崔吉城との対話

日々考えていること、感じていることを書きます。

台湾の劉枝萬氏が叙勲

2016年10月11日 05時18分56秒 | エッセイ

 私の台湾の知人である著名な民俗学者、今年92歳の劉枝萬氏が春の外国人叙勲受賞者となったと先週講義に来られた黄智慧氏から聞いた。ネットでも報じられている。私が劉氏と初めてお会いしたのは日本留学前の韓国であった。その後日本で再会し、私が90年代台湾に訪問して奥さんとご一緒に伝統的なお茶通りを案内していただき、夕食までご馳走になったことがある。奥さんは生け花の先生をしておられた。
 日本の一番長い植民地であった台湾人が日本の天皇から叙勲を受賞されたことを聞いて意外な感があった。韓国人からの反響はどうであろうと話題にしたら同僚が私を例に挙げた。例えば私のような立場の人が受賞したら韓国から酷く非難されるだろう。彼は言う。否、美空ひばり、力道山なども受けたと。彼らは韓国系日本人であったが、私のアイデンティティは韓国人。ワンアジア財団支援講座にも難しい問題がある。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« エドワード・ゴーリー | トップ | 「日本人はどこから来たか」 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
美空ひばり (通りすがり)
2016-10-23 23:37:04
先生、美空ひばりさんは純粋な日本人です
お父さんが朝鮮系ではという噂がありましたが
戸籍を調べた方が、代々農家の家系でまちがいなく日本人だという事が以前記事になってます

力道山さんは、まちがいなく朝鮮の方ですね

あと、先日亡くなられた帰化されてますが加藤 九祚先生は韓国出身の方です。2011年、秋の叙勲で瑞宝小綬章受章されてます
Unknown (崔吉城)
2016-10-24 06:23:00
ご指摘ありがとうございます。フェースブックに投稿されたコメントをここに紹介します。

白嶋 正人: 先生、おはようございます。先生がおっしゃっている[日本が植民地化していた、また侵略した国々]の中で何故韓国、朝鮮、中国だけがその時代のことについて、悪く言い続けているのでしょうか?僕はその時代においてそれぞれの国に対してそんなに差別化が行われていないように考えますが・・・それらの国の中には、日本統治時代を懐かしみ感謝している国もあります。欧米列強と違い、教育を受ける機会も与えていますし・・・(但し皇民化教育というのはいただけないとは思っています) こういう風に、これら国によって温度差があります。なかなかワン・アジア構想という事はむづかしいのではないでしょうか。
いいね! · 返信 · 10月11日 10:02 · 編集済み


今村 北斗 美空ひばり在日説は都市伝説ですよ。
いいね! · 返信 · 10月11日 12:40


崔吉城 :私も日本人から聞いた話です。本当では内容ですか。在日の定義が難しい。
いいね! · 返信 · 10月11日 13:14


今村 北斗:http://losdibujitosdecarmenharada.blogspot.jp/・・・/blog・・・

美空ひばり7
【実はもう30年も前から、ひばりの父親・増吉が在日韓国人だという説が存在している。主に在日…
losdibujitosdecarmenharada.blogspot.com


いいね! · 返信 · プレビューを削除 · 10月11日 13:16


今村 北斗 そして力道山も若くして死んでしまったので叙勲されていない
いいね! · 返信 · 10月11日 13:21


崔吉城 美空ひばりとは英雄神話であることを知りました。ありがとうございました。
いいね! · 返信 · 1 · 10月11日 13:27


崔吉城 その部分を削除しました。
いいね! · 返信 · 1 · 10月11日 13:30

コメントを投稿

エッセイ」カテゴリの最新記事