gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

刑法37条

2017-07-15 14:11:42 | 愚痴と悩み
*緊急避難---刑法37条に繋がる?

カルネデイアスの舟板。
 刑法の緊急避難に関する教材によく出てくる話である。航海中に嵐に遭い、難破して海に投げ出された一人の男、沈んでしまった船から浮いてきた一枚の板、男は必死でその板にしがみついた。しかし、その板は一人しか支える浮力がない。近くには一人の女が助かろうとしがみついてきた。男はその女の頭を押さえつけて海の中へ沈めてしまうのである。 古代ギリシャの哲学者カルネディアスは「2つに1つ。 究極の選択の場合、自分を捨て他人を救うのは正しい事かも知れないが、自分の命を犠牲にして他人を助けるのはーおろかものーである」と結論づけた。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 我が子の才能を伸ばし、子に... | トップ | 刑法37条と自己責任の狭間に? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。