花痴

花痴:http://www.hakanpo.com/p/pro312.html

東山のコアラ、メタボに悩む 異例の相部屋ダイエット

2017-05-18 15:25:26 | 日記
 東山動植物園(名古屋市千種区)に、肥満に悩むコアラがいる。7歳の雌「ティリー」だ。コアラは本来、栄養価の低いユーカリだけを食べるため太らないはずだが、ティリーの旺盛すぎる食欲が常識を覆したらしい。母国オーストラリアからも「太りすぎ」と注文が付き、園は異例のダイエット作戦に乗り出した。

 「オーマイガー(何てことなの)…」

 3月中旬、東山のコアラ舎。姉妹提携するオーストラリアのタロンガ動物園から来た女性飼育員が、思わず苦笑いを浮かべた。

 視線の先には、丸々と太ったティリー。タロンガで育ち、2014年10月に東山へ寄贈された。かつて現地で世話していた女性飼育員は久々に東山を訪れ、様変わりしたティリーにショックを受けたという。A9生精片

 ティリーは来日時、体重6・6キロと一般的な体格だった。元からよく食べる方だったが14年、16年の出産を機に食欲はさらに増し、16年秋には最高9・3キロに。体が重いせいか動きも次第に鈍くなり、ますますやせられない悪循環に陥った。

 餌のユーカリは有毒で栄養も少ないことから、コアラはエネルギー節約のため1日の大半を寝て過ごす。当然、東山の他の7匹に肥満は見られない。国内のコアラに詳しい東山の今西鉄也・指導衛生係長(46)は「太りすぎは聞いたことがない。ティリーは栄養を取り込みやすい体質なのかもしれないが、肥満が健康に良いはずもない」と戸惑う。蟻力神(第五代)
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ご家庭がうまくいってない女 | トップ |   

あわせて読む