紅要と和菓子

2016年10月15日 | 日々のこと
今日は午後、娘がお昼寝をしている間に、家のワンサイドに並んでいるベニカナメの枝を切りました


我が家は道路の角に立地する家なのですが、家の前でしょっちゅう自転車のきぃっ、という音が聞こえたり、
自転車と自転車がぶつかりそうになって「あっ、すみません」という会話が聞こえたり、やたらチャリチャリ鳴らして
通る人が多いのですが、どうもこのベニカナメが視界を少々邪魔しているらしいのです

ここへ引っ越してきて2年と何ヶ月、、、引っ越してきた当時はマメに枝を切っていたのですが、
最近おさぼり気味で

育児も大変だし、夫は最近日曜日も休まず仕事に行っているし、、と言い訳をしていました

が、今日は晴れてとても気持ちの良い日
気晴らしにチョキチョキしました


すると近所の方が通って、ありがとうと言ってくれたりします

そしてお隣の方に至ってはいつも和菓子をくださるんです
そう、枝を切る度にもれなく和菓子をくださるんですね

もぉ枝を切るのが和菓子をいただくためのパフォーマンスみたいになっています(笑)


そして道路を片づけて、家に戻り、お茶を入れて、和菓子でいっぷく
はぁ、こういう小さな幸せで私は満足


ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 首まわりは華やかに | トップ | 初めてのワンピース »
最近の画像もっと見る

あわせて読む