動物霊園グリーンメモリアルのブログ

「いとしい子たちよ安らかに」

通信紙 第64号

2014年06月30日 | 通信紙版バックナンバー
平成26年 7月

7月21日は海の日です。7月は祝日が無い月ですが、海をもっとも感じる季節です。そのような理由から、海の仕事に従事している関係者の間で「海の記念日」を祝日にしようという運動が起こりました。現在7月の第3月曜日が「海の日」と制定されています。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
コンビニの招き猫
梅雨の合間、夏の様な日差し差す6月のある朝。県内の港湾地帯付近にあるコンビニエンスストアーへ猫さんのお迎えをいたしました。
平日の通勤時間ともありお伺いしたお店の中はお客様の出入りが混濁し、オーナーである奥様の手が空くまでの間、広めの駐車場の片隅で待つ事とさせていただきました。
お仕事のシフトの関係で前日に亡くなった猫さんは奥さまが少し離れたご自宅から早朝お店に連れて来られました。
レジの行列が一通り済み一息ついたところ駐車場に出てきた奥さまがダンボールのお棺に入った猫さんをご自分の自動車の後部座席から抱え出しました。
猫さんは十数年前にこのお店の近くで成猫の状態で数日ウロウロしていた所を当時小学生だった息子さんが保護したそうです。
人に慣れており話しかけると頷く素振りを見せる事から、おそらくは前の飼い主から捨てられたのではないか、という感じだったと奥様が回顧しておりました。
猫さんとご家族が出会ってから程無く、店舗の新装や拡大が決まり経営はより良い環境となり、親しい方からは「招き猫がやってきた」と、もて囃されました。
その後、ご自宅で飼われた猫さんは病気や怪我もなくこの日を迎えます。
息子さんは別の店舗から霊園に来て猫さんの葬儀に来られるという事で、奥さまは出会ったお店でお別れをなさいました。


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
大家さんの白い犬
先日、ある用事で市内のへ行った時の事です。平屋の賃貸住宅が数棟建っている訪問先の敷地に足を踏み入れるとその中の玄関を開放した家から犬の吠える声が聞こえました。
吠えた声に呼び鈴よろしく正面の訪問先の家の人が外に出て来て下さいました。
要件も済み、話がお向かいの吠えた白い犬の事になり、このワンちゃんはこの辺の借家の大家さんの犬であり毎朝お向かいさんのお家に来て昼の定時には帰る出勤生活をしております。
知らない人が来たらご近所の人にお知らせする感心なワンちゃんが通勤するのは、仲の良かったお向かいさんの犬に会うためなのですが、数か月前に亡くなりました。
その事はこの一帯の人が知っていて皆さんに温かく見守られているそうです。


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
{お知らせ}平成26年盂蘭盆会合同慰霊祭の行事日程は以下の通りで予定させていただきます。
期日:8月15日(金)  読経時間:午後1時 






第64号紙面



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 6月最後の週末 | トップ | 七夕 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。