蓮花のささやき

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

問題視を解放する

2017-05-20 10:03:01 | メッセージ
どこかに問題がある。
「~が(できて)ないからなんとかしなきゃいけない」というような、「問題を作ろうとする思考を止めるように、、、」

私も「ネガな人と会った時は、自分の中のネガをみつめなきゃ」と、思考が自分の中の問題を探る方によく働きますが、「何が問題なんだろう」と、正にネガティブな方へ向かってたようです。  自分を正そうとすることこそがそもそも問題だよということです。
自分が見たい世界へ自分を方向転換するなら、自分がやってみたいと感じること、面白い・楽しいとかんじること、興味がわくことだけに目を向けているようにと言うのです。
最近の音叉メッセージでクライアントさんに伝えたばかりのメッセージだった、、、。
このところの強いエネルギー変換で、本当に楽しいと思えることだけにフォーカスしてていんだと、やっとはっきり実感しました。。。
これを現実に実行するのみ、、、。
「私には愛がない/ほしい・才能がない/ほしい・時間がない/ほしい・お金がない/ほしい・~に行けない・かっこ悪い・便秘だ・認められてない・理解されない・分からない」などの悶々としたものは偽物で幻です。  問題なんてものはどこにもありません。
自分の気持ちはなんと言ったか、その言葉が心地いい、楽しいと感じるものかどうかが目安です。
~が言うから・~にどうみられるかわからない・~になんて思われるか、というような、自分の権限を他へ譲ることはしないでください。
そこからすぐさま退却し、楽しいことを考え、実行してください。  どういう思考を増幅させるか、しっかり自分で選びましょう。
これは今ものすごく重要です。  軽視しないでください。
もしいますぐやめられなくても、止めると宣言しましょう。 その意思決定があなたの核となる信念となり、現実を動かす動力になります。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« とにかく(分かってる・分かっ... | トップ | 魂は知っています。 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む