5番の刺繍糸

趣味の針仕事・庭仕事・料理を中心に、日々のあれこれを綴ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

刺繍のブローチ

2017年04月04日 | 刺繍

刺繍ブローチ、つくりました。
atsumiさんの『刺繍のエンブレム』から。
サテンステッチ、フレンチノットステッチ、
チェーンステッチ、バックステッチの4種類でできてます。
色はやっぱり指定とは違います。



最初、真ん中のピンクと緑のしましまリングを刺して、
青紫で縁取りを入れるとなんだか色が濁って見えて、
アレレレレ?と思いましたが、
まあなんとかなるだろうと保証のない期待を抱きつつ、
周囲の青紫部分を刺し濃いグレー部分を刺していくと、
ふふぅーん、なんとかなったじゃん!で引き締まりました。(笑)
で、最後の黄色のチェーンステッチですね。
これでバッチリまとまりました。うん、楽しい。



老眼で気楽に刺した割に、意外とサテンステッチも揃ってるかな?
サテンステッチはいわゆるべタ塗り表現なので、
最近は「あんまり面白くなーい」と思っていましたが、
きれいにできると嬉しくなって「やっぱり、ありだね」となるので、
現金なものです。(笑)

サテンステッチを初めて刺した頃は、
今よりもうんと気を遣って刺しているはずなのに、
全然思うように目が揃わなくてガッカリしてました。
でも今では何が違うのか、あんまり集中力を使わなくても、
そこそこには仕上がるので、自分でも不思議です。
「慣れた手」なのでしょうね。
ありがたい。



で、裏はこんなです。コサージュピンを縫い付けています。
白い糸は刺繍のぐるりをバックステッチで処理した結果です。
手づくり感、満載!(笑)
布は切りっぱなしでほつれ止めを塗っています。
最初、ほつれ止めがドロドロとしたゲル状になっていたので、
古くなっちゃった?と焦りましたが、
ラベルの説明を見ると、そういう時は70℃で温めておくれよ、
と書いてあったので、容器ごと湯煎。
無事、サラサラの液体に戻り事なきを得ました(笑)。

楽しいですね。
でも、前の花刺繍より面倒に思うのはなんでだろう。
進み方が遅いというか。
完成していく感が少ないからかな?

早速、このブローチをして外出しました。
大きさもあって少し主張も強いので、
今度はもっとベージュ寄りの布地に刺すといいかもしれません。


『手芸』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 花文字刺繍 ピンク&ブルー | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む