漬物王国 山形 ブログ 漬物の梨屋

漬物の梨屋ブログ-山形の漬物・特産野菜・旬の食材・地域文化のブログ

2回目の「温海かぶ」の漬け込み☆

2017年11月02日 08時22分37秒 | 山形の漬物
おはようございます。

山形県酒田市の漬物の梨屋 齋藤真です。

11月2日(木)の山形県酒田市は、早朝まで降っていた雨が上がり青空が広がって来ています。

今日の天気は、曇り時々晴れ、最高気温は18度、最低気温は13度、降水確率は0~10%の予報となっています。

「温海かぶ」の収穫は今が最盛期です。

今年は「大根」の漬け込みを優先したため、「温海かぶ」の漬け込みは本日が2回目となります。

本日は、150kg程の「温海かぶ」を漬け込みます。

漬物の梨屋では、入荷した素材をしっかりとチェックし、丁寧に漬け込みを行うため、1日に漬け込みする量をあらかじめ制限しています。

入荷した「温海かぶ」は、まず1個1個面取りを行います。

面取り工程で、不具合な「温海かぶ」は除きます。

面取りの次は、洗浄です。


「温海かぶ」の洗浄工程



漬物の梨屋 齋藤真は、この工程が一番重要と考えています。

洗浄の良し悪しが、美味しさと製品の日持ちを左右するからです。

漬物の梨屋では、丁寧に3回洗いを行います。

洗浄を終えた「温海かぶ」は、しっかりと水を切ったあと、50L入れの容器に30kgずつ漬けていきます。

漬け込みも、食酢と砂糖と塩がムラなく全体に行き渡るように漬けていきます。


食酢と砂糖と塩で漬け込んだ「温海かぶ」



これも、大量生産の卸売りではなく、小売り販売を中心とした漬物屋だからできる漬け方だと思います。



漬物王国 山形 漬物の梨屋ホームページ

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「赤かぶ(温海かぶ)」の販... | トップ | 「ふるさと納税」は酒田市へ☆ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

山形の漬物」カテゴリの最新記事