Soho Designer の長いつぶやき

SOHOでのフリーデザイナーとしては20年を超えました。
地方で超零細企業としての日々のつぶやき。

保管の責任

2017-06-30 15:13:31 | 仕事話_制作
なんか倉庫業みたいですが、デザインの仕事です。
今何本か同時進行の仕事があり、マシンが重くなり、そのせいかどうなのか、
作業した内容がどこにも保存されてない、という現象が起きました。
血の気がひきます。

自分は仕事をして中途長休みを取るときは必ずUSBで現在の作業分を保存し、システム終了してから席を離れます。

先日朝から作業し、いつものようにUSBをぷすっとさして、作業中のフォルダやらファイルをコピーしようとしたら、先ほどまでのファイルの保存の時刻が、朝の前、へたすると昨日になってて「?」。
で、開いてみると、先ほどまでやった作業がされてない「!」泣。

自分がぼけちゃってて、USBの方の(つまり前のデータ)をHDに移したのかもって一瞬考えたが、まだ移す前であり、さらには繋げてあるタイムマシーンを探っても、、、「ない」。

もっとぼけてて夢でも見たのかいなって疑いかけるが、やった証拠として、先方に先ほど送ったpdfが残っている。開くと、ちゃんと作業した後のもの。

しかしその元のinddデータが古いのしかない。
恐ろしい。

仕方なくそのpdfを見ながらもう一度同じ(ような)ものを作成した。
やったばかりの作業だから一からやるよりはスムーズだが。

インデザインは自動保存の機能がついてるから、途中落ちても安心、なのは知っている。
今回は「落ちた」のではなく、自動に頼らずコマンドSもし、pdfも作成して、ファイルを閉めた後に、「保存されてなかった」
原因はわからない。

こういうことがあるとさらに不安になる。無事納品までのデータ管理が。
DTPになってからさあ、納品ってときに「出力」でトラブルが見つかったりしたものだったが。
今回のはデータ内容が問題ではなさそう。
というのは、あるフォルダ内がまるごと前の時刻になって、追加した書類もなかった。
(インデザインだけではなく)
しかしその「あるフォルダ」の作業が原因ぽいがやはりわからない。

とにかく「納品」までは無事に保管せねばならない。
これはデジタルでもアナログでも同じだ。
アナログ時代に相手から預かった写真をなくしたバイトの人とかいたが、
原稿管理の責任はどの時代でも同じ。
今回は原稿ではないけどね。。。

デジタルの場合は原因がわからず、自分がどう対処したら良いやら。。。
とりあえず、作業工程を区切って、終わったら、一回ファイルを閉じて、保存時刻を確認し、また開いて進める、というふうにした。

マシン自体も古くそろそろ寿命なのかも。
自分も含めていろんなことが寿命かも。。。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 体感で習う | トップ | メモ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

仕事話_制作」カテゴリの最新記事