Latin for Beginners_1663

【本文】
6. Mīlitēs hostīs octō mīlia passuum īnsecūtī multīs cum captīvīs ad castra revertērunt.

【コメント】
 本文のラテン語を訳してみると以下のようになるかと思います。なお、誤りがあれば御容赦願います。

6. 兵士たちは、敵を8000パッスス追いかけた後、多くの捕虜を連れて、陣営へと戻った。
(解説)
 hostīs は i-語幹の第3変化男性(女性)名詞 hostis(敵)の複数対格です。
 octō mīlia passuum は「8000パッスス」の意味です。mīlia(mīlle(1000)の複数形。Latin for Beginners_1372 参照)は部分属格(ここでは第4変化男性名詞 passus(歩み;パッスス)の複数属格 passuum)を取ります(Latin for Beginners_1381 参照)。この mīlia は対格であり、(空間の)広がりの対格です(Latin for Beginners_1411, 1425 参照)。
 īnsecūtī は形式所相動詞 īnsequor(追いかける)の完了分詞(能動の意味。Latin for Beginners_1640 参照)īnsecūtus の複数主格男性形で、mīlitēs に係っています。直訳すると「追いかけた兵士たちは」となりますが、ここでは副詞節のように「兵士たちは、追いかけた後、」と訳してみました。完了分詞は主節の動詞の時制よりも“前の時”の動作・行為を表すと思われますので、「~してから、~した後に」と訳してみました。
 multīs cum captīvīs は「多くの捕虜を連れて、多くの捕虜とともに」の意味ですが、奪格 captīvīs に係る形容詞 multīs は前置詞 cum の前に置かれています。
 revertērunt は形式所相動詞 revertor(帰る、戻る)の3人称複数完了形です。revertor は完了時制では通常の動詞と同様に活用します(語彙revertor の項参照)。

-初学者のためのラテン語-

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« Latin for Beg... Latin for Beg... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。