gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

経済学より金銭学?

2017-03-19 14:33:39 | 愚痴と悩み
*イタリア、ルネッサンス期の諺「金がないのは、首がないのと同じだ}

*お為ごかしの精神論に惑わされるな?
資本主義とグロ-バルの崩壊?

*資本主義を礼賛する人々は、90年以降世界で10億人の以上の人々を極度の貧困から脱出させたと自慢をする。しかし、その間、それ以上の人々の」間に格差は広がり、何十年にも渡って、賃金が据え置かれている新興国もあり、欧州では20%を越える失業率に呻吟している国があることも事実である。
 政治指導者はセイフテイネットの強化や、インフラの整備を通じて成長の基盤を造り、その恩恵を社会全体に、行き渡らせなければならないのは勿論のことであるが、民間部門は雇用を創出し、高品質の製品、サ-ビスを低価格で提供するのは勿論のこと、経営者事態、自ら納税義務を果たすのは勿論のこと、法的に認められた、あらゆる制度を悪用して、中間層より、低い税率を教授するような真似をすれば、グロ-バル化は支持を減らし、必然的に保護主義の対等を招き、衰退の道を歩き始める。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 物わかりの良さの裏に | トップ | 眉唾の経済学 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。