獲得された絶望感

~網膜色素変性症とモー娘。と・・・~

℃-uteのラストシングル「To tomorrow ファイナルスコール ザ カーテン ライジズ」発売記念ミニライブ@西宮ガーデンズ 2回目に行った。

2017-03-19 21:55:23 | コンサート舞台
関西最後

3連休2日目。お昼はボランティア団体の集まりに出席し、その後急いで西宮北口へ。西宮ガーデンズの4階スカイステージで℃-uteのラストシングル「To Tomorrow/ファイナルスコール/The Curtain Rises」(3月29発売)の発売記念ミニライブ6月12日さいたまスーパーアリーナでの解散コンサートをもって解散してしまう℃-ute。デビューから12年、エッグ時代もいれると15年のキャリアの彼女たち。関西では最後の屋外ミニライブ。

 網膜色素変性症な私デスペア。ほぼ全盲の視覚障害者なので、駅の乗換大丈夫かな?阪急重曹駅の乗換大丈夫かなと不安だったけど、そこはさすがの阪急。駅員が改札からホームそして乗換の重曹駅、西宮北口まで手引してくれた。阪急はほぼ待ち時間なしで駅員が手引してくれるのがうれしいね。JRだとこうはいかないね。

 西宮北口駅までついて、東改札からは一人で白杖をついて西宮ガーデンズへ。途中よぼよぼ歩いていたら、おじいさんんい声をかけてもらって、ガーデンズまで手引してもらった。話をするとその人は音訳ボランティアをしていて月に1度週刊誌を朗読してそれを録音しているとのこと。私がいつもサピエ図書館(視覚障害者用録音図書データダウンロードサイト)でダウンロードして聞いている週刊誌もその人がつくっているらしい。ありがたいね。しゃべっている声は関西弁だったけど、朗読のときは標準語でしゃべるるとのこと。

 その音訳ボランティアあおじいさんと別れ際、いつものありがとうカードとJuice=JuiceのCDをラッピングしたものをプレゼント。だれの曲やねんと聞かれて、Juice=Juiceですと答えると、知らんなぁといいながらも、うれしそうに受け取ってくれた。お孫さんにでも渡してほしいな。

 おじいさんとわかれて、長いエスカレーターをのぼる、エスカレーターの入り口がわからなくてよぼよぼ歩いていたら、デスペアpさんと声をかけてもらった、先先週のJuice=Juiceバスツアーにも参加した佳林ちゃんファンの人だった、私は面識はなかったけど、向こうが知っていてくれて声うぇおかけてくれたありがたかった。帰りも別のJuice=Juiceファンの人に声をかけてもらって、今度の岐阜はいかないんですか?ときかれながら手引してもらった。たしかJuice=Juice岐阜と℃-uteのオリックス劇場がかぶっているので、私はオリックスに行く。私が初めて℃-uteの単独コンサートにいったのが10年前の2007年5月5日の大阪厚生年金会館(現オリックス劇場)のゴールデン発デートコンサート。昼公演はいってとてもたのしくて、当日券を買って夜もはいろうとしたら、なんと夜公演はなしで昼公演のみのコンサートだった。そんな思い出の大阪厚生年金会館℃-ute。4月8日土曜日は岐阜ではJuice=Juiceのライブ、大阪オリックス劇場では℃-uteのコンサート。みなさんはどっちにいきますか?

 スカイステージの屋外にでると、ちょうど優先観覧席の入場呼び込みがはじまっていた。優先観覧券」つきCDは買えないとしても、握手券つきCDはまだ予約できるだろうとおもうも、買えなかった。買えないというよりも、すでにCD予約ブースが撤去されていた。きくところによると1回目のミニライブの時にすでに2回目も完売したとのこと。かなしいやらうれしいやら。

 ということで、今回は優先エリアでなく、ステージの真後ろの音響がとってもわるいところで観覧。意外とここにもファンがたくさんいて目の見える人にはいいスポッとだったのかも。
 開演前に、そこでぼーと立って、アイフォンでハロモバ矢島の部屋ラジオを聞きながら待っていると、スタッフに今日は握手会には参加されますか?と聞かれた。声をかけてもらってありがたいけどm、握手券すでに売り切れていて買えなかったんです。

デスペア的℃-uteのラストシングル発売記念ミニライブのポイント
1、岡井千聖が笑ながら歌う
 17時30分開演のミニライブのセットリストは、全で6曲。新曲がまだよくわからないので新曲の順番はあいまいだけど

M1、ファイナルスコール
MC
M2、無限クライマックス
M3、アダムとイブのジレンマ
M4、ダンスでバコーン
M5、ザ カーテン ライジズ
MC
M6、To tomorrow
ここまででちょうど30分。

新曲はリズムがむずかしいのか、客のコールがあまりはいってなかった。それに小さかった。ダンスでバコーンが流れて来てよかったとおもった私。だけど昔聞いたダンスでバコーンの破壊力がなくなっていた、これはおそらく私が話に問題があるんだろうな。私の感受性が鈍化してしまったんだと思う。

お2か回目のMCの前の新曲では、岡井千聖がソロパートを歌っているときに、なぜかいきなり笑い出して、歌にならなかった。笑い声がマイクをとおしてスピーカーから流れた。最前席の客にへんな人がいて、おもわずふきだしたような笑い方だったけど、その後のMCで、ダンスの移動位置を千聖がまちがえて、千聖だけがポツンとほかのメンバーと離れて熱唱していて、それに気づいた千聖が自分のミスがおかしくておもわず笑ってしまったとのこと。

 いままで、ハローの現場に数百行った私だけど、歌本番中にふきだして笑うメンバーを見たのは初めて。

 残念。ミニライブ前の諸注意アナウンスでは男性スタッフが、6月に解散する℃-uteのミニライブは今日が最後です。ぜひ目にやきつけていってください、とせつない諸注意をしていて、みんなちょっとセンチメンタルになっていたところで、岡井千聖の歌いながら笑う、笑いながら歌うという芸。岡井は最近テレビのバラエティーに出ているようだけど、へんなところで笑ぐせがついてしまったのかな。

 握手券をもっていたら、岡井ちゃんには、ちゃんと歌ってよ最後なんだからって小言を言っていただろうな。

 ただ、まわりの人の話をきいたら、℃-uteらしい、岡井ちゃんらしいなと言っていた。あれはあれでいいのかな。

2、MC
 ステージ後ろで見ていた私。マイクの声がぜんぜんここまでとどかない。MCもよく聞き取れず、舞美がおなかいっぱい食べれた、そこらへんにあるもの全部、からあげとか、なになにとかと言っていた、屋外スペースで屋台でもでていたのかな?あとは今後のナルチカやホールコンサートの告知ぐらいで、あまりフリートークはなかった。

 メンバーのトークではないけど、私の後ろのほうに、いろいろしゃべりながら℃-uteのステージをみていて、大阪人らしくつっこみをいれながら、笑いながら見ていたその人が、最後の曲でいきなり泣き出してびっくりした。でも泣いたとおもったらまた笑い出してまたびっくりした。℃-uteファンはいまそういう心理状態なのね、とてもセンシティブだね。

 はたして6/12のさいたまスーパーアリーナでは私は昔みたいに℃-uteのコンサートを見て泣けるだろうか?本編ラストに超ワンダフル、アンコールラストに世界一HAPPYな女の子がきたら、私は必ず泣くね、できれば後期℃-uteの曲じゃなくて、中期℃-uteの曲おおめでセットリスト組んでほしいな。通学ベクトルとか青春ソングとかイエスオールマイファミリーとか僕らの輝きとか聞きたい聞きたい聞きたいな。

 Berryz工房の解散後、こぶしファクトリーとつばきファクトリーが結成された。℃-ute解散後は℃-uteのスピリッツをうけつぐ新ユニットできないかな?明日の東京のハロプロ研修生発表会は、歌う研修生が非公開のシークレットになっていて、もしかして新ユニットかな?と思追ってみる私。そうだといいなぁ。

『アイドル』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ハロプロ研修生発表会3月マー... | トップ | 祝日出勤をした。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL