Latin for Beginners_837

【本文】
3. When men are far from the fatherland and lack food, they cannot be restrained(2) from wrong(3).

(2) contineō. Cf.§180.
(3) Abl. iniūriā.

【語句】
far from ~:~から遠い
restrain:抑える、制限する、控える、させない(from ~:~を)
wrong:悪、不正、悪事

【訳文】
3. 男たちは祖国から遠く離れて食べ物がないときには、悪事(3)を働かない(2)ではいられない。

(2) contineō. §180 参照。
(3) 奪格 iniūriā.

【コメント】
 本文をラテン語に訳してみると以下のようになるかと思います。なお、誤りがあれば御容赦願います。

3. Virī ubi ā patriā absunt et cibō egent, (ab) iniūriā continērī nōn possunt.
(解説)
 「~とき」は接続詞 ubi を用いました。virī(男たち)は主節と従属節の両方に共通する主語ですので、接続詞 ubi の前に出してみましたLatin for Beginners_744 の12.参照)。
 「~遠く離れている」は absum を用い、ここでは3人称複数形の absunt で表してみました。「~から」は“場所からの奪格”を用いて、ā patriā と表してみましたLatin for Beginners_580 参照)。
 「~がない」は“分離の奪格+ egeōで表してみました。
 be restrained from wrong の訳が難しいですが、ここでは「悪事を働かない」と和訳してみました。直訳すると「悪事(をすること)から抑制される」とでもなるでしょうか。このラテン語訳も難しいですが、注(2),(3)に従い、iniūriā continērī(悪事から離れた状態に抑え込まれていること)と表してみました。iniūriā は分離の奪格と思われますが、前置詞 ab を使ってもよいのか否かが難しいです。注(3)では、物と物の物理的な分離ではないので、前置詞 ab を用いないと解している(Latin for Beginners_582 以下参照)ようですが、他方、Latin for Beginners_592 の I の 2. の文のように ab を用いることも考えられそうです。
 cannot be restrained(~しないでいることはできない)は、“不定法+ possum及び contineō の不定法受動相現在形 continērī を用いて、continērī nōn possunt と表してみました。

-初学者のためのラテン語-

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« Latin for Beg... Latin for Beg... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。