gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

子供と大人の間に?

2017-08-13 15:27:56 | 子育て



*本当の大人とは?

アドラ-に触れてみたい。彼の中心的な考え方は劣等感である。幼児は立てない内からそれに挑戦し、ものに捕まっても立とうとする。しかし、上手くいかない。何度も転んだり、時には額にこぶを作ったりして、繰り返している内に立てるようになる。さらには親や兄妹が何でも出来るのを見てそれをマネしようと思う。この様に挑戦、失敗、無力感の繰り返しである。この様なとき、空虚感や幼児的飢餓感を抱えた母親ならどうするか?スパルタ教育で早く歩かせようとするか?怪我をしないように邪魔者を全部片づけて歩く練習をさせるに違いない。

 何かの力を持ちたいとする要求は、劣等感を補おうとする結果生ずるものであり、子供はそれに向かって目的行動を取るこのふたつが上手く平衡を保っていれば普通に成長するが、一方に傾くと異常に成ると彼は説く。空虚感を抱えた親は甘やかしたり、逆に厳しくしたり、気まぐれな扱いをして劣等感を強めてしまう。ア-ドラ-は劣等感の強いものがそれにうち勝とうとするとき補償が行われると考えたが、問題はその中身でなかろうか?
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 無意識が愛を支配するとき? | トップ | お互いを思い合う事の始まりに? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。