Latin for Beginners_931

【本文】
LESSON XLV
ADJECTIVES OF THE THIRD DECLENSION ・ I-STEMS

 250. Adjectives are either of the first and second declensions (like bonus, aeger, or līber), or they are of the third declension.

【訳文】
第45課
第3変化形容詞 ・ i-語幹

 250. 形容詞は、第1・第2変化(bonus, aeger 又は līber のように)であるか、第3変化であるかのいずれかである。

【コメント】
 第1・第2変化形容詞には、①単数主格男性形が -us で終わるもの(例 bonus,-a,-um(よい))、②単数主格男性形が -er で終わり、他の変化形で -e- が脱落するもの(例 aeger,-gra,-grum(病気の))、③単数主格男性形が -er で終わり、他の変化形で -e- が脱落しないもの(例 līber,-era,-erum(自由な))の3種類があります第11課Latin for Beginners_324 以下参照)。

-初学者のためのラテン語-

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

Latin for Beginners_932

【本文】
 251. Nearly all adjectives of the third declension have i-stems, and they are declined almost like nouns with i-stems.

【語句】
nearly:ほとんど、ほぼ
almost:ほとんど

【訳文】
 251. ほとんど全ての第3変化形容詞は i-語幹を持っており、それらは i-語幹を持つ名詞とほとんど同じように格変化する。

-初学者のためのラテン語-

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

Latin for Beginners_933

【本文】
 252. Adjectives learned thus far have had a different form in the nominative for each gender, as, bonus, m.; bona, f.; bonum, n.

【語句】
thus far:これまで、今までは

【訳文】
 252. これまでに学習した形容詞は、それぞれの性について異なる主格形を持っていた。例 bonus(男性形);bona(女性形);bonum(中性形)

【コメント】
 have had a different form in the nominative for each gender は、直訳すると「主格においてはそれぞれの性に対して異なる変化形を持っていた」のようになるでしょうか。

-初学者のためのラテン語-

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

Latin for Beginners_934

【本文】
Such an adjective is called an adjective of three endings. Adjectives of the third declension are of the following classes:

【語句】
of ~ class:~の部門(部類)に属して

【訳文】
このような形容詞は「3語尾の形容詞」と呼ばれる。第3変化形容詞は以下の部類に属している。

【コメント】
 the following classes は次回に読みます。

-初学者のためのラテン語-

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

Latin for Beginners_935

【本文】

I.  Adjectives of three endings ―
  a different form in the nominative for each gender.
II.  Adjectives of two endings ―
  masculine and feminine nominative alike, the neuter different.
 III.  Adjectives of one ending ―
  masculine, feminine, and neuter nominative all alike.


【語句】
alike:似ている、同じだ

【訳文】

I.  3語尾の形容詞 ―
  それぞれの性について異なる主格形。
II.  2語尾の形容詞 ―
  男性形と女性形の主格は同形、中性形は異なる。
 III.  1語尾の形容詞 ―
  男性形、女性形及び中性形の主格はすべて同形。


【コメント】
 本文を表に整理すると以下のようになります。表中のA、B、Cは語尾の語形を表します。

 

単数主格の語形

    男性形     女性形     中性形   
3語尾の形容詞  

2語尾の形容詞

1語尾の形容詞

 

-初学者のためのラテン語-

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

Latin for Beginners_936

【本文】
 253. Adjectives of the third declension in -er have three endings; those in -is have two endings; the others have one ending.

【訳文】
 253. -er で終わる第3変化形容詞は3つの語尾を持つ。-is で終わるものは2つの語尾を持つ。その他のものは1つの語尾を持つ。

【コメント】
 本文は、単数主格男性形が -er で終わる第3変化形容詞は前回読んだ類型Ⅰ(3語尾の形容詞)に、単数主格男性形が -is で終わるものは類型Ⅱ(2語尾の形容詞)に、それ以外のものは類型Ⅲ(1語尾の形容詞)に分類されることを示しています。

-初学者のためのラテン語-

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

Latin for Beginners_937

【本文】
  CLASS I

 254. Adjectives of Three Endings are declined as follows:
      ācer, ācris, ācre, keen, eager
       STEM ācri-  BASE ācr-

【語句】
keen:鋭い、激しい
eager:熱烈な、熱心な

【訳文】
  第1類

 254. 3語尾の[第3変化]形容詞は以下のように格変化する。
      ācer, ācris, ācre(鋭い、熱烈な)
       語幹 ācri-  語根 ācr-

【新出ラテン語句】
ācer

【コメント】
 形容詞 ācer の格変化は次回読みます。
 語幹と語根については、Latin for Beginners_798 以下を御参照ください。

-初学者のためのラテン語-

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

Latin for Beginners_938

【本文】

 

SIGULAR

  MASC. FEM. NEUT.
Nom.    ācer ācris ācre
Gen. ācris ācris ācris
Dat. ācrī ācrī ācrī
Acc. ācrem ācrem ācre
Abl. ācrī ācrī ācrī
 


PLURAL

  MASC. FEM. NEUT.
Nom. ācrēs ācrēs ācria
Gen. ācrium ācrium ācrium
Dat. ācribus ācribus ācribus
Acc. ācrīs, -ēs       ācrīs, -ēs       ācria
Abl. ācribus ācribus ācribus


【訳文】

 

単   数

  男性 女性 中性
主格    ācer ācris ācre
属格 ācris ācris ācris
与格 ācrī ācrī ācrī
対格 ācrem ācrem ācre
奪格 ācrī ācrī ācrī
 


複   数

  男性 女性 中性
主格 ācrēs ācrēs ācria
属格 ācrium ācrium ācrium
与格 ācribus ācribus ācribus
対格 ācrīs, -ēs       ācrīs, -ēs       ācria
奪格 ācribus ācribus ācribus


【コメント】
 ācer は、単数主格形に ācer(男性形)、ācris(女性形)、ācre(中性形)と3種類の語形がありますので、“3語尾の形容詞”です。なお、複数主格形は ācrēs, ācria の2種類の語形しかありません。
 3語尾の形容詞は、辞書には「単数主格の男性形、女性形、中性形」を並列させて掲載されています。(例 ācer, ācris, ācre)

-初学者のためのラテン語-

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

Latin for Beginners_939

 第3変化形容詞は、ほぼ i-語幹の第3変化名詞と同じように格変化します(Latin for Beginners_932 参照)が、ここでは、各性について格変化の語尾を比較してみます。

① 男性形・女性形

  形容詞 i-語幹名詞
 

単   数

 主格    -er,-is 等        多様な語形
 属格 -is -is
 与格
 対格 -em -em (-im)
 奪格 -e (-ī)
 


複   数

 主格 -ēs -ēs
 属格 -ium -ium
 与格 -ibus -ibus
 対格 -īs, -ēs -īs, -ēs
 奪格 -ibus -ibus

 i-語幹の男性・女性名詞の語尾については Latin for Beginners_882 を御参照ください。
 上の表から分かるように、第3変化形容詞では、特に単数奪格形が常に となっていることに御注意ください。

② 中性形

  形容詞 i-語幹名詞
 

単   数

 主格    -e 等      -e, -al, -ar
 属格 -is -is
 与格
 対格 主格と同形     主格と同形
 奪格
 


複   数

 主格 -ia -ia
 属格 -ium -ium
 与格 -ibus -ibus
 対格 -ia -ia
 奪格 -ibus -ibus

 i-語幹の中性名詞の語尾については、Latin for Beginners_888 を御参照ください。
 第3変化形容詞の中性形は、i-語幹の中性名詞と同じ格変化をしています。なお、単数奪格形は男性形・女性形の場合と同様に となっています。

-初学者のためのラテン語-

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

Latin for Beginners_940

【本文】
  CLASS II

 255. Adjectives of Two Endings are declined as follows:
      omnis, omne, every, all(1)
       STEM omni-  BASE omn-

(1) omnis is usually translated every in the singular and all in the plural.

【語句】
every:(単数名詞を伴う)あらゆる、全ての、どの…も皆

【訳文】
  第2類

 255. 2語尾の[第3変化]形容詞は以下のように格変化する。
      omnis, omne(あらゆる、全ての)(1)
       語幹 omni-  語根 omn-

(1) omnis は通常、単数形では every と、複数形では all と訳される。

【新出ラテン語句】
omnis

【コメント】
 形容詞 omnis の格変化は次回読みます。
 英語では、単数形か複数形かに応じて、omnis を every と all に訳し分けていますが、日本語ではともに「全ての、あらゆる」等と訳しておけばよいかと思われます。

-初学者のためのラテン語-

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

Latin for Beginners_941

【本文】

 

SIGULAR

  MASC. AND FEM.       NEUT.
Nom.   omnis omne
Gen.   omnis omnis
Dat.   omnī omnī
Acc.   omnem omne
Abl.   omnī omnī
 


PLURAL

  MASC. AND FEM. NEUT.
Nom.   omnēs omnia
Gen.   omnium omnium
Dat.   omnibus omnibus
Acc.   omnīs, -ēs omnia
Abl.   omnibus omnibus


【訳文】

 

単   数

  男性・女性                      中性
主格      omnis omne
属格  omnis omnis
与格  omnī omnī
対格  omnem omne
奪格  omnī omnī
 


複   数

  男性・女性 中性
主格  omnēs omnia
属格  omnium omnium
与格  omnibus omnibus
対格  omnīs, -ēs omnia
奪格  omnibus omnibus


【コメント】
 omnis は、単数主格形に omnis(男性形・女性形)、omne(中性形)と2種類の語形がありますので、“2語尾の形容詞”です。なお、複数主格形にも omnēs, omnia の2種類の語形があります。
 2語尾の形容詞は、辞書には「単数主格の男性・女性形、中性形」を並列させて掲載されています。(例 omnis,-e
 2語尾の形容詞は、単数主格の男性形と女性形が同じ語形(-is)となっているほかは、3語尾の第3変化形容詞の場合と同じ格変化をします。

-初学者のためのラテン語-

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

Latin for Beginners_942

【本文】
  CLASS III

 256. Adjectives of One Ending are declined as follows:
      pār, equal
       STEM pari-  BASE par-

【語句】
equal:等しい、同等の、匹敵する

【訳文】
  第3類

 256. 1語尾の[第3変化]形容詞は以下のように格変化する。
      pār(等しい)
       語幹 pari-  語根 par-

【新出ラテン語句】
pār

【コメント】
 形容詞 pār の格変化は次回読みます。

-初学者のためのラテン語-

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

Latin for Beginners_943

【本文】

 

SIGULAR

  MASC. AND FEM.       NEUT.
Nom.    pār pār
Gen.   paris paris
Dat.   parī parī
Acc.   parem pār
Abl.   parī parī
 


PLURAL

  MASC. AND FEM. NEUT.
Nom.   parēs paria
Gen.   parium parium
Dat.   paribus paribus
Acc.   parīs, -ēs paria
Abl.   paribus paribus


【訳文】

 

単   数

  男性・女性                      中性
主格       pār pār
属格   paris paris
与格   parī parī
対格   parem pār
奪格   parī parī
 


複   数

  男性・女性 中性
主格   parēs paria
属格   parium parium
与格   paribus paribus
対格   parīs, -ēs paria
奪格   paribus paribus


【コメント】
 pār は、単数主格形に pār の1種類の語形しかありませんので、“1語尾の形容詞”です。なお、複数主格形には parēs, paria の2種類の語形があります。
 1語尾の形容詞は、辞書には「単数主格形、単数属格形」を並列させて掲載されています。(例 pār, paris)
 1語尾の形容詞は、単数主格が全ての性で同じ語形となっているほかは、3語尾の形容詞(したがってまた2語尾の形容詞)の場合と同じ格変化をします。
 形容詞 pār は、単数主格では pār と母音 -a- が長母音になっていますが、それ以外の変化形では、paris, parī 等と母音 -a- が短母音になっている点に御注意願います
(なお、Latin for Beginners_106 参照)。

-初学者のためのラテン語-

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

Latin for Beginners_944

【本文】
 1. All i-stem adjectives have in the ablative singular.

【訳文】
 1. 全ての i-語幹の形容詞は単数奪格で -ī となる。

【コメント】
 前回までの格変化表で御確認ください。

-初学者のためのラテン語-

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

Latin for Beginners_945

【本文】
 2. Observe that the several cases of adjectives of one ending have the same form for all genders excepting in the accusative singular and in the nominative and accusative plural.

【語句】
several:いくつかの;それぞれの
excepting:…を除いて、…以外は

【訳文】
 2. 1語尾の形容詞のいくつかの格は、単数対格並びに複数主格及び複数対格の場合を除いて、全ての性で同じ変化形を持つことに注意すること。

【コメント】
 several の訳し方が難しいです。

 前々回の pār(等しい)の例でみると、以下の変化形で3性とも同じ語形になっています。
  単数主格 pār
  単数属格 paris
  単数与格 parī
  単数奪格 parī
  複数属格 parium
  複数与格 paribus
  複数奪格 paribus

-初学者のためのラテン語-

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ