獲得された絶望感

~網膜色素変性症とモー娘。と・・・~

おなかの調子jもよくなった。

2016-12-24 21:13:49 | 網膜色素変性症と私
 3連休2日目

 クリスマスイブということで昨日は、、2日前にコンビニで予約しといた生チョコケーキを2日にわけて食べた私。網膜色素変性症な私デスペア。視覚障害者なので、ホーるケーキはうまくきれない。そこでヘルパーさんに機器ってもらった。

 ひときれたべて、のこりはケーキ箱の中に入れたまま、冷蔵庫で保管。

 今日またケーキをだしてたべる。ひとつたべふたつたべ、

 ケーキの上にかぶりつくと、なにかを一緒に食べてしまった。サンタのかざり、ツリーのかざり、

 大きいからのみこむことはないけど、こういったものはケーキからはずしておいてほしいの。

 さらにケーキを食べ続け、なにかをのみこんだ感じ。ちっちゃな板をのみこんだような感じ。

 まさか、たべられないちっちゃなかざりがまだついていたのか!!

 不安になる私。私が把握している飾りは3つだけ。これ以外にもちっちゃい飾りがあるのか。

 のどをとおって、胃、腸にいって、腸をつきやぶるようなかざりをのみこんでしまったんじゃないかなと不安になる私。

 ヘルパーさんにどんなかざりがついていたか聞こうにも連絡先をしらない。

 そこでケーキメーカーヤマザキに電話してみた。でも夜中なのでつながらず、でも留守電にいれておいたら、翌朝はやく電話がかかってきた。

 かざりは3つだけですとのこと。

 ほっとする私。ほっとするのに12時間ぐらいかかった。

 ということで、視覚障害者にケーキをだすときは、かざりやろうそくはのけましょう、板チョコみたいにたべれる飾りはいいんですけどね。
ジャンル:
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 障害福祉サービス(同行援護... | トップ | 視覚障害者の駅プラットホー... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

網膜色素変性症と私」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL