崔吉城との対話

日々考えていること、感じていることを書きます。

授業参観のコメント

2017年07月13日 05時07分32秒 | 日記
 今朝の4時台ラジオ深夜便で100才の吉沢久子氏、夫の死後から一人暮らしの幸話を楽しんだ。質問者は山登りの下り坂に比喩して聞いているが、私にはまだ下り坂とは感じない話であった。加齢によってメガネなど文明の利器の利用が増えると言う、肯定的な生き方を語った。台所の変化も先端の利器が揃っていくと言う。家事評論家だったという。
 年寄りの頑固さについてもノー。私はどうであろう。講義には最善を尽くしていると頑固な自信をもっているが、どうであろうか、考えている。先週私の授業に参観した家根橋伸子氏からコメントをいただいた。専門知識と授業方法が生かされた講義であり、簡単に真似できないほどだという。明日は私が授業参観に行くこととなっている。私はまだ現職であることに感謝している。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« インタービューを受けた | トップ | 劉暁波氏死去 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む