Latin for Beginners_1634

【本文】
 c. The future active participle is formed by adding -ūrus to the base of the participial stem. We have already met this form combined with esse to produce the future active infinitive. (Cf.§206.)

【語句】
combine:結合させる、組み合わせる
produce:作り出す

【訳文】
 c. 未来能動分詞は、分詞語幹の語根に -ūrus を付け加えることによって形成される。我々はすでに、不定法能動相未来形を作り出すために esse と組み合わされたこの語形に出会っている。(§206 参照

【コメント】
 §206 は、Latin for Beginners_683 以下を御参照ください。
 未来能動分詞については、Latin for Beginners_1622, 1623 を御参照願います。また、分詞語幹については、Latin for Beginners_671 を御参照願います。

-初学者のためのラテン語-

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« Latin for Beg... Latin for Beg... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。