Latin for Beginners_308

【本文】
LESSON XII
NOUNS IN -IUS AND -IUM

 87. Nouns of the second declension in -ius and -ium end in in the genitive singular, not in -iī, and the accent rests on the penult; as fīlī from fīlius (son), praesidī from praesidium (garrison).

【語句】
rest on ~:~に置かれている
garrison:守備隊

【訳文】
第12課
-ius 及び -ium で終わる名詞

 87. 語尾が -ius 及び -ium で終わる第2変化名詞は、単数属格で語尾が -iī ではなく、 となる。そして、アクセントは penult(語尾から2番目の音節)に置かれる。例 fīlius(息子)→ fīlī(息子の)、praesidium(守備隊)→ praesidī(守備隊の)

【コメント】
 fīlius の単数属格は fīliī ではなく、fīlī となります。そして、アクセントは fī- に置かれ、“フィーリー”と発音されます(太字はアクセント部分)。
 また、praesidium の単数属格は praesidiī ではなく、praesidī となります。そして、アクセントは -si- に置かれ、“プラエスィディー”と発音されます。

-初学者のためのラテン語-

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

Latin for Beginners_309

【本文】
 88. Proper names of persons in -ius, and fīlius, end in in the vocative singular, not in -e, and the accent rests on the penult; as, Vergilī, O Vergil; fīlī, O son.

 a. Observe that in these words the vocative and the genitive are alike.

【語句】
proper name:固有名詞
Vergil:ウェルギリウス(古代ローマの詩人)(Virgil とも綴る。)

【訳文】
 88. -ius で終わる人名の固有名詞と fīlius は、単数呼格で語尾が -e ではなく、 となる。そして、アクセントは penult(語尾から2番目の音節)に置かれる。例 Vergilī(おお、ウェルギリウスよ)、fīlī(おお、息子よ)

 a. これらの語では呼格と属格が同じであることに注意すること。

【新出ラテン語句】
Vergilius

【コメント】
 Vergilius の単数呼格は Vergilie ではなく、Vergilī となります。そして、アクセントは -gi- に置かれ、“ウェルリー”と発音されます(太字はアクセント部分)。
 また、fīlius の単数呼格は fīlie ではなく、fīlī となります。そして、アクセントは fī- に置かれ、“フィーリー”と発音されます。
 人名の固有名詞及び fīlius 以外の -ius で終わる名詞の単数呼格は -ie になるということでしょうか。

-初学者のためのラテン語-

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

Latin for Beginners_310

【本文】
 89.

 

praesidium (base praesidi-), n., garrison      

fīlius (base fīli-), m., son

SINGULAR

Nom.   praesidium fīlius
Gen. praesidī fīlī
Dat. praesidiō

fīliō

Acc. praesidium fīlium
Abl. praesidiō fīliō
Voc. praesidium fīlī


【訳文】
 89.
 

praesidium (語根 praesidi-), n.,「守備隊」      

fīlius (語根 fīli-), m.,「息子」

単    数

主格   praesidium fīlius
属格 praesidī fīlī
与格 praesidiō

fīliō

対格 praesidium fīlium
奪格 praesidiō fīliō
呼格 praesidium

fīlī

-初学者のためのラテン語-

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

Latin for Beginners_311

【本文】
 The plural is regular. Note that the -i- of the base is lost only in the genitive singular, and in the vocative of words like fīlius.

【語句】
 複数形は規則的である。語根の -i- は、単数属格と fīlius のような語の呼格においてのみ消失する。

【コメント】
 語尾が -ius 及び -ium で終わる第2変化名詞の複数形は規則的に格変化します。したがって、複数形の語尾の部分は以下のようになるかと思われます。

  -ius -ium(中性名詞)
主格   -iī -ia  ※ 呼格も同様
属格 -iōrum   -iōrum
与格 -iīs -iīs
対格 -iōs -ia
奪格 -iīs -iīs

-初学者のためのラテン語-

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

Latin for Beginners_312

【本文】
 Decline together praesidium parvum; fīlius bonus; fluvius longus, the long river; proelium clārum, the famous battle.

【訳文】
 次の語句を一緒に格変化させよ。 praesidium parvum; fīlius bonus; fluvius longus(長い川); proelium clārum(有名な戦い)

【コメント】
 本文のラテン語句を格変化させると以下のようになるかと思います。なお、誤りがあれば御容赦願います。

praesidium parvum
(小さな守備隊)

fīlius bonus
(善良な息子)

単  


主格 praesidium parvum fīlius bonus
属格 praesidī parvī fīlī bonī
与格 praesidiō parvō fīliō bonō
対格 praesidium parvum fīlium bonum
奪格 praesidiō parvō fīliō bonō
呼格 praesidium parvum
 
fīlī bone
 



主格 praesidia parva fīliī bonī
属格 praesidiōrum parvōrum   fīliōrum bonōrum
与格 praesidiīs parvīs fīliīs bonīs
対格 praesidia parva fīliōs bonōs
奪格 praesidiīs parvīs fīliīs bonīs
 

fluvius longus
(長い川)

proelium clārum
(有名な戦い)




主格 fluvius longus proelium clārum
属格 fluvī longī proelī clārī
与格 fluviō longō proeliō clārō
対格 fluvium longum proelium clārum
奪格 fluviō longō proeliō clārō
呼格 fluvie longe
 
proelium clārum
 



主格 fluviī longī proelia clāra
属格 fluviōrum longōrum proeliōrum clārōrum
与格 fluviīs longīs proeliīs clārīs
対格 fluviōs longōs proelia clāra
奪格 fluviīs longīs proeliīs clārīs

 fluvius の単数呼格は fluvie となるのでしょうか。

-初学者のためのラテン語-

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

Latin for Beginners_313

【本文】
 90. EXERCISES
 First learn the special vocabulary.

【訳文】
 90. 練習問題
 はじめに「特別な語句」を学習せよ。

【新出ラテン語句】
fīlius fīnitimī fīnitimus fluvius Germānus gladius multus praesidium proelium saepe

-初学者のためのラテン語-

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

Latin for Beginners_314

【本文】
I.
1. Frūmentum bonae terrae, gladī malī, bellī longī.
2. Cōnstantia magna, praesidia magna, clāre Vergilī.
3. Male serve, Ō clārum oppidum, male fīlī, fīliī malī, fīlī malī.
4. Fluvī longī, fluviī longī, fluviōrum longōrum, fāma praesidī magnī.
5. Cum gladiīs parvīs, cum deābus clārīs, ad nautās clārōs.
6. Multōrum proeliōrum, praedae magnae, ad proelia dūra.

【コメント】
 問I.を訳してみると例えば以下のようになるかと思います。誤りがあれば御容赦願います。

1. よい土地の穀物、悪い剣の(単数属格)、長い戦争の(単数属格)

2. 大いなる堅固さ、偉大な守備隊(複数主格・対格)、高名なウェルギリウスよ

3. 悪い奴隷よ、おお 有名な城市よ、悪い息子よ、悪い息子たち(複数主格・呼格)、悪い息子の(単数属格)

4. 長い川の(単数属格)、長い川(複数主格・呼格)、長い川の(複数属格)、偉大な守備隊の名声

5. 小さな剣を持って、高名な女神たちとともに、有名な水夫たちの方へ

6. 多くの戦闘の、大きな戦利品(単数属格・与格、複数主格・呼格)、骨の折れる戦闘へ

-初学者のためのラテン語-

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

Latin for Beginners_315

【本文】
II. GERMĀNIA
 Germānia, patria Germānōrum, est clāra terra. In Germāniā sunt fluviī multī. Rhēnus magnus et lātus fluvius Germāniae est. In silvīs lātīs Germāniae sunt ferae multae. Multī Germānī in oppidīs magnīs et in vīcīs parvīs habitant et multī sunt agricolae bonī.

【コメント】
 問II.(前半部分)を訳してみると例えば以下のようになるかと思います。誤りがあれば御容赦願います。

第1文
(訳)
 ゲルマン人たちの祖国であるゲルマニアは有名な土地である。
(解説)
 Germāniapatria Germānōrum は同格になっています。

第2文
(訳)
 ゲルマニアには多くの川がある。
(解説)
 fluviī とあるので、複数主格と考えられます。sunt …は「…がある」と訳しました。

第3文
(訳)
 大きくて広いレーヌスはゲルマニアの川である。〔レーヌスは大きくて広いゲルマニアの川である。〕
(解説)
 est は繋辞(…である)で訳しました。

第4文
(訳)
 ゲルマニアの広い森の中には、多くの野獣がいる。

第5文
(訳)
 多くのゲルマニア人たちは、大きな城市と小さな村に住んでおり、多くの者は善良な農民である。〔善良な農民たちが多い。〕
(解説)
 2つ目の multī は「多くの者」と訳してみました。〔 〕内は agricolae bonī を主語と考えてみました。

-初学者のためのラテン語-

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

Latin for Beginners_316

【本文】
Bella Germānōrum sunt magna et clāra. Populus Germāniae bellum et proelia amat et saepe cum fīnitimīs pugnat. Fluvius Rhēnus est fīnitimus oppidīs(1) multīs et clārīs.

(1) Dative with fīnitimus. (See §43.)

【訳文】
〔ラテン文 略〕

(1) 与格が fīnitimus とともに用いられる。(§43.参照)

【コメント】
 問II.(後半部分)を訳してみると例えば以下のようになるかと思います。誤りがあれば御容赦願います。

第1文
(訳)
 ゲルマニア人たちの戦争は大きくて有名である。

第2文
(訳)
 ゲルマニアの民衆は戦争と戦闘を愛しており、しばしば隣人たちと戦う。
(解説)
 この文の意味から考えると、cum fīnitimīs は「隣人たちと(を相手に)」の意味となりそうです。

第3文
(訳)
 レーヌス川は多くの有名な城市に隣接している。
(解説)
 fīnitimus +与格 は「~にとって隣接している」「~にとって近い」→「~に隣接している」「~に近い」の意味になると考えられます。

 なお、§43.は、Latin for Beginners_182 以下を御参照願います。

-初学者のためのラテン語-

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )