蓮花のささやき

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

波動の時代

2016-09-18 15:11:23 | メッセージ
これから波動医学が世の中に出回ってくる時間に入りました。
以前よりも波動や周波数・エネルギーなどといったことを気に掛ける人が増え、世界中で注目され始めています。
今では科学や医学の中にも、それら目に見えない領域の証明や実証がされてることが明らかになってきています。

今まで発展を遂げてきた目覚ましい医療と、波動医療が融合されていくのをパラレル世界で認識できます。
*パラレルとは、今現在の状況に則った最も可能性のある展開のことですが、これが幾通りもあり、本人が何を選ぶかによって変わってきます。  「占い」というのはこのいくつもある可能性(パラレル)の中で、その最も近い今後の展開を視ています。

日本は波動医療や自然医療への意識・認知度がとても薄いですが、海外では土や花やクリスタルや海草などを扱ったものはセラピーとして普及していて、一部の国では保険が効くところもあります。 音叉も脳外科などで医療用として使われているようです。
私も妊娠してから世の中が毒性のあるものであふれていることを知り、人間も自然の一種であることを思い出し、そこからゆっくりと自然に回帰していく道筋に出たのでした。 
子供の異変にはゆっくり見守り(長いと不安になることもありましたが)、手作りの薬で対応し(生姜やりんごや黒豆やごま油などの自然療法)、免疫力が犯されることなく健やかでした。
夫曰く「いいものは売ってない」。。。
夫は「買わなければいけないものはない」というのを分かっていて、自然に賄えるとか自然にやってくるという宇宙の法則をどこか本能で察知してる人です。  私はというと買う楽しみも味わってしまいます、、、ウフ(*^^)
かといって「自然にやってくる」ことにうつつを抜かしてると、地に足のつかない現実が上の空の人になってしまいますが、大事な時には論理性の左脳をチャチャッとサラッと使い端的な堅実さを使い、しかし普段は力を抜いても大丈夫なところはユルーく自然に任せるという、使うべきところを理解や知識として使うのでなく、それらを本能で扱うので尊敬してやみません。 魂との繋がりを失ってないのです。 このしがらな世の中にいて、、、。  尊敬というか喜びと感謝です。宇宙を体現してる人が隣にいてくれるのです。

「知識や理解」と「本能」の違いはその時間差です。 本能は考える「間」がないのですね。
人間も自然の一種として、またその共有共存へ還ろうとしてると思うとワクワクしますね。 そのツールとして音叉は最適だと感じ、音叉を通して宇宙の/自然としてのエネルギーを伝えられるのが喜ばしいです。 

屋久島にはいろんな意味でのアーティストが来られ、ワークショップや演奏会など行われますが、その多くが屋久島料金設定なんですね。
物価は高いですがこれら催しに限っては、本土の方では1万円以上するワークショップも屋久島だと3500円位、ライブのようなものだと投げ銭とか1500円位が相場。 それらのアーティスト(総称します)さんは屋久島に来ただけで恩恵を頂いてるので、エネルギー交流で相殺されているんです。  だからアーティストさんもあまり料金を頂く気が起きないと思います。

自分たちが音波からできていて、音波の海で泳いでいることを知覚します。。。





  
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 意識(エネルギー)体/魂を意識... | トップ | 恋愛(パートナー)は結果とし... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

メッセージ」カテゴリの最新記事