Latin for Beginners_282

【本文】
LESSON X
SECOND DECLENSION (Continued)

 79. We have been freely using feminine adjectives, like bona, in agreement with feminine nouns of the first declension and declined like them. Masculine adjectives of this class are declined like dominus, and neuters like pīlum. The adjective and noun, masculine and neuter, are therefore declined as follows:

【語句】
freely:自由に
class:種類、部類

【訳文】
第10課
第2変化(続き)

 79. 我々は、bona のような女性形の形容詞を、第1変化の女性名詞と一致させて自在に用いてきている。また、これらの形容詞は第1変化名詞と同様に格変化する。この種の形容詞の「男性形」は dominus と同様に格変化し、「中性形」は pīlum と同様に格変化する。したがって、男性形及び中性形の形容詞と名詞は以下のように格変化する。

【コメント】
 as follows は次回読みます。
 形容詞の一致(agreement)については、Latin for Beginners_237 参照。形容詞はその修飾する名詞と性・数・格が一致します。

-初学者のためのラテン語-

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

Latin for Beginners_283

【本文】

MASCULINE NOUN AND ADJECTIVE NEUTER NOUN AND ADJECTIVE
dominus bonus, the good master pīlum bonum, the good spear
  BASES domin- bon-    BASES pīl- bon-

SINGULAR

    TERMINATIONS   TERMINATIONS
Nom. dominus bonus  -us pīlum bonum  -um
Gen. dominī bonī  -ī pīlī bonī  -ī
Dat. dominō bonō  -ō pīlō bonō  -ō
Acc. dominum bonum  -um pīlum bonum  -um
Abl. dominō bonō  -ō pīlō bonō  -ō
Voc. domine bone  -e pīlum bonum  -um

PLURAL

Nom. dominī bonī  -ī pīla bona  -a
Gen. dominōrum bonōrum  -ōrum pīlōrum bonōrum  -ōrum
Dat. dominīs bonīs  -īs pīlīs bonīs  -īs
Acc. dominōs bonōs  -ōs pīla bona  -a
Abl. dominīs bonīs  -īs

pīlīs bonīs

 -īs


【訳文】

男性名詞と男性形形容詞 中性名詞と中性形形容詞
dominus bonus(よい主人) pīlum bonum(よい槍)
  語根 domin- bon-    語根 pīl- bon-

単   数

    語尾   語尾
主格  dominus bonus  -us pīlum bonum  -um
属格 dominī bonī  -ī pīlī bonī  -ī
与格 dominō bonō  -ō pīlō bonō  -ō
対格 dominum bonum  -um pīlum bonum  -um
奪格 dominō bonō  -ō pīlō bonō  -ō
呼格 domine bone  -e pīlum bonum  -um

複   数

主格 dominī bonī  -ī pīla bona  -a
属格 dominōrum bonōrum  -ōrum   pīlōrum bonōrum  -ōrum
与格 dominīs bonīs  -īs pīlīs bonīs  -īs
対格 dominōs bonōs  -ōs pīla bona  -a
奪格 dominīs bonīs  -īs

pīlīs bonīs

 -īs

-初学者のためのラテン語-

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

Latin for Beginners_284

【本文】
 Decline together bellum longum, equus parvus, servus malus, mūrus altus, frūmentum novum.

【訳文】
 次の語句を一緒に格変化させよ。〔ラテン語 略〕

【コメント】
 本文のラテン語句を格変化させると以下のようになるかと思います。

    bellum longum
(長い戦争・中性)
equus parvus
(小さな馬・男性)
servus malus
(悪い奴隷・男性)



主格 bellum longum equus parvus servus malus
属格 bellī longī equī parvī servī malī
与格 bellō longō equō parvō servō malō
対格 bellum longum equum parvum servum malum
奪格 bellō longō equō parvō servō malō
呼格 bellum longum eque parve serve male
 



主格 bella longa equī parvī servī malī
属格 bellōrum longōrum   equōrum parvōrum servōrum malōrum
与格 bellīs longīs equīs parvīs servīs malīs
対格 bella longa equōs parvōs servōs malōs
奪格 bellīs longīs equīs parvīs servīs malīs
 
    mūrus altus
(高い城壁・男性)
frūmentum novum
(新しい穀物・中性)
 



主格 mūrus altus frūmentum novum
属格 mūrī altī frūmentī novī
与格 mūrō altō frūmentō novō
対格 mūrum altum frūmentum novum
奪格 mūrō altō frūmentō novō
呼格 mūre alte frūmentum novum
 



主格 mūrī altī frūmenta nova
属格 mūrōrum altōrum frūmentōrum novōrum
与格 mūrīs altīs frūmentīs novīs
対格 mūrōs altōs frūmenta nova
奪格 mūrīs altīs frūmentīs novīs

-初学者のためのラテン語-

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

Latin for Beginners_285

【本文】
 80. Observe the setences

 Lesbia ancilla est bona, Lesbia, the maidservant, is good
 Fīlia Lesbiae ancillae est bona, the daughter of Lesbia, the maidservant, is good
 Servus Lesbiam ancillam amat, the slave loves Lesbia, the maidservant

【訳文】
 80. 次の文を注意して見てみよう。

 Lesbia ancilla est bona.(女召使いのレスビアは善良だ。)
 Fīlia Lesbiae ancillae est bona.(女召使いレスビアの娘は善良だ。)
 Servus Lesbiam ancillam amat.(奴隷は女召使いのレスビアを愛している。)

-初学者のためのラテン語-

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

Latin for Beginners_286

【本文】
 In these sentences ancilla, ancillae, and ancillam denote the class of persons to which Lesbia belongs and explain who she is.

【訳文】
 これらの文中で、ancilla(第1文)、ancillae(第2文)及び ancillam(第3文)は Lesbia が属している人間の種類を示しており、彼女が誰であるかを説明している。

-初学者のためのラテン語-

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

Latin for Beginners_287

【本文】
Nouns so related that the second is only another name for the first and explains it are said to be in apposition, and are always in the same case.

【語句】
related:関係のある、関連のある
so ~ that …:…するように~(様態)、…するほど~(程度)
apposition:同格(in apposition:同格の)

【訳文】
2つ目の語が最初の語の別名に過ぎず、その最初の語を説明しているような関係にある2つの名詞は同格であると言われる。そして、それらは常に同じ格である。

【コメント】
 so related that ~ の訳が難しいです。
 2つの名詞が同じ格で並べられていて、2つ目の名詞が最初の名詞の別名になっていたり、最初の名詞を説明していたりするとき、これらの名詞は「同格」であるといいます。
 本文の例(Latin for Beginners_285)では、次のような同格の関係があります。

第1文  Lesbia ancilla  主格+主格 : 女召使いであるレスビアは
第2文  Lesbiae ancillae  属格+属格 : 女召使いであるレスビアの
第3文  Lesbiam ancillam  対格+対格 : 女召使いであるレスビアを

-初学者のためのラテン語-

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

Latin for Beginners_288

【本文】
 81. RULE. Apposition. An appositive agrees in case with the noun which it explains.

【語句】
appositive:同格の

【訳文】
 81. 規則 同格 同格の語は、それが説明する名詞と格が一致する。

-初学者のためのラテン語-

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

Latin for Beginners_289

【本文】
 82. EXERCISES
 First learn the special vocabulary.

【訳文】
 82. 練習問題
 はじめに「特別な語句」を学習せよ。

【新出ラテン語句】
amīcus Germānia patria populus Rhēnus vīcus

-初学者のためのラテン語-

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

Latin for Beginners_290

【本文】
I.
1. Patria servī bonī, vīcus servōrum bonōrum, bone popule.
2. Populus oppidī magnī, in oppidō magnō, in oppidīs magnīs.
3. Cum pīlīs longīs, ad pīla longa, ad mūrōs lātōs.
4. Lēgāte male, amīcī lēgātī malī, cēna grāta dominō bonō.
5. Frūmentum equōrum parvōrum, domine bone, ad lēgātōs clārōs.

【コメント】
 問I. (前半部分)を訳してみると例えば以下のようになるかと思います。誤りがあれば御容赦願います。

1. 良い奴隷の祖国、良い奴隷たちの村、善良な民衆よ。

2. 大きな町の民衆、大きな町に、大きな町(複数)に。

3. 長い槍を持って、長い槍の方へ、広い城壁の方へ。

4. 悪い副官よ、悪い副官の友人たち、良い主人の気に入った食事。

5. 小さい馬どもの穀物、良い主人よ、高名な副官たちの方へ。

-初学者のためのラテン語-

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

Latin for Beginners_291

【本文】
6. Rhēnus est in Germāniā, patriā meā.
7. Sextus lēgātus pīlum longum portat.
8. Oppidānī bonī Sextō lēgātō clārō pecūniam dant.
9. Malī servī equum bonum Mārcī dominī necant.
10. Galba agricola et Iūlia fīlia bona labōrant.
11. Mārcus nauta in īnsulā Siciliā habitat.

【コメント】
 問I. (後半部分)を訳してみると例えば以下のようになるかと思います。誤りがあれば御容赦願います。

6. レーヌス(ライン)川はわが祖国ゲルマニアにある。
 Germāniāpatriā meā は同格です。

7. 副官セクストゥスは長い槍を運んでいる。
 Sextuslēgātus は同格です。

8. 善良な住民たちは高名な副官セクストゥスにお金を与える。
 Sextōlēgātō clārō は同格です。なお、lēgātus は(町の)「代官」と訳してもよいのかもしれません。

9. 悪い奴隷たちは主人マルクスの良い馬を殺す。
 Mārcīdominī は同格です。

10. 農夫ガルバと良い娘ユーリアは働いている。
 GalbaagricolaIūliafīlia bona は同格です。この文の主語は GalbaIūlia の2人なので、動詞 labōrant は複数形(3人称)になっています。

11. 水夫マルクスはシチリア島に住んでいる。
 MārcusnautaīnsulāSiciliā は同格です。

-初学者のためのラテン語-

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

Latin for Beginners_292

【本文】
II.
1. Wicked slave, who is your friend? Why does he not praise Galba, your master?
2. My friend is from(ex) a village of Germany, my fatherland.
3. My friend does not love the people of Italy.

【語句】
wicked:悪い
village:村

【訳文】
II.
1. 悪い奴隷よ、おまえの友人は誰か。なぜ彼はおまえの主人であるガルバを賞賛しないのか。
2. 私の友人はわが祖国ゲルマニアの村から(ex)来た(村の出身だ)。
3. 私の友人はイタリアの民衆を愛さない。

【コメント】
 問II.(前半部分)をラテン語に訳してみると例えば以下のようになるかと思います。誤りがあれば御容赦願います。

1. Quis, serve male, est amīcus tuus? Cūr Galbam dominum tuum nōn laudat?

2. Amīcus meus est ex vīcō Germāniae, patriae meae.

3. Amīcus meus populum Italiae nōn amat.

 1.の Galbamdominum tuum、2.の Germāniaepatriae meae は同格で訳してみました。1.で呼格(serve male)は文頭に置かないことにしました(Latin for Beginners_215 参照)。

-初学者のためのラテン語-

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

Latin for Beginners_293

【本文】
4. Who is caring for(1) the good horse of Galba, the farmer?
5. Mark, where is Lesbia, the maidservant?
6. She is hastening(1) to the little cottage(2) of Julia, the farmer's daughter.

(1) See footnote 1, p.33. Remember that cūrat is transitive and governs a direct object.
(2) Not the dative. (Cf. §43.)

【語句】
care for ~:~の世話をする
hasten:急ぐ
footnote:脚注

【訳文】
4. 誰が農夫ガルバの良い馬を世話している(1)のか。
5. マルクスよ、女召使いレスビアはどこにいるのか。
6. 彼女は農夫の娘ユーリアの小さな家へ(2)急いでいる(1)

(1) 脚注1(33頁)を見よ。cūrat は他動詞で、直接目的語を取ることを覚えておくこと。
(2) 与格ではない(§43 参照)。

【コメント】
 問II.(後半部分)をラテン語に訳してみると例えば以下のようになるかと思います。誤りがあれば御容赦願います。

4. Quis equum bonum Galbae agricolae cūrat?

5. Ubi, Mārce, est Lesbia ancilla?

6. Ad casam parvam Iūliae fīliae agricolae properat.

 注(1) は、英語の動詞の現在進行形は、ラテン語では、動詞の現在形で表されることに注意を促していると思われます。
 注(2) は、英語の前置詞 to で表される意味のうち「場所の移動」については、ラテン語では、与格ではなく、前置詞 ad(+対格)(…へ、…の方へ)等で表されることに注意を促していると思われます。

-初学者のためのラテン語-

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

Latin for Beginners_261

【本文】
LESSON IX
THE SECOND OR O-DECLENSION

 70. Latin nouns are divided into five declensions.

【訳文】
第9課
第2 又は O-変化

 70. ラテン語の名詞は5つの変化に分類される。

【コメント】
 five declensions とありますが、ラテン語の名詞には、第1変化から第5変化までの5種類の変化の仕方があります。これまで第1変化を学習してきましたが、この課からは第2変化を学習します。

-初学者のためのラテン語-

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

Latin for Beginners_262

【本文】
 The declension to which a noun belongs is shown by the ending of the genitive singular. This should always be learned along with the nominative and the gender.

【語句】
along with ~:~と一緒に、~に加えて、~のほかに

【訳文】
 ある名詞が属している変化は単数属格の語尾によって示される。これは主格及び性と合わせて常に学習しておくべきものである。

【コメント】
 第2文の This は、「単数属格の語尾」のことと思われます。

-初学者のためのラテン語-

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

Latin for Beginners_263

【本文】
 71. The nominative singular of nouns of the Second or O-Declension ends in -us, -er, -ir, or -um. The genitive singular ends in .

【訳文】
 71. 第2又は O-変化名詞の単数主格は、語尾が -us, -er, -ir 又は -um で終わる。単数属格は、語尾が で終わる。

-初学者のためのラテン語-

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ