Latin for Beginners_744

【本文】
12. Gallī ubi ā Rōmānīs victī sunt, esse līberī(2) cessāvērunt.
13. Diū sine aquā vīvere nōn potestis.

(2) Not children. The Romans used līberī either as an adjective, meaning free, or as a noun, meaning the free, thereby signifying their free-born children. The word was never applied to children of slaves.

【語句】
thereby:それによって、そのために
signify:表す、意味する
freeborn:自由の身に生まれた
apply:用いる(to ~:~に)

【訳文】
〔ラテン文 略〕

(2) 「子供たち」ではない。ローマ人は、līberī を、「自由な」を意味する形容詞として、又は、「自由な人」を意味し、それによって、彼らの「自由の身に生まれた子供たち」を意味する名詞として用いた。この語は奴隷の子供たちには決して用いられなかった。

【コメント】
 注(2)の英文の signifying ~ は、a noun に係る現在分詞とみて訳してみましたが、この文の meaning や signifying の訳し方が難しいです。

 本文のラテン語を訳してみると以下のようになるかと思います。なお、誤りがあれば御容赦願います。

12. ガリア人たちは、ローマ人によって征服されたとき、自由であることをやめた。
(解説)
 ubi は「~のとき」の意味の接続詞として訳してみました。
 ā Rōmānīs は行為者の奪格です。victī sunt は vincō の受動相3人称複数完了形です。victī は Gallī の性・数・格に一致して男性・複数・主格になっています。
 “cessō +不定法”は、「~することをやめる」の意味になると思われます。
 esse līberī(自由であること)中の形容詞 līberī の性・数・格は、文の主語 Gallī(男性・複数・主格)に一致しています
Latin for Beginners_733 参照)。

13. あなたたちは、長い間水なしで生きることはできない。
(解説)
 vīvere nōn potestis は「あなたたちは生きることができない、生きられない」の意味です。diū, sine aquā は vīvere に係っていると考えられます。

-初学者のためのラテン語-

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« Latin for Beg... Latin for Beg... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。