の、敵対する 〔[part. of advertō, turn to(~へ向ける、向かう)], opposite; adverse, contrary; turned towards, facing〕; rēs adversae: 逆境、不運 〔adversity〕
aedificium, aedificī, n.
 建物、建築物 〔[aedificō, build], building, dwelling, edifice〕
aeger,-gra,-grum
 (形容詞)病気の、弱々しい 〔sick, feeble〕
aequus,-a,-um
 (形容詞)等しい、一様な、公平な、平静な 〔even, level; equal〕
aestās,-ātis, f.
 夏 〔summer〕
Aethiopia,-ae, f.
 エチオピア(アフリカの国) 〔Ethiopia, a country in Africa〕
Āfrica,-ae, f.
 アフリカ 〔Africa〕
Āfricānus,-a,-um
 (形容詞)アフリカの;アフリカヌス(アフリカでの勝利を記念してスキピオに与えられた名前) 〔of Africa. A name given to Scipio for his victories in Africa〕
ager, agrī, m.
 畑、農地、土地 〔field, farm, land〕
agmen,-inis, n.
 行軍中の軍隊、行軍縦隊、隊、行列 〔[agō, drive], an army on the march, line of march, column〕; prīmum agmen: 前衛、先陣、先駆 〔the van〕; novissimum agmen: 後衛、しんがり、殿軍 〔the rear〕
agō,-ere, ēgī, āctus
 追う、駆る;導く;行う、実行する 〔drive, lead; do, perform〕
agricola,-ae, m.
 農夫、農民 〔[ager, field(田畑), + colō, cultivate(耕す)], farmer〕
agrī cultūra,-ae, f.
 農業 〔agriculture〕
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

A( al- ~ )

A( al- ~ )

āla,-ae, f.
 羽、翼 〔wing〕
alacer,-cris,-cre
 (形容詞)活気のある、活発な、活動的な;熱烈な 〔active, eager, spirited, excited. Cf. ācer
aliquis,-quid; aliquī,-qua,-quod
 (不定代名詞・不定形容詞)ある人、ある物、誰か、何か;ある、誰かの、何かの 〔some one, some〕
alius,-a,-ud(属格 -īus, 与格 -ī)
 (形容詞)(いくつかのうちで)他の、別の 〔another, other (of several)〕; alius ... alius ~ : ある1つは ... 別の1つは~ 〔one ... another〕; aliī ... aliī ~ : ... もあれば、~もある 〔some ... others〕
alter,-era,-erum(属格 -īus, 与格 -ī)
 (形容詞)(2つのうちで)一方の、他方の、もう一方の;第2の 〔the one, the other (of two)〕; alter ... alter ~: (2つのうちの)一方は ... 他方は ~ 〔the one ... the other ~〕
altus,-a,-um
 (形容詞)高い;深い 〔high, tall, deep〕
amīcitia,-ae, f.
 友情 〔[amīcus, friend], friendship〕
amīcus,-ī, m.
 友人 〔friend〕
amīcus,-a,-um
 (形容詞)親しい、親切な 〔[amō, love(愛する)], friendly〕
āmittō,-ere,-mīsī,-missus
 行かせる、派遣する;放棄する;失う 〔send away; lose〕
amō,-āre,-āvī,-ātus
 愛する、好む、好きだ 〔love, like, be fond of〕
an
 (接続詞)それとも(二重の疑問文(選択疑問文)の後半部分を導く。例 彼はローマ人か、それともガリア人か。 Estne Rōmānus an Gallus?) 〔or, introducing the second half of a double question, as Is he a Roman or a Gaul, Estne Rōmānus an Gallus?
ancilla,-ae, f.
 女中、女の召使い 〔maidservant〕
animal,-ālis, n.
 動物 〔[anima, breath(息)], animal〕
animus,-ī, m.
 心、精神、魂、気持ち、勇気(この意味ではしばしば複数形) 〔[anima, breath(息)], mind, heart; spirit, courage, feeling, in this sense often plural〕
annus,-ī, m.
 年 〔year〕
ante
 (前置詞 +対格)…の前に 〔before〕
anteā
 (副詞)以前、前に 〔[ante], before, formerly, previously〕
antīquus,-qua,-quum
 (形容詞)古い、古代の、昔の 〔[ante, before], former, ancient, old〕
Apollō,-inis, m.
 アポロ(ユピテルとラトナの息子、ディアナの兄弟) 〔Apollo, son of Jupiter and Latona, brother of Diana〕
apud
 (前置詞 +対格)…の間に(で)、…の中に(で);…のところに(で)、…の家に(で) 〔among; at, at the house of〕
aqua,-ae, f.
 水 〔water〕
aquila,-ae, f.
 鷲 〔eagle〕
arbor,-oris, f.
 木、樹木 〔tree〕
arma, armōrum, n.
 〔複数形〕武器(特に防御用の武器) 〔arms, especially defensive weapons. Cf. tēlum
armātus,-a,-um
 (形容詞)武装した 〔[armō, arm(武装させる)], armed, equipped〕
arō,-āre,-āvī,-ātus
 耕す 〔plow, till〕
ars, artis, f.
 技術;学芸、芸術 〔art, skill〕
Athēnae,-ārum, f.
 (複数形)アテネ 〔Athens〕
atque, ac
 (接続詞)そして、また、さらに、その上(atque は母音及び子音の前で用いられる。ac は子音の前でだけ用いられる。) 〔and, and also, and what is more. 【SV】atque is used before vowels and consonants, ac before consonants only. Cf. et and -que. 【LEV】atque may be used before either vowels or consonants, ac before consonants only〕
attentus,-a,-um
 (形容詞)注意深い、気を付けている、熱中した 〔[part. of attendō, direct (the mind) toward(attendō((心を)…に向ける)の分詞)], attentive, intent on, careful〕
attonitus,-a,-um
 (形容詞)びっくりした、仰天した 〔thunderstruck, astounded〕
audācter
 (副詞 比較級 audācius 最上級 audācissimē)大胆に 〔[audāx, bold], boldly〕
audāx,-ācis
 (形容詞)大胆な、恐れを知らない、勇敢な 〔bold, audacious, daring〕
audiō,-īre,-īvī 又は -iī, -ītus
 聞く 〔hear, listen to〕
aura,-ae, f.
 微風、そよ風、風、空気;(複数形で)空、天 〔air, breeze〕
aurum,-ī, n.
 金、黄金 〔gold〕
aut
 (接続詞)あるいは、または 〔or〕; aut ... aut ~: ... か ~ か 〔either ... or ~〕
autem
 (接続詞)しかし;さらに、その上;ところで(通常、節の中で2番目に置かれる。節の初めに置かれることはない。) 〔but, however, moreover, now. Usually stands second, never first, in the clause. Cf. at, sed
auxilium, auxilī, n.
 援助、助力、救援;(複数形で)援軍 〔help, aid, assistance; plur. auxiliaries〕
avis,-is, f.
 鳥(訳注:単数奪格に avī の形あり) 〔bird〕
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

B

B

barbarus,-a,-um
 (形容詞)野蛮な、外国の 〔strange, foreign, barbarous. 【LEV】には記載がありません。〕
barbarus,-ī, m.
 蛮族、野蛮人、外国人 〔barbarian, savage〕
bellum,-ī, n.
 戦争 〔war〕
bene
 (副詞 比較級 melius 最上級 optimē)よく 〔[for bonē, from bonus], well〕
benignus,-a,-um
 (形容詞)親切な、優しい;寛大な、気前のいい(しばしば与格とともに用いられる。) 〔good-natured, kind, often used with dat.〕
bīnī,-ae,-a
 (配分数詞)2つずつの 〔two each, two at a time〕
bonus,-a,-um
 (形容詞 比較級 melior, 最上級 optimus)よい、親切な 〔good, kind〕
bracchium,-chī, n.
 腕 〔forearm, arm〕
brevis,-e
 (形容詞)短い 〔short, brief〕
Britannia,-ae, f.
 ブリタンニア(現在のイギリス) 〔【LEV】には記載がありません。〕
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

C( ~ com- )

C

cadō,-ere, cecidī, cāsūrus
 落ちる、倒れる;死ぬ 〔fall〕
caedēs,-is, f.
 殺害、殺戮、虐殺、屠殺 〔[caedō, cut], (a cutting down), slaughter, carnage〕
Caesar,-aris, m.
 カエサル(著名な将軍、政治家及び文筆家) 〔Caesar, the famous general, statesman, and writer〕
calamitās,-ātis, f.
 災い、不幸、損害、喪失、敗北 〔loss, calamity, defeat, disaster〕
calcar,-āris, n.
 拍車(乗馬靴のかかとに取り付ける金具で、馬の腹部に刺激を与えて速度を加減するもの);刺激 〔spur〕
Campānus,-a,-um
 (形容詞)カンパニアの 〔of Campania〕
canō,-ere, cecinī,
 歌う、鳴く 〔sing〕 (訳注: 辞書等では、完了分詞として cantus が掲げられています。)
capiō,-ere, cēpī, captus
 取る、つかむ、捕らえる、占領する 〔take, seize, capture〕
Capitōlium,-lī, n.
 カピトリウム(ユピテル・カピトリヌスの神殿ととりでが立っていたローマの丘) 〔[caput, head], the Capitol, the hill at Rome on which stood the temple of Jupiter Capitolinus and the citadel〕
captīvus,-ī, m.
 捕虜 〔[capiō, take], captive, prisoner〕
caput,-itis, n.
 頭 〔head〕
carrus,-ī, m.
 荷馬車、荷車 〔cart, wagon〕
cārus,-a,-um
 (形容詞)愛すべき、いとしい、親愛な;貴重な、大切な、高価な 〔dear, precious〕
casa,-ae, f.
 小さな家、小屋 〔hut, cottage〕
castellum,-ī, n.
 城、とりで 〔[dim. of castrum, fort(とりで)], redoubt, fort〕
castra,-ōrum, n.
 (複数形)(軍隊の)陣営、野営地 〔military camp (lit. forts)〕; castra pōnere: 野営する、陣を張る 〔to pitch camp〕
castrum,-ī, n.
 とりで 〔fort〕
causa,-ae, f.
 原因、理由 〔cause, reason〕; quā dē causā: この理由で、それ故に 〔for this reason〕
causā
 (causa の奪格。常にそれを修飾する属格の後に置かれる。)~のために(理由;利益;目的) 〔for the sake of, because of. Always stands after the gen. which modifies it.(【LEV】には記載がありません。)〕
celer,-eris,-ere
 (形容詞)速い 〔swift, quick, fleet. Cf. vēlōx
celeritās,-ātis, f.
 速いこと、迅速、速さ 〔[celer, swift(速い、迅速な)], swiftness, speed〕
celeriter
 (副詞 比較級 celerius 最上級 celerrimē)急いで、速やかに、速く 〔[celer, swift(速い)], quickly, swiftly〕
cēna,-ae, f.
 食事 〔dinner〕
centum
 (数を表す不変化形容詞)100(の) 〔hundred〕
Cēpheus,-eī, m.(対格 Cēphea)(2音節語)
 ケフェウス(エチオピアの王でアンドロメダの父) 〔Cepheus, a king of Ethiopia and father of Andromeda〕
certē
 (副詞 比較級 certius 最上級 certissimē)確かに、きっと 〔[certus, sure(確かな)], surely, certainly〕
cessō,-āre,-āvī,-ātus
 遅延させる、遅らせる;やめる、中止する 〔delay, cease〕
cibus,-ī, m.
 食べ物、食料 〔food, victuals〕
Cimbrī,-ōrum, m.
 (複数形)キンブリ族 〔the Cimbri〕
Cimbricus,-a,-um
 (形容詞)キンブリ族の 〔Cimbrian〕
circum
 (前置詞 +対格)~の周りに(で) 〔around〕
citerior,-ius
 (形容詞・比較級 最上級 citimus)こちら側の、より近い 〔hither, nearer〕
cīvis,-is, m.及び f.
 市民(訳注:単数奪格に cīvī の形あり) 〔citizen〕
cīvitās,-ātis, f.
 (市民の組織体)、国家、市民共同体;市民権 〔[cīvis, citizen], (body of citizens), state; citizenship〕
clāmor,-ōris, m.
 叫び声、叫び 〔shout, cry, clamor〕
clārus,-a,-um
 (形容詞)はっきりした;有名な、高名な;明るい、輝いている 〔clear; famous,renowned; bright, shining〕
cliēns,-entis, m.
 被保護民、家来、臣下、子分、食客 〔dependent, retainer, client〕
Cocles,-itis, m.
 コクレス(ホラティウスのあだ名。片目が盲目の意味) 〔(blind in one eye), Cocles, the surname of Horatius〕
cognōscō,-ere,-gnōvī,-gnitus
 知る、学ぶ 〔learn〕; (完了時制で)知っている、解する 〔know, understand. Cf. sciō
cōgō,-ere, coēgī, coāctus
 集める;強いる、強制する、強要する;追い立てる、追い込む、追いやる、駆り立てる 〔[co(m)-, together, + agō, drive], (drive together), collect; compel, drive〕
cohors, cohortis (-ium), f.
 歩兵隊、大隊(軍団の10分の1、約360人) 〔cohort, the tenth part of a legion, about 360 men〕
collis,-is, m.
 丘 〔hill〕
coma,-ae, f.
 髪 〔hair〕
comes,-itis, m. 及び f.
 仲間 〔[com-, together,+, go], companion, comrade〕
commeātus,-ūs, m.
 食糧、糧食 〔provisions, supplies〕
committō,-ere,-mīsī,-missus
 結合する;委ねる、委託する;行う、犯す 〔join together; commit, intrust〕; proelium committere: 戦う 〔join battle〕
commōtus,-a,-um
 (形容詞)刺激された、喚起された、興奮した、動かされた 〔[part. of commoveō, move(動かす)], aroused, moved, excited〕
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

C(con- ~ )

C

concilium, concilī, n.
 会議、会合、集会 〔meeting, council, assembly〕
cōnficiō,-ere,-fēcī,-fectus
 作り上げる、仕上げる、やりとげる、完成する、成就する;終える 〔[com-, completely, + faciō, do], make, complete, accomplish, finish〕
cōnfīrmō,-āre,-āvī,-ātus
 確立する、強める、断言する、励ます、鼓舞する 〔make firm, establish, strengthen, affirm, assert, encourage〕
conlocō,-āre,-āvī,-ātus
 (collocō とも綴る。)置く、据える;配置する 〔[com-, together,+ locō, place], arrange, place, station〕
cōnor,-ārī,-ātus sum
 (形式所相動詞)試みる、努める、努力する、企てる 〔endeavor, attempt, try〕
cōnsequor,-sequī,-secūtus sum
 (形式所相動詞)追う、追いつく;得る 〔[com-, intensive,+ sequor, follow], (follow with), pursue, overtake; win〕
cōnsilium, cōnsilī, n.
 計画、目的;賢明、知恵 〔plan, purpose, design; wisdom〕
cōnstantia,-ae, f.
 堅固、堅実、着実、安定、不動 〔firmness, steadiness, perseverance, constancy〕
cōnsul,-ulis, m.
 執政官、コンスル 〔consul〕
contendō,-ere,-dī,-tus
 引っ張る;急ぐ;(優劣を)争う;努力する、頑張る 〔strain; hasten; fight, contend, struggle〕
contineō,-ēre,-uī,-tentus
 一緒にしておく;保つ;囲む、包む;制限する、抑える、妨げる 〔[com-, together(ともに),+teneō, hold(保つ)], hold together, hem in, contain, keep; restrain〕
contrā
 (前置詞 +対格)~に対して、~に反対して;~の向こう側に、~に向かって 〔against, contrary to〕
convocō,-āre,-āvī,-ātus
 召集する、呼び集める 〔[com-, together,+ vocō, call], call together, summon〕
cōpia,-ae, f.
 富、豊富;たくさん、多量 〔[com-, intensive(強意の),+ ops, wealth(富)], abundance, wealth, plenty.〕
cōpiae,-ārum, f.
 (複数形)軍隊、軍勢 〔troops, forces〕
Corinthus,-ī, f.
 コリント(コリント地峡にある有名な都市) 〔Corinth, the famous city on the Isthmus of Corinth〕
Cornēlia,-ae, f.
 コルネリア(スキピオの娘でグラックス兄弟の母) 〔Cornelia, daughter of Scipio and mother of the Gracchi〕
Cornēlius, Cornēlī, m.
 コルネリウス(ローマ人の名前) 〔Cornelius, a Roman name〕
cornū,-ūs, n.
 角;軍隊の(左右の)翼 〔horn; wing of an army〕 ; ā dextrō cornū: 右翼に 〔on the right wing〕;  ā sinistrō cornū: 左翼に 〔on the left wing〕
corōna,-ae, f.
 花冠、花輪;冠、王冠 〔garland, wreath; crown〕
corpus,-oris, n.
 体、身体、肉体、物体 〔body〕
cotīdiē
 (副詞) 毎日、日々 〔daily〕
crēber,-bra,-brum
 (形容詞)込み合った、多数の、頻繁な 〔thick, crowded, numerous, frequent〕
crēdō,-ere,-didī,-ditus
 信頼する、信用する(与格を伴う) 〔trust, believe〕
cremō,-āre,-āvī,-ātus
 焼く、焼き尽くす 〔burn〕
Crēta,-ae, f.
 クレタ島(地中海にある大きな島) 〔Crete, a large island in the Mediterranean〕
cum
 (前置詞 +奪格)…とともに、…をもって 〔with〕
cupiō,-ere,-īvī(又は -iī,-ītus
 求める、欲する、望む、熱望する 〔desire, wish. Cf. volō
cūr
 (副詞)なぜ 〔why, wherefore〕
cūra,-ae, f.
 心配、悩み、世話、注意 〔anxiety, care, pains, trouble〕
cūrō,-āre,-āvī,-ātus
 世話をする、心配する 〔[cūra, care(心配、世話)], care for, attend to, look after〕
currō,-ere, cucurrī, cursus
 走る 〔run〕
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

D

D

Daedalus,-ī, m.
 ダエダルス〔ダイダロス〕(最初の飛行機の想像上の発明者) 〔Daedalus, the supposed inventor of the first flying machine〕
 (前置詞 +奪格)…から(下へ);…に関して、…について 〔down from, from; concerning, about, for〕;quā dē causā: この理由で、それ故に 〔for this reason, wherefore〕
dea,-ae, f.
 女神 〔goddess〕
dēbeō,-ēre,-uī,-itus
 負っている;~すべきである、~しなければならない 〔[, from,+ habeō, hold], owe, ought, should〕
decem
 (数を表す不変化形容詞)10(の) 〔ten〕
dēcidō,-ere,-cidī, ―
 落ちる、落下する 〔[, down,+cadō, fall], fall down〕
decimus,-a,-um
 (数を表す形容詞)10番目の、第10の 〔tenth〕
dēdō,-ere,-didī,-ditus
 明け渡す、引き渡す、ゆだねる 〔surrender, give up〕; sē dēdere: 降伏する(間接目的語の与格を伴って) 〔surrender one's self, submit,【SV】with the dative of the indirect object〕
dēfendō,-ere,-dī,-fēnsus
 防ぐ、守る 〔ward off, repel, defend〕
dēfessus,-a,-um
 (形容詞)疲れた、疲労した 〔weary, worn out, tired out〕
deinde
 (副詞)それから、次に 〔(from thence), then, in the next place〕
dēleō,-ēre,-ēvī,-ētus
 破壊する、壊す、滅ぼす、抹消する 〔blot out, destroy〕
dēmōnstrō,-āre,-āvī,-ātus
 示す、明示する、説明する、証明する〔[, out,+ mōnstrō, point(指し示す)], point out, show, explain〕
dēnique
 (副詞)ついに、最後に、結局 〔at last, finally. Cf. postrēmō
dēns, dentis, m.
 歯 〔tooth〕
dēnsus,-a,-um
 (形容詞)濃密な、密な、密集した、濃い、深い、多数の、夥しい 〔dense, thick〕
dēplōrō,-āre,-āvī,-ātus
 嘆き悲しむ、悲しむ、大声で泣く、激しく嘆く 〔[, intensive(強調の), +plōrō, wail(泣き叫ぶ、嘆き悲しむ)], bewail, deplore〕
dēpōnō,-ere,-posuī,-positus
 下に置く;捨てる;やめる 〔[, down,+ pōnō, put], put down, lay aside〕
dēscendō,-ere,-dī,-scēnsus
 降りる、下る 〔[, down,+scandō, climb], climb down, descend〕
dēsīderō,-āre,-āvī,-ātus
 熱望する、切望する、願望する 〔long for, miss〕
dēsiliō,-īre,-uī,-sultus
 飛び降りる 〔[, down,+saliō, leap], leap down, dismount〕
deus,-ī, m.
 神 〔god〕
dexter,-tra,-trum (-tera,-terum)
 (形容詞)右の 〔to the right, right〕
Diāna,-ae, f.
 ディアナ(月の女神、アポロの双子の姉妹) 〔Diana, goddess of the moon and twin sister of Apollo〕
dīcō,-ere, dīxī, dictus(命令法 dīc
 言う、話す(通例、間接話法を伝える) 〔say, speak, tell. Usually introduces indirect discourse〕
diēs,-ēī 又は diē, m. 単数形では時に f.
 日 〔day〕
difficilis,-e
 (形容詞)難しい、困難な 〔[dis-, not,+ facilis, easy], hard, difficult〕
difficultās,-ātis, f.
 困難、難しさ 〔[difficilis, hard], difficulty〕
dīligentia,-ae, f.
 勤勉 〔[dīligēns, careful(注意深い)], diligence, industry〕
dīmittō,-ere,-mīsī,-missus
 送り出す、派遣する;捨てる、放棄する;解任する、解散させる 〔[dī-, off, + mittō, send], send away, dismiss, disband.〕; dīmittere animum in: (+対格)~に心を向ける、~に専念する 〔direct one's mind to, apply one's self to〕
discēdō,-ere,-cessī,-cessus
 立ち去る、去る、退去する、退く、離れる(分離性の奪格を伴う。) 〔[dis-, apart(離れて),+cēdō, go], depart from, leave, withdraw, go away, with separative abl.〕
disciplīna,-ae, f.
 しつけ、訓練;教えること、教授;教養、学問 〔instruction, training, culture, discipline〕
dissimilis,-e
 (形容詞)同じでない、異なった、似ていない 〔[dis, apart, + similis, like], unlike, dissimilar〕
diū
 (副詞 比較級 diūtius 最上級 diūtissimē)長い間、長く 〔for a long time, long〕
dō, dare, dedī, datus
 与える 〔give〕; in fugam dare: 敗走させる 〔put to flight〕
doceō,-ēre,-uī,-tus
 教える 〔teach, show〕
domicilium, domicilī, n.
 住居、家、住まい 〔abode, dwelling place, house. Cf. domus
domina,-ae, f.
 (一家の)女主人、婦人 〔mistress (of the house), lady〕
dominus,-i, m.
 (家の)主人、持ち主、支配者、統治者 〔master (of the house), owner, ruler, lord〕
domus,-ūs, f.(所格 domī
 家、故郷 〔house, home〕; domī: (所格)家で 〔at home〕
dubius,-a,-um
 (形容詞)疑わしい、疑っている、不確かだ 〔[duo, two], (moving two ways), doubtful, dubious〕
ducentī,-ae,-a
 (数を表す形容詞)200(の) 〔two hundred〕
dūcō,-ere, dūxī, ductus(命令法 dūc
 導く、連れて行く、引く 〔lead, conduct〕
dum
 (接続詞)~する間、~する限りは;~まで 〔while, as long as〕
duo, duae, duo
 (数を表す形容詞)2つ(の) 〔two〕
duodecim
 (数を表す不変化形容詞)12(の) 〔twelve〕
duodecimus,-a,-um
 (数を表す形容詞)12番目の、第12の 〔【LEV】には記載がありません。〕
duodēvīcēnsimus,-a,-um
 (数を表す形容詞)18番目の、第18の 〔【LEV】には記載がありません。〕
duodēvīgintī
 (数を表す不変化形容詞)18(の) 〔【LEV】には記載がありません。〕
dūrus,-a,-um
 (形容詞)厳しい;残酷な、冷酷な;つらい、骨の折れる;固い、堅い 〔【SV】hard, rough; unfeeling, cruel; severe, toilsome /【LEV】hard, tough; harsh, pitiless, bitter〕
dux, ducis, m. 及び f.
 将軍、指導者、支配者 〔[cf. dūcō, lead(導く)], leader, commander〕
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

E

E

ē, ex
 (前置詞 +奪格)…から、…の中から外へ 〔out of, from, off, of〕
egeō,-ēre,-uī, ―
 欠く、ない、必要とする(奪格(分離性の奪格)を伴う。) 〔be in need of, lack, need, be without, with abl.(separative abl.)〕
ego(複数形 nōs
 (人称代名詞)私(主格では常に強調的である) 〔 I. Always emphatic in the nominative.〕
ēgredior,-ī, ēgressus sum
 (形式所相動詞)出て行く、出る、(船を)降りる 〔[ē, out of,+ gradior, go], go out, go forth, move out, disembark〕; ē nāvī ēgredī: 下船する、船から降りる 〔disembark〕
ēiciō,-ere,-iēcī,-iectus
 追い出す、追い払う、駆逐する;前へ投げる 〔[ē, forth,+ iaciō, hurl], hurl forth, expel〕
eques,-itis, m.
 騎士、騎兵 〔[equus, horse(馬)], horseman, cavalryman〕
equitātus,-ūs, m.
 騎兵隊 〔[equitō, ride(馬に乗る)], cavalry〕
equus,-ī, m.
 馬 〔horse〕
ēripiō,-ere,-uī,-reptus
 奪い取る、引ったくる;救助する 〔[ē, out of, + rapiō, seize], seize, snatch from; rescue〕
et
 (接続詞)と、そして、…もまた 〔and, also. Cf. atque, ac, -que
Etrūscī,-ōrum, m.
 (複数形)エトルリア人(エトルリアの民) 〔the Etruscans, the people of Etruria〕
ex
 ē 参照 〔see ē
exerceō,-ēre,-uī,-itus
 訓練する;実行する;行使する、使う 〔[ex, out, + arceō, shut], (shut out), train, drill, practice, exercise, use, employ〕
exercitus,-ūs, m.
 軍隊 〔[exerceō, train], army〕
explōrātor,-ōris, m.
偵察者、斥候 〔[explōrō, investigate(探り出す、探索する、偵察する)], scout, spy〕
exsilium, exsilī, n.
 追放;追放地、配所 〔[exsul, exile], banishment, exile〕
exspectō,-āre,-āvī,-ātus
 待つ、期待する 〔[ex, out(外へ),+ spectō, look(見る)], expect, wait〕
exterus,-a,-um
 (形容詞 比較級 exterior 最上級 extrēmus 又は extimus)外部の、外側の 〔outside, outer〕
extrā
 (前置詞 +対格)~の外に(へ)、~を越えて 〔beyond, outside of〕
extrēmus,-a,-um
 (形容詞 exterus の最上級)最も外側の、最も遠い、最後の、~の最後 〔utmost, farthest〕
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

F

F

fābula,-ae, f.
 物語、話 〔story, tale, fable〕
facile
 (副詞 比較級 facilius 最上級 facillimē)容易に、楽に 〔[facilis, easy], easily〕
facilis,-e
 (形容詞)易しい、容易な 〔[cf. faciō, make], easy, without difficulty, facile〕
faciō,-ere, fēcī, factus(命令法 fac)
 作る、する、引き起こす 〔make, do; cause, bring about〕
fāma,-ae, f.
 評判、うわさ;名声 〔report, rumor; renown, fame, reputation〕
fātum,-ī, n.
 運命、宿命 〔fate, destiny〕
faveō,-ēre, fāvī, fautūrus
 好意を持つ、好意を寄せる(与格を伴う) 〔be favorable to, favor〕
fēmina,-ae, f.
 女性、女 〔woman. Cf. mulier
fera,-ae, f.
 野獣、野生の動物 〔[ferus, wild(野生の)], wild beast〕
ferē
 (副詞)ほとんど、ほぼ 〔about, nearly, almost〕
fidēs, fideī 又は fidē, f.(複数形はない)
 信頼、信用、誠実;約束、誓約;保護 〔faith, trust; promise, word; protection〕; in fidem venīre: 保護の下に来る、逃げ込む 〔come under the protection〕
fīlia,-ae, f. (複数の与格及び奪格は fīliābus
 娘 〔daughter〕
fīlius, fīlī, m.
 (単数呼格 fīlī)息子 〔son〕
fīnis,-is, m.
 境界、終わり、目的; (複数形で)領域、国土(訳注:単数奪格に fīnī の形あり) 〔boundary, limit, end; in plur. territory, country〕
fīnitimī,-ōrum, m.
 (複数形)隣人、近所の人 〔neighbors〕
fīnitimus,-a,-um
 (形容詞)隣接した、隣の、近くの 〔[fīnis, boundary(境界)], adjoining, bordering upon, neighboring, near to〕
fluctus,-ūs, m.
 流れ、波 〔[cf. fluō, flow(流れる)], flood, wave, billow〕
flūmen,-minis, n.
 川、河、流れ 〔[cf. fluō, flow(流れる)], river〕
fluvius, fluvī, m.
 川、河 〔[cf. fluō, flow(流れる)], river〕
fōns, fontis, m.
 泉;源泉 〔fountain, spring; source〕
fōrma,-ae, f.
 形、姿、外観;美貌 〔form, shape, appearance; beauty〕
forte
 (副詞)偶然に、たまたま 〔[abl. of fors, chance(偶然)], by chance〕
fortis,-e
 (形容詞)強い、勇敢な 〔strong; fearless, brave〕
fortiter
 (副詞 比較級 fortius 最上級 fortissimē)強く;勇敢に 〔[fortis, strong], strongly; bravely〕
fortūna,-ae, f.
 運、運命 〔[fors, chance(偶然)], chance, fate, fortune〕
fossa,-ae, f.
 堀、溝 〔[cf. fodiō, dig(掘る)], ditch〕
fragor,-ōris, m.
 騒ぎ、騒音、どよめき、大音響 〔[cf. frangō, break(砕く)], crash, noise〕
frāter,-tris, m.
 兄弟 〔brother〕
frētus,-a,-um
 (形容詞)確信している、信頼している、支えられた(たいてい手段の奪格とともに用いる) 〔supported, trusting. Usually with abl. of means〕
frūmentārius,-a,-um
 (形容詞)穀物に関する 〔pertaining to grain〕; rēs frūmentāria: 穀物供給 〔grain supplies〕
frūmentum,-ī, n.
 穀物 〔grain〕
frūstrā
 (副詞)無駄に、無益に、むなしく 〔in vain, vainly〕
fuga,-ae, f.
 逃亡、逃走 〔[cf. fugiō, flee(逃げる)], flight〕; in fugam dare: 敗走させる 〔put to flight〕
fugiō,-ere, fūgī, fugitūrus
 逃げる、逃走する;避ける 〔flee, run; avoid, shun〕
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

G

G

Gāius, Gāī, m.
 ガイウス(ローマ人の個人名。C. と略される。英語の語形は Caius) 〔Gaius, a Roman first name, abbreviated C., English form Caius〕
Galba,-ae, m.
 ガルバ(ローマ人の名前) 〔Galba, a Roman name〕
galea,-ae, f.
 かぶと、ヘルメット 〔helmet〕
Gallia,-ae, f.
 ガリア(現在のオランダ、ベルギー、スイス及びフランスからなる地方) 〔Gaul, the country comprising what is now Holland, Belgium, Switzerland, and France〕
gallīna,-ae, f.
 雌鶏 〔hen, chicken〕
Gallus,-ī, m.
 ガリア人 〔a Gaul〕
Genāva,-ae, f.
 ゲナウァ(スイスの都市)[現在のジュネーブ] 〔Geneva, a city in Switzerland〕
gēns, gentis (-ium), f.
 部族、氏族、種族、人種 〔[cf. gignō, beget(子をもうける)], race, family; people, nation, tribe〕
Germānia,-ae, f.
 ゲルマニア 〔Germany〕
Germānus,-a,-um
 (形容詞)ゲルマニアの、ゲルマニア人の 〔German. 【LEV】には記載がありません。〕
Germānus,-ī, m.
 ゲルマニア人 〔a German〕
gerō,-ere, gessī, gestus
 運ぶ;行う、管理する;身に着けている 〔bear, carry, carry on; wear; wage〕; bellum gerere: 戦争を行う 〔wage war〕; rēs gestae: 業績、功績、偉業 〔exploits〕
gladius, gladī, m.
 剣、刀 〔sword〕
Gracchus,-ī, m.
 グラックス(有名なローマ人の家族の名前) 〔Gracchus, name of a famous Roman family〕
gracilis,-e
 (形容詞)細長い、やせた、弱い、貧しい 〔slender〕
Graecia,-ae, f.
 ギリシア 〔Greece〕
grātus,-a,-um
 (形容詞)楽しい、喜ばしい、好ましい、気に入った(しばしば与格とともに用いられる。) 〔acceptable, pleasing. Often with dat.〕
gravis,-e
 (形容詞)重い、重大な;煩わしい;ひどい;厳しい;熱心な、真剣な 〔heavy; disagreeable; serious, dangerous, severe; earnest, weighty〕
graviter
 (副詞 比較級 gravius 最上級 gravissimē)重々しく、厳格に、ひどく 〔[gravis, heavy(重い)], heavily; greatly, seriously, severely〕
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

H

H

habeō,-ēre,-uī,-itus
 持つ、持っている 〔have, hold〕
habitō,-āre,-āvī,-ātus
 住む 〔[cf. habeō, have(持つ)], live, dwell, abide, inhabit. Cf. incolō, vīvō
Helvētiī,-ōrum, m.
 ヘルウェティイ族(ガリアの部族) 〔the Helvetii, a Gallic tribe〕
hic, haec, hoc
 (指示形容詞・指示代名詞)(私の)これ、この;(人称代名詞として)彼、彼女、それ 〔this (of mine); he, she, it〕
hiems,-emis, f.
 冬 〔winter〕
hodiē
 (副詞)今日[hōc diē(この日に)の変化した形] 〔[modified form of hōc diē, on this day], today〕
homō,-inis, m. 又は f.
 人、人間 〔man, person, human being〕
hōra,-ae, f.
 時、時間 〔hour〕
Horātius, Horātī, m.
 ホラティウス(ローマ人の名) 〔Horatius, a Roman name〕
hortor,-ārī,-ātus sum
 (形式所相動詞)励ます、刺激する、鼓舞する、元気付ける;促す 〔urge, incite, exhort, encourage〕
hostis,-is, m.及び f.
 (戦争における)敵(「個人的な」敵を意味する inimīcus と区別すること。) 〔enemy (in war), foe. Distinguish from inimīcus, which means a personal enemy〕
humilis,-e
 (形容詞)(身分の)低い、卑しい 〔low, humble〕
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

I

I

iaciō,-ere, iēcī, iactus
 投げる 〔throw, hurl〕
iam
 (副詞)すでに、もう;今や 〔already, now〕
Iāniculum,-ī, n.
 ヤニクルム(ローマの丘の1つ) 〔the Janiculum, one of the hills of Rome〕
ibi
 (副詞)そこに、そこで 〔there, in that place〕
Īcarus,-ī, m.
 イカルス〔イカロス〕(ダエダルスの息子) 〔Icarus, the son of Daedalus〕
īdem, eadem, idem
 (指示代名詞) 同じ(もの、人) 〔[isdem], the same〕
idōneus,-a,-um
 (形容詞)適した、適当な、ふさわしい 〔fit, suitable〕
ignis,-is, m.
 火;火事、火災(訳注:単数奪格に ignī の形あり) 〔fire〕
ignōtus,-a,-um
 (形容詞)知られていない、未知の 〔[in-, not, + (g)nōtus, known], unknown, strange〕
ille, illa, illud
 (指示代名詞・指示形容詞)あれ、あの; (人称代名詞として)彼、彼女、それ 〔that (yonder); he, she, it〕
impedīmentum,-ī, n.
 妨害、邪魔;(複数形で)手荷物、荷物 〔[impediō, hinder(妨げる)], hindrance; in plur. baggage〕
imperātor,-ōris, m.
 最高司令官、将軍 〔[imperō, command(命令する)], commander in chief, general〕
imperium, imperī, n.
 命令;帝国;権力;支配、統治;命令権、指揮権 〔[imperō, command(命令する)], command, order; realm, empire; chief power, power, authority〕
imperō,-āre,-āvī,-ātus
 (たいてい与格と目的を表す目的節を伴って)命令する、命じる;(対格の目的語を伴って)課する、負わす、(兵士を)召集する、徴兵する 〔command, order. Usually with dat. and an object clause of purpose. With acc. object, levy, impose〕
impetus,-ūs, m.
 攻撃、襲撃 〔attack〕; impetum facere in: (+対格)…を攻撃する、…を襲撃する 〔make an attack upon〕
impōnō,-ere,-posuī,-positus
 置く、据える;加える、課する、負わす;任命する 〔[in, upon,+ pōnō, place], place upon; impose, assign〕
in
 (前置詞 +奪格)…(の中)に、…で、…において 〔in, on〕
 (前置詞 +対格) …の中へ、…へ、…の方へ、…に向かって;…に対して、…に反対して 〔into, to, against, at, upon, towards〕
incendō,-ere,-dī,-cēnsus
 火をつける、点火する、燃やす、燃え上がらせる 〔set fire to, burn. Cf. cremō
incipiō,-ere,-cēpī,-ceptus
 始める、始まる 〔[in, on,+capiō, take], begin〕
incolō,-ere,-uī, ―
 ~に住む;住む 〔[in, in, + colō, dwell], inhabit; live, dwell. Cf. habitō, vīvō
incolumis,-e
 (形容詞)無事な、無傷の 〔sound, safe, uninjured, unharmed〕
īnferus,-a,-um
 (形容詞)下の、下方の 〔low, below〕
īnfīrmus,-a,-um
 (形容詞)弱い、弱々しい、虚弱な 〔[in-, not,+ fīrmus, strong], weak, feeble, infirm〕
ingēns,-entis
 (形容詞)巨大な、莫大な 〔huge, vast, enormous, large. Cf. magnus
inimīcus,-ī, m.
 敵 〔enemy, foe. Cf. hostis
inimīcus,-a,-um
 (形容詞)敵対した 〔[in-, not, + amīcus, friendly], hostile〕
iniūria,-ae, f.
 悪、不正、不法 〔[in, against(反対して)+iūs, law(法)], injustice, wrong, injury〕
inopia,-ae, f.
 不足、欠乏(cōpia(富、豊富)の反意語) 〔[inops, needy(貧しい、貧乏な)], want, lack, need; the opposite of cōpia
inquit
 彼(彼女)は言った(通常、直接話法の引用文に挿入される。) 〔said he, said she. Regularly inserted in a direct quotation〕
īnsequor,-sequī,-secūtus sum
 (形式所相動詞)追う、追いかける、後に続く 〔[in, on,+ sequor, follow], (follow against), follow on, pursue〕
īnsigne,-is, n.
 標章、勲章、記章、飾り 〔badge, decoration〕
īnsula,-ae, f.
 島 〔island〕
inter
 (前置詞 +対格)~の間に(で)、~の中に(で) 〔between, among; during, while〕
interfectus,-a,-um
 (形容詞)殺された[interficiō(殺す) の完了分詞] 〔[part. of interficiō, kill], slain, dead〕
interficiō,-ere,-fēcī,-fectus
 殺す 〔[inter, between,+faciō, make], put out of the way, kill Cf. necō, occīdō, trucīdō
interior,-ius
 (形容詞・比較級 最上級 intimus)内部の、内側の 〔interior, inner〕
intrā
 (副詞)内側に; (前置詞 +対格)…の内で、…の中で 〔within, in〕
invīsus,-a,-um
 (形容詞)(与格とともに用いて)憎むべき、嫌われた、憎まれた 〔[part. of invideō, envy(ねたむ)], hateful, hated, detested〕
ipse,-a,-um
 (強意代名詞)まさにその、まさにこの;~さえも、~までも;自ら、自身、彼自身、彼女自身、それ自体 〔that very, this very, even; self, himself, herself, itself〕
īra,-ae, f.
 怒り 〔wrath, anger
īrātus,-a,-um
 (形容詞)怒った[īrāscor(怒る)の分詞] 〔[part. of īrāscor, be angry], angry, furious, angered, enraged〕
is, ea, id
 (指示形容詞・指示代名詞)この・これ、あの・あれ;彼、彼女、それ 〔this, that; he, she, it〕
iste,-a,-ud
 (指示形容詞・指示代名詞)(あなたの)あれ、あの、それ、その;彼、彼女、それ 〔that (of yours); he, she, it〕
ita
 (副詞)このように、そのように、次のように 〔so, thus, in this way, as follows. Cf. sīc and tam
Italia,-ae, f.
 イタリア 〔Italy〕
itaque
 (接続詞)そこで、それで、したがって、それゆえ 〔and so, therefore, accordingly〕
iter, itineris, n.
 旅、旅行;旅程、行程;行進、行軍;道 〔journey, march, route; way, passage〕
iubeō,-ēre, iussī, iussus
 命じる、命令する(たいてい不定法及び主語を表す対格とともに用いる。) 〔order, command. Usually with the infin. and subj. acc.〕
iūdex,-icis, m. 及び f.
 裁判官、審判者 〔judge〕
Iūlia,-ae
 ユリア(ローマ人の名前) 〔Julia, a Roman name〕
Iuppiter, Iovis, m.
 ユピテル(最高神) 〔Jupiter, the supreme god〕
iussus,-a,-um
 (iubeō の完了受動分詞)命令された 〔ordered〕
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

L

L

labor,-ōris, m.
 労働、労苦、辛苦 〔labor, toil〕
labōrō,-āre,-āvī,-ātus
 働く、労働する;苦労する 〔[labor, labor(労働)], labor; suffer, be hard pressed〕
lacrima,-ae, f.
 涙 〔tear〕
lacus,-ūs, m.
 (複数与格及び複数奪格 lacubus)湖 〔lake〕
laetus,-a,-um
 (形容詞)楽しい、うれしい、喜ばしい 〔happy, glad, joyful〕
lapis,-idis, m.
 石 〔stone〕 (女性名詞とする辞書等もある。)
lātitūdō,-inis, f.
 広さ、幅 〔[lātus, wide], width〕
Lātōna,-ae, f.
 ラトナ(アポロとディアナの母) 〔Latona, mother of Apollo and Diana〕
lātus,-a,-um
 (形容詞)広い 〔wide〕
laudō,-āre,-āvī,-ātus
 ほめる、賞賛する 〔[laus, praise(賞賛)], praise〕
lēgātus,-ī, m.
 使節、使者;副官、上官の代理 〔ambassador; lieutenant〕
legiō,-ōnis, f.
 軍団(約3600名) 〔[cf. legō, gather(集める)], (body of soldiers), legion, about 3600 men〕
legiōnāriī,-ōrum, m.
 (複数形)軍団兵 〔the soldiers of the legion, legionary soldiers〕
legiōnārius,-a,-um
 (形容詞)軍団の 〔legionary, belonging to the legion〕
lēnis,-e
 (形容詞)穏やかな、緩やかな、平静な 〔gentle, smooth, mild〕
Lesbia,-ae, f.
 レスビア(少女の名) 〔Lesbia, a girl's name〕
līber,-era,-erum
 (形容詞)自由な 〔free〕
līberī,-ōrum, m.
 (複数形)子供たち(文字どおりには「自由の身に生まれた」) 〔[līber, free], children (lit. the freeborn)〕
līberō,-āre,-āvī,-ātus
 自由にする、解放する 〔[līber, free], set free, release, liberate〕
lībertās,-ātis, f.
 自由 〔[līber, free], freedom, liberty〕
littera,-ae, f.
 アルファベットの文字;(複数形で)手紙 〔a letter of the alphabet; in plur. a letter, an epistle〕
locus,-ī, m.
 (複数形 locī, m. 及び loca, n.)場所、位置(locus は複数形では中性名詞となり loca,-ōrum 等と変化することがある。) 〔place, spot. Locus is neuter in the plural and is declined loca,-ōrum, etc.〕
longē
 (副詞 比較級 longius 最上級 longissimē)長く、遠く、はるかに 〔[longus, long], a long way off, far, by far, far away〕
longitūdō,-inis, f.
 長さ、遠隔 〔[longus, long], length〕
longus,-a,-um
 (形容詞)長い 〔long〕
lōrīca,-ae, f.
 鎖かたびら、よろい 〔[lōrum, thong(皮ひも)], coat of mail, corselet〕
lūdus,-ī, m.
 遊び;学校、小学校 〔play; school, the elementary grades. Cf. schola
lūna,-ae, f.
 月 〔moon〕
lūx, lūcis, f.(複数属格はない)
 光 〔light〕; prīma lūx: 夜明け 〔daybreak〕
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

M( ~ mh-)

M( ~ mh-)
 

magicus,-a,-um
 (形容詞)魔法の、魔術の 〔magic〕
magis
 (副詞・比較級)より多く、より以上に、より高い程度で、さらに、一層 〔[magnus, great], more, in a higher degree〕
magister,-trī, m.
 教師、先生;指揮者 〔master, commander; teacher.〕
dominus は、magister とは異なり、「所有者」の意味での master を意味していることに注意すること。 〔Observe that dominus, as distinguished from magister, means master in the sense of owner.〕
magnitūdō,-inis, f.
 大きさ、大きいこと、偉大さ 〔[magnus, great], greatness, size, magnitude〕
magnopere
 (副詞 比較級 magis 最上級 maximē)大いに、非常に、極めて 〔[abl. of magnum opus], greatly, exceedingly〕
magnus,-a,-um
 (形容詞 比較級 maior 最上級 maximus)大きい 〔great, large, strong, loud〕
maior, maius,-ōris
 (形容詞 magnus の比較級)より大きい 〔greater, larger〕
malus,-a,-um
 (形容詞 比較級 peior 最上級 pessimus)悪い 〔bad, evil, wicked〕
mandō,-āre,-āvī,-ātus
 ゆだねる、任せる、委託する;命じる、命令する〔[manus, hand,+ , put], (put in hand(手で置く)), commit, intrust; order, command〕
maneō,-ēre, mānsī, mānsūrus
 とどまる、依然として~のままでいる 〔stay, remain, abide〕
Mānlius, Mānlī, m.
 マンリウス(ローマの人名) 〔Manlius, a Roman name〕
manus,-ūs, f.
 手;暴行、部隊 〔hand; force, band〕
Mārcus,-ī, m.
 マルクス(ローマ人の名) 〔Marcus, Mark, a Roman first name〕
mare,-is, n.
 (複数属格はない)海 〔(no gen. plur.), sea〕
marītus,-ī, m.
 夫 〔husband〕
māter,-tris, f.
 母 〔mother〕
mātūrō,-āre,-āvī,-ātus
 急ぐ 〔hasten. Cf. contendō, properō
mātūrus,-a,-um
 (形容詞)熟した 〔ripe, mature〕
maximē
 (副詞・最上級 原級 magnopere 比較級 magis 最上級 maximē) 非常に、きわめて;特に;最も 〔[maximus, greatest(最も大きい)], most of all, especially, very much, most〕
maximus,-a,-um
 (magnus の最上級)最大の、最高の 〔superl. of magnus, greatest, extreme〕
medius,-a,-um
 (形容詞)中間の、真ん中の、介在している;~の中間、~の真ん中 〔middle, intervening; middle part of〕
melior,-ius,-ōris
 (形容詞 bonus の比較級)よりよい 〔better〕
melius
 (副詞・比較級 原級 bene 比較級 melius 最上級 optimē)よりよく 〔better〕
mēns, mentis (-ium), f.
心、精神 〔mind. Cf. animus
mēnsis,-is, m.
 (暦の)月 〔month〕
mercātor,-ōris, m.
 商人 〔[mercor, trade(商売)], trader, merchant〕
merīdiēs, ― , m.(対格 -em, 奪格 -ē, 複数形はない
 正午、昼、真昼 〔[medius, mid,+ diēs, day], noon, midday〕
metus,-ūs, m.
 恐怖、恐れ 〔fear, dread〕
meus,-a,-um
 (所有形容詞・所有代名詞)私の、私のもの 〔my, mine〕
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ