どら猫日記

どらの目を通した気持ちを綴ろうと思います。

寂聴節は健在

2017-07-16 12:56:33 | 今読んでいる本

    暑い!  暑い!

   もう梅雨が明けてよさそうなもの!

   キンキラの天気である。

   夜の寝酒の代わりは、読書。 部屋を少し冷やして

   風呂上り、のんびり本を読むのは格別。

   今、寂聴節に夢中である。

   ・・・嘆かわしい教育の荒廃・・・の見出しに買って読んでいる。

   「生きてこそ」  瀬戸内寂聴著   新潮新書版

   国語の話しは、古今集の講座仲間とよくする話しだが、

   小学校から英語を始めて、どうする、という問題。

   自国語(日本語)も古典ともどもよく勉強してないのに、・・・。

   人間を創るのは、少なくとも自国語による教育ではないのか。

   日本人がチャラ化しているのは、しっかりした教育をやってないから。

   もっとも、もっとも、と頷きながら読んでいる。

                

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「強父論」 | トップ | NHKの100分名著 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

今読んでいる本」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL