動物霊園グリーンメモリアルのブログ

「いとしい子たちよ安らかに」

通信紙版 第17号

2012年08月05日 | 通信紙版バックナンバー
平成22年8月


今年は猛暑日が何日も続きますね。皆様も体調を崩されてないでしょうか?
私共もご家族のご健勝を小さな仏さまたちに日々手を合わせ願わせていただいております。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
百合の花
園内にはいくつかユリを植えておりますが、これはオリエンタルピンク系のソルボンヌと言われる種類です。
花言葉は「希少」「華麗」「涙を拭いて」等々たくさんあるみたいです。
花に近づくと程良い香りがします。

_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _
先日のオリエンタルピンクに続き、白いユリの花も咲きました。
数年前にお参りにいらしたご家族からいただいたのが現在に至っております。
毎年この時期に咲きますが、今年は花の香りがいつもより強い様な気がします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
だいこく君
御歳18歳を迎えお亡くなりになった猫さんの火葬にご家族とご一緒に来園しました、ニューファンドランド犬のだいこく君です。
大きな体に優しい瞳で、お出かけ先ではいつも人気者だそうです。
だいこく君は1歳とまだ若く、亡くなった猫さんとは付き合いはそんなに長くはありませでしたが、斎場でのお別れの際は普段は
吠える事がないのにこの時は不安な感じで唸っておりました。
傍におられるご家族の気持ちを感じ取った様に見えました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
森の住人
当霊園で飼っております猫が管理事務室の窓から第2駐車場を眺めておりましたら、その視線の彼方になにやら物陰が。
最初はカラスかと思いましたが・・・その正体は雄のキジでした。
画像では分かりにくいでしょうが、もっと大きく撮ろうかとそろりそろりと近づきますと相手も同じペースで森に帰ってしまいました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
もうすぐお盆を迎え、小さな仏さまたちに願いを込め本堂と納骨堂に提灯の飾り付けをいたしました。
お盆の行事は例年通り8月15日(日)、午後1時より読経を行わせていただきます。





第17号紙



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 通信紙版 第16号 | トップ | 通信紙版 第18号 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。