崔吉城との対話

日々考えていること、感じていることを書きます。

海岸の景観

2017年07月16日 05時42分13秒 | 日記

 海辺の高層ビルに住んで幸せ、特に猛暑時にはそう思う。他のマンションには「景観を守れ」という垂れ幕が張られている。海岸の景観のよいロケ地は高価である。しかしそうではないところがある。近くにの関門医療センターがあるところにマックスバリュー、ダイソウ、ナフコなどは海岸の景観をふさいている。その反対側の道路辺にコーヒーショップがある。私はこのショッピングセンターを時々利用しながら非常に違和感を感じている。海辺を後に設計しているのなぜだろうか。瀬戸内海で津波の恐れだろうか。地形の問題?、設計上の問題?汚物処理?何が問題で、何が難しいのか解らない、すばらしい景観を楽しめるように建て直して下関の名所にしてほしい。もったいない。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 市長表敬訪問 | トップ |  「私の人脈」 »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ショッピングセンターの向き (西原経徳)
2017-07-16 06:30:59
先生が言われることはごもっともな意見です。
あのショッピングセンターはその昔、ゴルフの打ちっぱなしがあり、道路側から海に向かって打っていました。ところが夜間の強い照明が沖合を航行する船にとって浮標灯の明かり見えないなど問題が発生しました。それで海を背にして道路に向かって打つようにし、照明を海に向けなくしました。ショッピングセンターの海側を駐車場にすれば自動車の照明や店舗の照明でそんな問題が起こり得るので、多分そんな事情があって海側を背にしたのではないかと思います。あくまでも推測にすぎませんが。
Unknown (崔吉城)
2017-07-17 08:39:12
 本当に地元の方ではなくては知りません。ゴルフ場と照明の関係ということは知りませんでした。世界中の港町のガストの美しさ、それはどうでしょうか。他の港町にはどうでしょうか。本欄の友人である建築学者の多賀氏は今の設計に残念だというコメントを私のFBに投稿しております。
Unknown (西原経徳)
2017-07-17 12:57:02
他の港町と比べて云々では比較すること自体無理なのです。
関門海峡は国際航路であり幅が狭く流れが速い海の難所です。
遠くから様々の信号が送られています。
先生のマンションの近くや関門橋の所にもあるのをご存知ですね。
前田の潮流信号所下のカーブには車のライトが海を照らさないように
海側のガードレールに高い目隠しをしています。
つまり建築家はデザインや景観しか目が行かないのも仕方ないことですね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む