maitri diary 慈愛へⅡ Maitreya Faith Group maitri (蓮 みろく)

「desire of the moon 月の想い」「maitri diary 慈愛へⅠ,Ⅱ」からFaith Groupへ

米国の大統領について

2017-02-24 02:03:00 | 社会

米国の大統領について

前大統領のMr.Obamaが民主党であり、
米国で初めて
白人ではない大統領だったのですが、
その後共和党からではなく、
現在のPresident Trumpが
選任されたことについても
一言書きたかったので書きます。

やはりRehman shockが大きく
作用していると思いました。
米国国民は
Former president Obamaの就任の間に
その前の大統領の政策、
国民にとって良い政策のようにみえた
Subprime loanが結局どういうことに
なったか知りました。
Rehman shockが何かを知りました。
Former president Obamaが
もう1期できたらどうだったか。
しかし、既に過去の話になります。

時代は変化していきます。

国民の多くは2期続いた民主党に
変化を求め、過去の経済政策に
戻ることを望まなかった。


米国に限りませんが、
最初から希望に満ちて進む時と違い、
人は何かを否定し何かを選ぶときに
道に迷うことがあります。
否定したというものの中に理想が
隠れていることが多いからです。
否定して違うものを選べば、
否定したものより良いのではないか、
上なのではないかと考え、
そのようにします。
しかし、結果は時間の経過と共に
どうであったか。
このような場合はよい結果が出ることが
少ないと考えたほうがよいのです。
まだ実行していないものなら戻り
考え直すこともよいでしょう。

さて、現米国大統領についてですが、
まだ未知の部分が多いのです。
神への信仰が薄くなっている時代に
まだ未知の部分が多くあると
いうことになります。







人気ブログランキングへ






ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今までの記事に目を通してみて | トップ | ひとりごと 2017.2.24 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。