獲得された絶望感

~網膜色素変性症とモー娘。と・・・~

夜中目がさめて、自分が目が見えないんだと知ってこわくなった。

2017-06-16 23:12:08 | 網膜色素変性症と私
 ひさびさに飲み会でビールと梅酒をのんで 酔っていたのか、夜中のどがかわいて目が何度もさめる。なんどもさめてねぼけていたのか、夜中目がさめて、はっと気づく。
 私hあ目が見えないんだ!!も

 網膜色素変性症な私デスペア。ほぼ全盲な視覚障害者の私。もうほぼ見えなくなって数年たつけど、はっと目がささめて、自分が目が見えないんだということをなぜか強くおもった。そしてこわくなった。

 不思議だね、普段はもう目が見えないことがあたりまえになって、そのおかれた状況に対してなんともおもわなくなっている私。でもときどき、はっと目がさめて、自分が目が見えないことをあらためて思い出して、こわくなる。

 不思議だね。

普段自分が目が見えないことになれているから、というか、自分が目が見えないとはおもっていないので、ある朝起きて、私の目が見えるようになっていても、あまり驚かないかもね。つまりもう私の目が見えないってことは私の日常になっている。
ジャンル:
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ℃-uteラストコンサートの最後... | トップ | ももちこと嗣永桃子の芸能界... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL