獲得された絶望感

~網膜色素変性症とモー娘。と・・・~

こぶしファクトリー ええじゃないかにんじゃないかシングル発売記念記念ミニライブ握手会@くずはモール南館SANZEN広場 1回目2回目 に行った。

2017-06-11 23:05:04 | コンサート舞台
こぶしがいいね

 おとといにカントリーガールズの縮小メンバー放出が発表されて、そのことについて佳林やほかのハロプロメンバーもブログで語っている。どうやら今ハロプロは大きな変化の時らしい、来年ハロー20周年にむけていろいろ体制変革がおこなわれているとのこと。

 ファンも同様しているけど、いちばんはハロプロメンバーが動揺していると思う。こんな時こそ、ファンとしてはハロプロメンバーを応援しなくちゃということで、行く予定はなかったこぶしファクトリーのミニライブ握手会に行ってきた私。網膜色素変性症な私デスペア。家の近くの千里セルシーや西宮ガーデンズでのミニライブなら一人で白杖をついてやすやすといけるのだけども、今回のこぶしのミニライブ会場は枚方市樟葉駅のくずはモール南館のSANZEN広場さんぜんひろばという屋内スペース。

 樟葉駅からだと近くのライブハウスにはよくチャオベラのライブにいっているので一人でいけるけども、今回のくずはモール南館へは行ったことがない私。はじめての場所へは一人ではいけないので、ガイドヘルパーさんに手引きされてのくずはモール南館。


 せっかくいくのだからと、ロードメジャーを持参して、樟葉駅からくずはモール、くずはモール南館までの点字ブロックルート調査もしようと決意。コロコロとロードメジャーをころがしながら2時間以上かけて点字ブロックのルート調査。

 うれしいことに、点字ブロックがくずはモール南館まで敷設されていた。さんぜん広場は南館をはいて正面50メートルほどあるけばそこがさんぜん広場なので、南館の中には点字ブロックがなくても一人でいけるね。よかったよかった。大阪からだと淀屋橋まで180円、淀屋橋から京阪樟葉駅まで350円。往復1000円ぐらいするけど、い時間は片道40分もあればいけるのでいいね。たしか今月末にはつばきファクトリーのミニライブもあるので、一人で白杖をついていってみようかな?ただたしか金曜日の夜だっだったから会社を早退しないといけないけどね。

 くずはモール南館をはいってすぐに右手にケンタッキー、左手にミスタードーナツもあり、時間もつぶせるね。あと、鎌倉パスタとかもあった。あとくずはモール南館をでて、歩道にそって、駅のほうにいき、横断歩道をひとつわたってすぐのところのビルの2階にガストもあった。きゅじつは全面禁煙らしくありがたいね。今日のミニライブは16時30分からと19時からの2公演。公演の間の空き時間には一人でガストにいって、明太子青じそパスタ480円、山森ポテトとドリンクバーをでまったり。ここの女性店員さんさんは、とても視覚障碍者にやさしくて、ドリンクがなくなったらなにかついできましょうか?と声をかけてくれた。トイレもガストの入口はいって右手にあるので、便利。おすすめのガストです。その女性店員さんにありがとうカードをわたしたかったけど、声では特定できなかったのでわたせずじまい。

 さんぜん広場とは、京阪電車の3000系という電車が展示されてあるスペースで、電車の操作趣味レーションもできるようだた。屋内の広場なので、ジャンピング、大きな声は禁止だったが、なかなかいい会場だった。客入りは優先観覧スペースで2回とも300人弱かな?セルシーや西宮でこの人数だとすこしさびしいけど、さんぜん広場なら満員といってもいいぐらいだった。15時まえにCD予約したら優先観覧入場整理番号は190番ぐらいだった。予約列がながかったけど、店員が2人しかいなくてそれで受付がもたもたしていたからだった。

 開演30分ン前には、館内アナウンスで、Hello! Projectのアイドルこぶしファクトリーがミニライブをしますと宣伝してくれていた。開演直前の諸注意アナウンスでもハロー!プロジェクトのこぶしファクトリーが今からミニライブをしますとレコード会社の男性スタッフがアナウンスしていた。やっぱりハロプロという看板は必要なのね。モーニング娘。だとハロプロのという枕詞はいらないんだろうな。うらやましい。

こぶしファクトリーミニライブくずはのポイント
1、やるねこぶし
 16時20分から5分間公開リハーサル。新曲の1番途中までうたっていた。途中で曲がフェードアウトしていって、うたうのをメンバーやめるも、一人そこがソロパートだたらしい田口夏実だけは一人アカペラでうたっていた。でもすぐにたぐっちの歌声もフェードアウトしていってちいさくなていった。まさに生歌なんだな。ハローは生歌なんだなと実感したワンシーンだった。

 その後16時32分から1回目のミニライブスタート。30分のミニライブで、合計6曲を披露。たっぷりの曲披露だった。たった1080円で、このたっぷりのミニライブを近くでみれて、しかもミニライブ後はメンバー8人全員とも握手ができるなんてとってもおとっくなイベントだった。

 しかも、Juice=Juiceとちがって、6曲中、4曲は会替わりで、そのうち2曲はベリーズ工房や美勇伝のカバー。バラエティーにとんだ6曲セットリストだった。JJもこぶしみたいにもっとカバーをふやしたらいいと思うの。

 カバー曲だと、どうしても本家オリジナルとくらべてしまうところだけど、こぶしのうたうBerryz工房の愛の弾丸、ぴりりと行こう、ばかにしないではとってもよかった。ばかにしないでの声を加工するところもちゃんとこぶしの声が加工されていてよかった。こぶしのうたうBerryz楽曲は、その勢い、迫力の点で、本家と遜色なかった。勢いでいうとこぶしののほうが本家よりもあったかもね。

  ぴりりと行こうなんかは、ベリーズ工房初期のころの歌なので、Berryzが解散間際にうたった時よりも、今の若いこぶしが歌ったほうがその世界観が伝わってきた。こぶしのあの年代どくとくなわちゃわちゃ漢がぴりりにはあうね。あと愛の弾丸では桃子ソロパートをだれかが歌っていて、歌い方声室が桃子ににていてびっくりした。だれだろう?野村みな美かな?

 こぶしの持ち歌だと、残心がよかった、℃-ute解散を明日にひかえた今日、この曲はぴったり。あこがれの先輩の歌、その先輩は旅立ち、あとは私の版という歌。まさにいまの℃-uteとこぶしの関係性。涙がでた。

 あと、今日はじめてじっくりきいたのだが、新曲のにんにんももう1曲の新曲もとってもこぶしらしくてよかた。、コミカルで店舗があって、だけどどこかむねきゅんセンチメンタル。こぶしらしかった。

 おそらくカントリーからの移籍メンバーは何人かはこぶしに加入してくるとおもうけど、こぶしは今のパフォーマンス力があれば、どんなメンバーでもうけいれてやっていけるとおもった。とにかく元気。そこがこぶしのうりだね。

2、トーク
 MCは2回しかなく、1曲目あとのMCと、その後4曲つづけて披露のあとのMC、どちらも短くて、後半MCはJK忍者ガールの映画の宣伝だった。7月から上映で、大阪だと梅田の映画館で上映されるとのこと。エピソードとしては、野村がみどころをかたっていた。野村によると、和田桜子ちゃんは、いつもはお弁当とかこまかくちいさくして口にはこんでいるけど、この映画ではくいしんぼうキャラということで、大きなままで、大きく口をあけてたべているので、そこが見どころですと話していた。

 あとトークというか告知では、こぶしはメンバー全員が必ずしゃべっていた。JJだと告知はかなともが一人でやることがおおおいけど、こぶしは、告知を分割して、みんなが告知できるようにしていた。みんなの声が聴けてよかった。

 
3、握手レポ
 今日の車いすスペースは私と杖の人二人、あとちっちゃい子も車いすスペースで立ってみていた。うれしいのか多動なのか、つねにごぞごぞしているちっちゃな子だった。パパやママにつれられていてほほえましかった。

 握手はステージ前の客席スペースでおこなわれて、障碍者は一番はじめ。

1公演目
小川
デスペア<野村さんですか?

小川<ちがいまーすれなこでーす

田口
デスペア<たぐっちですか?

田口<わかります?
田口はとびきり小さいから声のでるところが低いのですぐわかる

藤井
デスペア<明日さいたま行くの?
藤井<いきます

デスペア、私もいくよ

浜浦
浜浦<浜浦彩乃です

デスペア<はまちゃんかわいいね
今日のミニライブではおじさんが一人、はまちゃんかわいいとぼそぼそっとMC中とかに行っていてそれが頭をはなれない。声をはりあげるんじゃなくて、低いとおらないけど太い声ではまちゃんかわいいといっていた。

井上
デスペア<ハロ大変だね、ナイスガール魂でがんばってね

和だ桜子
デスペア<がんばってね

広瀬
デスペア<新曲いいね。ナイスガール魂だよ。

野村
デスペア<野村みな美さんですか・声がかわいいですね。
2公演目

和田桜子
デスペア<野村みな美さんですか?
和だ<ちがいます和田桜子です

小川麗奈
デスペア<ハロプロの救世主だよ

田口
デスペア<たぐっちですか?
田口<わかるー?

浜浦
デスペア<ももちまだ好きなの?
浜浦<はい

デスペア<それじゃカントリーを受け入れてあげてね

浜浦<はいわかりました

井上
デスペア<べりの曲よかったよ。

藤井
デスペア<明日さいたまいくの?

藤井<はいいきます

デスペア<私もいくよ


広瀬
デスペア<よかったよ

野村
デスペア<声がとってもかわいいですね
野村の声はどんどん高くなっているね。

握手の並びでおもったのは、野村はいつも最後、マイペースでのんびりやの野村は準備に時間がかかるからいつも最後なのね、れなことたぐっちはいつもとなりどおしがおおい、これはなかがいいからだろうね。

19時35分には握手もあおえて、帰宅。帰宅途中の駅で、おばさんに声をかけてもらった、一緒に電車にのって、となりどおし、いつありがとうカードをわたそうか考えて、降りる駅の直前にプレゼント。ありがとうカードとJuice=JuiceCDをプレゼント。プレゼントしてこころをゆるしてくれたのか、そのおばさんが私は実はがんなの、もう長く生きられないのと告白してきた。そんなおばさんにはJuice=Juiceんの新曲地団太だんすは不向きだろうけど、もう1曲のFEEL感じるよはいいと思うので、聞いてほしいな。

 さて明日は、℃-ute最後の日。はやく寝なきゃ。

 

『アイドル』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Juice=Juice宮本佳林は移籍新... | トップ | ℃-ute解散コンサート@さ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

コンサート舞台」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL