当ブログの概要

 このブログでは、1911年に刊行されたラテン語の学習書 BENJAMIN L. D'OOGE 著“LATIN FOR BEGINNERS”を少しずつ読んで、ラテン語の自習をしています。
 なお、筆者はラテン語や英語については全くの素人ですので、ブログの内容には誤りがあり得ることに十分御注意いただきますようお願い申し上げます。

1 本教材の原文はTEXTKITのホームページ(http://www.textkit.com/)からご覧になれます。ユーザー登録は不要になっていました。

2 本教材の既読部分の目次はこちらからご覧ください。

3 本教材の既読部分で扱われているラテン語の語彙はこちらからご覧ください。

4 gooブログの仕様の変更(平成28年6月14日)のため、これまで区別して表示してきた本文の英語の字体とラテン語の字体が同じになってしまいました。御覧の皆様には見にくくなりまして申し訳ございませんが、何卒御容赦のほどお願いいたします。なお、新規の投稿については、字体を区別しています。

Marcus Opellius Diadumenianus

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )
« Latin for Beg...   
 
コメント
 
 
 
ご挨拶 (eros-thanatos)
2007-07-16 17:57:31
はじめまして。

すばらしいブログですね!
勝手ながら、ブックマークに登録させてもらいました。

学生時代、ラテン語の講義を受講しましたが、前期で挫折した苦い経験があります。
それにもかかわらず、ラテン語、古典ギリシア語への憧憬は未だに捨てきれないでいます。

今後も色々と参考にさせて下さい。
 
 
 
私はエスペラントをやっていますが、、 (serena)
2009-02-21 06:27:04
野草に興味を持ち学名の発音でmmm?ということがよくあるため(英語人間は英語の発音で処理してしまう傾向があり??ということ多々)、少し勉強する必要を感じています。今後参考にさせていただきますね。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。