獲得された絶望感

~網膜色素変性症とモー娘。と・・・~

カントリーガールズ初ホールコンサート ももちイズム @中野サンプラザ 昼に行った

2017-05-04 23:17:27 | コンサート舞台
 ももちも結婚年齢なのね

5連休2日目。今日も東京中野サンプラザでのっハローのコンサート。6月に卒業&芸能界を引退する嗣永桃子率いるカントリーガールズのコンサと。カントリーにとtってははじめてのホールコンサートで、はじめての中野サンプラザ単独コンサート。

 四谷の東急ステイ四谷のホテルでとまって、朝は1階にあるジョナサンで東急ステイモーニングセットを食べる。クロワッサンとサラダとフルーツヨーグルトセット。クロワッサンはどんなのかなとおもったらでっかい直系15センチぐらいのまんまるなクロワッサンで食べごたえ十分。その上にメイプルシロップをかけてたべたのでおいしかった。朝食こみで、1泊1万5千円。昔はもっと掘ってる代安かったとおもうけど、ここ数年で一気に値上がりしたね。

 おそめの朝食をたべて、ホテルの部屋にもどって、昨日のアップアップガールズとJuice=Juiceの参戦ブログを書いて、13時30分にホテルを出て、いざ中野へ。新宿駅で鳥の巣を撤去しているから快速電車は運航停止していたので、各駅停車で中野へ。ICカード利用で195円片道。

 会場について、今日も1階大階段のまうしろの総合案内カウンターにたちよて、そこからスタッフの手引きをうける私。網膜色素変性症な私デスペア。ほぼ全盲な私は一人では客席をみつけられないのでスタッフに手引きをお願い。スムーズに2階席のファミリー席まで手引きしてもらった。今日も昨日のJuice=Juiceと同じような席だったけど
あきらかに昨日よりは今日のカントリーのほうが2階席の客はおおいね。昼夜とも当日券はでてたけど、すくない枚数しかでてなかったようで、満員といっていい客入りだった。開演前の雄たけびはほとんどなく、オールドももこファンがたくさんいるような客席の雰囲気だった。

デスペア的カントリーももちイズムコンサートのポイント
1、ももちのための新曲3曲初披露

 卒業するももち、だけど現在ホールコンサートと平行におこなわれているライブハウスツアーでは、あまりももちがフィーチャーされていない。今日のカントリー初のホールコンサートでも、はじめのほうは、あまりももちももちしていなかったけど、中盤にももちがソロで新曲を初披露。

 2曲あって、1曲目はつんくさん作詞作曲、そして2曲目はももちいわく、メル友のみっつまんぐろーぶさん作詞作曲とのこと。たしかにみっつは週刊誌でアイドルについて連載をもっているとおもうけど、みっつもわが軍だったのね。うれしいな。

 ももちは、みっつさんの曲は想像以上にすばらしいからとハードルをあげたけど、つんくさんの新曲と同じような、ゆったりアイドルポップで、つんく新曲にはどこかひっかかりがあるけど、みっつのはそれがなくて、ただのっぺりとしている曲だった。みっつの歌詞も、商店街をウィンドウショッピングとか、ももち卒業っていうわけではなく、普通の片思いの曲のよう。

 つんくの曲も、ありきたりのメロディでおもしろみはなかった
歌詞もいたって普通なようで、いまいちだった。ただ歌詞はあまり聞き取れず、ステージ大画面にはきっと歌詞がうつしだされていたのだとおもうけど、その歌詞をみながらだともっとちがった感想をもったかも。

 同じような曲なので、続けて2曲披露はちょっともったいないね。

 この2曲よりも、断然すばらしかったのが、ももちの3曲目の新曲、アイドル卒業注意事項というき虚っく。正確にはももちはうたわないんだけど、この曲がよかった。あらたなアイドルソングだった。

2、アイドル卒業注意事項
 アンコールあけで、1曲うたって、その後サプライズで、なぜかまことが登場。てっきりVTR出演かとおもったら、本物のまことがステージにあがてきた。客席からはすこしどよめきがおきた。

 そして、カントリーのももこ以外の5人が順番に、文章をよみあげていく、BGMにあわせて読み上げていく。小中学校の卒業式でよくある、在校生による卒業生にたいする呼びかけ。たのしかった遠足、ご卒業されるおにいさんお姉さんありがとうございますというようなよびかけ。

 年下のふなっきから読み上げていく。卒業されても、元アイドルということで、ついたーーやSNSにおっかけられることもあるとおもいますので、しばらくの間は用心してくださいねとか、

 もしスキャンダルで写真週刊誌にとられて、そこに関係者Aのコメントがのていても、それは絶対私たちではありませんので!!と言ってみたり。

 ももち先輩はアイドルとしては中ぐらいのビジュアルでしたけど、一般人の中ではかなりのビジュアルなので、気を付けてください。へんな男にひっかからないように、中身を見てください。

 一般人になっても、いまみたいに、相手につっこみをいれたり、落ちをトークにもとめたらだめですよ。とか

 ももち先輩もそろそろ結婚するとおもいますが、相手はしっかり選んでくださいね。でも選びすぎて今季をのがさないようにしてくださいね。

 メンバーが文章をよみあげていって、そのあとすぐに、まことがそれに一言つけくわえて、笑いをとっていた。ひょうひょうとしたまことのコメントがとてもおもしろかった。

 最後に山木が、ももち先輩もおばあさんになると思います、きっと順番からいくと天国にはももち先輩が先にいきます、その時に棺桶にいれるCDはなにがいいですか?カントリーの曲ですか?ベリーズ工房の曲ですか?まさか許してにゃんですか?と笑いをとっていた。
 そのあとまことが、ぼくはもうそのときは生きていないでしょうと落ち。

 とてもいい新曲?だった。ももちもそのあとのMCでいっていたのだけども、笑っていいのか、おこっていいのか、涙していいのかわからなかったというように、おもしろいんだけど、なぜか涙がでてくるいい曲だった。

 最後は客席みんなで大合唱。どうやら事前にハロステで予習動画があがっていたようだけど、私は知らなかった。どうりではじめてのはずなのに、客席のすくなくないファンが一緒にうたっていたわけだ。

 ももちもメンバのブログやハロステはみないので、この曲のことはぜんぜん知らなかったとのこと。サプライズ大成功だった。

 このアイドル卒業注意事項は、あえて結婚や、スキャンダルについて言及していて、いままでのアイドル祖卒業ソングとは経路がまったくちがう。アイドル生活15年の桃子ならではの曲だね。15年といっても、まだ桃子は25歳。人生でいうとまだまだ若い。とってもいいはなむけの歌。

 この曲は、ライブハウスツアーでではきけないと思う。あとは5月20日土曜日の大阪、NHK大阪ホールの2公演でしか聞けないとおもうので、ぜひ関西の人はNHK大阪ホールにきてね、翌日の5月21日、日曜日は、同じっくNH大阪ホールで宮本佳林がセンターをつとめるJuice=Juiceのコンサートも昼夜あるので、ぜひ遠征してみてね。さらにいうと、その週末大阪のカフェレストラン?みたいなところで、道重さゆみの再生ショーも連日おこなわれているので、ぜひ大阪まで遠征してみてね。

3、その他
・森戸知沙希がちゃんとはっきりはきはきとしゃべれるようになっていた。ついこの前までは、いつも笑ってへらへらしてたイメージだったのに、しっかりしてきたね。トークもうまくはなせていた。はじめ舟木がしゃべているのかとおもったぐらいはきはきしてた。
・舟木は、トークこーなのしめ、次の極振りに、ほな次幾で
!!と関西弁で虚っくふりしていた。

・カントリーのトークうや曲ふりはすべて台本があるようで、昨日のJuice=Juiceとくらべると、きっちりしていて、ちゃんとしていた。ただちょっと自由度がないというか、みんなそれぞれのキャラを固定化されているので、ちょっと見ていてつかれるかもね。小関まいは、はじめてのホールコンサートで買開演前に2階席からステージを見たら、ステージが光り輝いていて、でも今は私がステージにいるからさらに光り輝いていますと自己愛キャラ。やりきっていて気持ちがいいね。ただこういったキャラ設定は、ももちがどーんといてくれてこその設定なので、ももちがいなくなったあと、カントリーはこのままでいくのか少し不安。ももちがいなくなったら、なんか小関のこのキャラもうわすべりしちゃうような気がする。

・リズムが読んでいるの客に手拍子リズムチャレンジさせるところは、6人全員が見本をみせていた。最後はももちで、変なおぅるとぅるトゥルーーと変な声をだしていた。

 ももちの卒業が近づいていることを強く感じたコンサートだった。そしてももちのいないカントリーがまったっく想像できないコンサートでもあった。よくもわるくも、カントリーはももちあってのグループだね。ももちなきあとは、山木がお姉さんキャラ全開で、ちっちゃい子をしメンバーにいれて、またお姉さんとちっちゃいこどもというカントリーの構図を維持してほしいな。カントリーにはエースセンターがいないので、ハロプロ研修生から清野もも姫、米村吉良らあたりを加入させてもおもしろいね。

カントリー・ガールズ コンサートツアー2017春 ~ももちイズム~@中野サンプラザ
1 浮気なハニーパイ
2 ブギウギLOVE
メンバー紹介 かっこいいリズムにあわせての自己紹介テンポがいいね
3 ピーナッツバタージェリーラブ
4 キスより先にできること
MC トーク ももち先輩はすべて笑顔と仕事につなげていくという山木さんのふりから、森戸がやなみんがももち先輩からもらったはじめての誕生日プレゼントを床においてしまったという話、あとは料理教室にかよっているももちがメンバーに手作りのパンプキンケーキをつくってきたものの、ぺったんこでオムレツみたいで、みんなはそれをオムレツかぼちゃ、オムかぼと呼んでいるという話。
5 ランラルン~あなたに夢中~
6 新しい恋の初デート
7 わかっているのにごめんね
8 ためらいサマータイム
MC ももちの卒業記念アルバムの宣伝、そのアルバムの収録曲から新曲2曲、つんくさん作詞作曲とメル友のみっつまんぐろーぶ作詞作曲の2曲を披露。中野昼が初披露、ひさsびさに緊張しているとももち。
9 ももち!ずっとおとももち/嗣永 曲タイトルをまちがえるももち、DVD収録だったので、編集店を意識しての言い直し、さすがももち。この曲はつんくさん作詞作曲
10 気ままな片想い/嗣永(コーラス山木森戸小関梁川船木) みっつまんぐろーぶの作詞作曲 ひっかかりのない曲
11 BYE BYE 最後の夜/山木森戸小関梁川船木
MC
12 どーだっていいの
13 Good Boy Bad Girl
14 妄想リハーサル
15 リズムが呼んでいるぞ!
16 革命チックKISS
17 愛おしくってごめんね
アンコール 客席のアンコールコールはカントリー、いまいちイントネーションがへんで、あまりみんな言ってなかった。ももちももちでいいと思うの。
18 恋泥棒
19 アイドル卒業注意事項(withまこと) サプライズでまこと卒業、歌というより、卒業式の在校生からの呼びかけのよう、メンバーひとりずつ、ももち先輩へ贈る言葉をのべていく、それがおもしろい。
MC(途中までwithまこと)
20 VIVA!!薔薇色の人生
本編 1時間15分、アンコール府含めて1時間45分。
セットリストはライブツアーとよくにているのかな?ももちの新曲とまことサプライズが注目点

『アイドル』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Juice=Juice LIVE AROUND 201... | トップ | Hello! Project研修生春の公... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL