獨協中高 鉄道研究部だより
獨協中学・高等学校 鉄道研究部がお送りする、活動報告のブログです。
 




こんばんは!そしてお久しぶりです。
部長のみゅーとれです。
今回は先日千葉にて行った旅行会の報告をしたいと思います。

今回は東京駅に7:45集合。
8:11の総武快速線エアポート成田に乗車。1時間強かかりましたが、後輩たちとの会話も弾みあっという間に成田駅に到着。
ここで全員が解散し、行動開始です。

僕はというと、中学2年の後輩と共にまず銚子へ向かうことに。
成田から銚子までは1時間半強。途中佐原を経由して、成田線の209系は一路銚子へ。

↑成田から銚子間で乗車した209系。昔は京浜東北線などで活躍していた車両です。
外を見ると利根川をはさみ、鹿島の工場群が臨めました。
銚子に到着したのは11時頃。この後の行程の都合上ここで昼食を頂くことに。

銚子駅前のお店でお刺身定食を食べました。これはその日によってお刺身の種類が違う日替わりの定食のようです。

↑頂いた日替わりお刺身定食
マグロにものすごく脂がのっていて、ワサビとの相性が抜群でした。その他もエビがとても甘くておいしかったです。

その後は銚子電鉄で犬吠を目指すことに。
銚子電鉄は銚子駅から外川駅間の6.4km間を走る鉄道会社。鉄道の方では赤字が続き、廃線の危機が生じていたが2006年に副業である食品事業により経営を維持し、その主力商品があの有名なぬれ煎餅です。

そんな銚子電鉄の車両は他の鉄道会社から譲渡されたものを使っています。
この日運行していたのは元京王電鉄3000系の銚子電鉄2000系でした。

↑乗車した2000系
銚子駅はJRのホームの先にあり、ホームの入り口には洋風の建物があり、とてもレトロな感じが漂っていました。
車内に入ると、バレンタインの装飾が。外見とは大きく異なる派手な装飾。イルミネーション電車と題して11月末~2月末までのクリスマスとバレンタインの期間で週4回走っているようです。この2002形は銚子電鉄カラーに復刻された歴史を感じる車両なのですが、車外と車内の見た目のギャップに驚きました。

↑イルミネーション電車の車内
11:40に電車はゆっくり銚子駅を発車。一路関東最東端の犬吠方面へ。
終点の外川駅の一つ手前の犬吠駅には20分ほどで到着。

↑銚子電鉄犬吠駅の駅舎

ここからまずは銚子電鉄が撮影できる?地球が丸く見える丘展望館という博物館へ。
少し山を登ると博物館が。景色は絶景でしたが、肝心の銚子電鉄は撮影することができず。

仕方ないので撮影はあきらめて犬吠埼周辺を観光することに。
続いて訪れたのは満願寺というお寺。

その年の一番大きな願いを叶えてくれるといわれているようで、見た目は凄く立派な建物ですが、結構ひっそりとしていた印象です。

そして、その後は犬吠埼へ。

この日は快晴だったので、白い灯台と太平洋が青空に綺麗に映えていました。
 

そして灯台へ上ってみることに。99段の階段に悪戦苦闘しながらも到着すると360度の大パノラマが!感動の景色です。ここで日の出を見たらどんなに素晴らしい景色なんだと思った瞬間でした。

その後は海岸線を歩いてみることに。岩にぶつかると激しく波が打ち付けられ、水がかかってしまうこともありましたが、波の音をじっと聞いていられる幸せな時間を後輩と共に楽しみました。
そして偶然中1と遭遇。中1が灯台に上っているときの写真が撮影できました。


お土産物屋さんを見ているとそろそろ電車の時間が迫ってきたので犬吠駅へ戻ります。
帰りも同じ車両。行きと同様イルミネーション電車でした。
銚子駅に戻ってぬれ煎餅を買ったりと買い物をしていると集合時間に。

ホームで集合写真を撮影してから乗車したのは特急しおさい号。銚子から東京までを結ぶ特急で、2時間弱で到着しました。
18:30頃に到着し、解散。かくして第3回旅行会は無事終了しました。

今回は時間の関係で分量が少なく申し訳ないです。先月実施した執行部選挙の結果をお伝えしていなかったので今週中には発表したいと思います。

では~


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 2月8日 ミニ... 執行部選挙を... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。