Latin for Beginners_738

【本文】
 b. An infinitive used as a noun is neuter singular. Thus, in the sentence superāre est grātum, the predicate adjective grātum is in the neuter nominative singular to agree with superāre the subject.

【訳文】
 b. 名詞として用いられる不定法は中性・単数である。したがって、Superāre est grātum. の文において、叙述形容詞 grātum は、主語の superāre と一致させるため、中性・主格・単数形をとっている。

【コメント】
 名詞として文の主語に用いられる不定法が中性・単数・主格として扱われることについては、Latin for Beginners_736 参照。

-初学者のためのラテン語-

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« Latin for Beg... Latin for Beg... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。