獲得された絶望感

~網膜色素変性症とモー娘。と・・・~

DTM デスクトップミュージックを知った。

2017-07-28 21:57:37 | モーニング娘。と私
 ただいま声がでなくなって休養中のJuice=Juiceのエース宮本佳林。昨日のメイクブロぐにつづいて、今日はは作曲についてのブログ。

 佳林は2年ぐらい前から、いつかは自分でつくった歌をうたいたいという希望があってか、楽典の勉強をしていた。楽典とは楽譜の勉強のことみたい。最近は楽典のガの字も佳林の口からでないので、もう勉強はしてないのかな?握手会のときに楽典の勉強yやってる?と聞いてみても、いまいちあいまいな答え。

 そんな佳林だけど、休養中で時間ががたっぷりあるので、また楽典というか作曲の勉強をしはじめたよう。今日の佳林ブログでは、ききなれないDTMとかドミノとかいう専門用語。なのことかわからない私。検索してみると、DTMというのはデスクトップミュージックのことで、楽器をつかって、ピアノやギターをつかって作曲するのではなく、パソコンのソフトを使って作曲することをDTMというらしい。

 BPMとか、DTMとか最近はわからない言葉がでてくるね。どちらも打ち込み系の作曲用語のよう。

 佳林はDTMの勉強の仕方をブロぐで質問してたけど、いかんせん私は小学生のとき黄色バイエルを途中でなげだした程度の音楽素養しかない。パソコンでの作曲といえば、ミュージ郎というソフトを聞いたことがあるぐらいで、佳林の質問にはうまく答えられない。ハロプロファンで作曲とかボカロとかに詳しい人いるのかな?

 だれか詳しい人ぜひ、佳林ブログにコメントしてあげてくださいね。

ps
佳林が休養してから、なんか私のハロプロに対する視野が狭まったような気がする。今まではハロプロならなんでも興味があったし、大阪にハロプロが来たら全部現場にいってやろうっていうぐらいの気持ちがあったけど、佳林休養中の居間、その熱意がしぼんできている。なぜだろう?Juice=Juiceの佳林以外のメンバーのブログもなぜか読む気がおこらなくなってしまった。これが佳林ロスによるものなのかな。
『アイドル』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« たれ目になりたい人必見 佳... | トップ | 視覚障害者中年男性でも結婚... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

モーニング娘。と私」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL