gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

その原因の大脳生理学的側面?

2017-07-11 17:28:28 | 愚痴と悩み
始めに生物学の面で考えてゆくなら、行き着くところは性別であろう。少年犯罪を例に取るとその役五分の一は女子であると言われている。しかし、傷害や暴行:強盗などの粗暴犯になると極端に少なくなる。


*次に大脳生理学から考えてみる。脳は俗に「知性脳」と呼ばれる「大脳新皮質」から始まり、その内側に「情緒を」司る「大脳辺縁系」さらには生命を維持するための「フィルタ-」の役目をする「脳幹」の三つに分かれる。


*近年、この「大脳辺縁系」に属する「視床下部」の異常が性的異常に繋がることが多いと説明されており、ある種の「異常者」の中には「扁桃体」に 問題が見られると言う。では「扁桃体」とは何か?この部位は感情の生成に関わり、「前頭皮質」と繋がっていて、感じることを思考する部分に伝達する役目を持っているという。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 犯罪向かう心理は何故起こるか? | トップ | 粗末な食事環境とホルモン剤... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。