漬物王国 山形 ブログ 漬物の梨屋

漬物の梨屋ブログ-山形の漬物・特産野菜・旬の食材・地域文化のブログ

「夏の贈り物」の表書き☆

2017年06月28日 08時26分00秒 | 店主のたわごと
おはようございます。

山形県酒田市の漬物の梨屋 齋藤真です。

6月28日(水)の山形県酒田市は、雲は多いものの青空が広がっています。

今日の天気は、曇りのち晴れ、最高気温は24度、最低気温は16度、降水確率は終日0%の予報となっています。

今日は、「夏の贈り物」の表書きについてです。

「夏の贈り物」と言えば、「御中元」が代表的です。

それでは、「御中元」はいつからいつまでに送れば良いのでしょうか?

「御中元」を送る時期は、新盆の地域と旧盆の地域で違います。

新盆の地域では7月1日~15日の間に、旧盆の地域では7月15日~8月15日の間に「御中元」を送ります。

新盆の地域では、「御中元」の期間を過ぎると「暑中御見舞い」や「残暑御見舞い」といった形で、「夏の贈り物」を行います。

「暑中御見舞い」と「残暑御見舞い」は、立秋を境に使い分けます。

日本の「御中元」は、普段会えない方やお世話になった方に盆礼を送ったことから始まっているようです。

「御中元」は、気持ちを形に表す日本ならではの素晴らしい習慣だと漬物の梨屋 齋藤真は思っております。

最近、「御中元」を送る方も減って来ているとのことですが、この古き良き習慣を是非とも後世に残したいものです。



漬物王国 山形 漬物の梨屋ホームページ

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 地元向けの夏のご案内は一所... | トップ | 雑草の草刈りと垣根の正木の... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL