崔吉城との対話

日々考えていること、感じていることを書きます。

市長表敬訪問

2017年07月15日 05時42分11秒 | 日記

  猛暑の中、猛烈なスケジュールとなった。まずクーラーもない教室での英語の授業参観、楽しかった。日本人教師馬場先生の英語で、ネパール、韓国、中国からの留学生3人の授業で面白く聞いていた。私は毎日ほぼ欠かさずBBCなどヒアリングをして学習をしていて学生の気持ちになって聞いた。本欄でも触れたことのある非言語的nonverbalなコミュニケーションが主であり、アメリカのカジュアルcasual日本の正装文化と比較になった。日本では正装formal文化が著しい。
 その直後私は上着を着用、正装formalな姿で、友松氏と車で同行し、下関前田晋太郎市長に会った。待機している方々の中に親しい大江課長クラスの職員と市長室へ入室、彼とは久しぶりに握手した。私は以前彼からもらった名刺を見せながらいつお会いしたか記憶が曖昧なのに、市長は弁論大会の時であると記憶していてくれた。下関のグリーンモール薬局の息子、同席した人全員が下関地元の方、私は韓国出身の余所者であり、「差別しないで」と冗談を言った。親善訪問であり、大学にも来てくれるようにも話すなど、放談した。彼は今日もこれから12名の人に会うというスケージュルの中でこの時間を作って下さって嬉しそうな表情で退室した。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 劉暁波氏死去 | トップ | 海岸の景観 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事