蓮花のささやき

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

オーバーヒートしています

2016-12-20 15:03:25 | メッセージ
最近音叉セラピーを通して共通しているのは、多くの人が自覚なく容量オーバーになってるということ。
脳に溜め込まれた日々の雑念や余分な情報・嫌な体験の記憶・日常の追わるようにこなしている雑事・処分されないままの思い込み・スッキリしない気持ち・・・などなどの日常何度も繰り返され続けているテープレコーダーのような、のびのびになったテープと、それを「しょうがないんだよね」で済まされてるという、脳や肉体疲労からのインナーボイス。 
脳や肉体はなんとか「気づいて対処してほしい、壊れる前に」と伝えてきます。

これからは一家に一人ヒーラー(セラピスト)です。 それを予告するかのように、手頃で手軽なヒーリング(リラクゼーション)が出回ってきました。 
替えられないものはありません。 替えられる方法を是非とも編み出してください。 あっ、でも手当たり次第そういうことにあたるような依存性の動機で進めないように忠告です。

私は数年前、人間は働きすぎてると感じ、「一生仕事に生きる」と決めていた仕事人間だったその時就いていた仕事を辞め、その時働くのは3~4時間という宇宙メッセージがありましたが、とにかく働くなら時間を減らそうと決意。 週に2日の仕事について一年、それでもやはり多いと感じそこも離れ、一端「仕事をする」という概念から完全に離れました。そこから一年半位でしょうか、音叉セラピーへ移行したのは、、、。今は仕事として、よそへ自分の時間を提供するのは午前中のみ(もしくは1時間~4時間)です。
丸一日というのが行き過ぎのようです。 仮に毎日だとしても、一日の労働時間を減らすことが大きなキーポイントです。
自分自身に還る時間をメインにすること!  自分勝手と思われるのが怖かった時代を生きてきましたね。 でももうみんな今の常識とされてることはおかしいと気づき始めています。 
自分が恐れに根付いた選択をするか、自分と人生を楽しむ選択をするかです。
日本人の平均年収は3~400万ほどだそうです。 日本にしては以外に少ないんだなと思いました。。。  うちはその三分の一以下です。 あるメッセージでは会社というものがなくなっていくということでした。 みんな自分のしたいことを突き詰めてく時代に入った今、納得でした。
そのための本来の命に戻る時間を生きています。
今わからないとしても焦らないでください。 人生楽に楽しく生きたいのであれば、必ずそのように誘導があります。
「楽に」と言っても、赤子のように誰かが面倒見てくれるとか、勝手に都合のいいことが起こるとか、いう意味ではないですよ。
出会いや協力体制などのシンクロの波動に調和する為の調整(自分の中の動機)を伴います。
現段階では、自分の動機の発生の仕方をみんなが学んでいます。

・以前ある方の脳に「人生苦労がつきもの、簡単に生きてくことはできない」という思い込みを持った方がいました。その通りの生活になっていました。
・「自分で自分を満たすことはできない、お金がないと愛してもらえない。誰かに満たされる必要がある」という思い込みがある方は、いつも誰かがよくしてくれるという期待がありました。体にムチ打って稼ぎ出し、お金を使って愛してもらう為の代償をかけていました。 が、それはことごとく打ち砕かれ、お金を使っても誰も自分のもとへ来てくれないという孤独をさらに強めていました。 「誰かがいないと幸せになれない」という思い込みと「期待する」という依存性に気づいてもらう為、「期待は裏切られる」という状況を通して「物を使わない愛や幸せ」というギフトを宇宙は贈ります。
・なんでも自分でできるある人は、誰でもできる前提で相手と接し、「これができてない」「人の親切を仇にして」と人を裁いていました。 その人の魂は「相手に与える、人にしてあげる喜びから生まれる奇跡がある」ということを知ってほしいと伝えてきました。

宇宙は自分の思い込みが現実を創りだす強いパワーに気づくように囁き続けています。
こんな気づかないうちに溜め込んでる脳や体への不要なデータをデリートする機会を自分に許可してあげてくださいね。
少なくとも一年に一回。今の集合意識だと月に一度はお勧めしたいところです。 そのあとは自分の調子が教えてくれます。
一時期はもっと頻繁でもいい位。 脳と体のリラックスした状態を肉体が記憶形状するまで。。。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 質問力を磨く | トップ | お金や物から離れ、無限へ移... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

メッセージ」カテゴリの最新記事