ひろば 研究室別室

川崎から、徒然なるままに。 行政法、租税法、財政法、政治、経済、鉄道などを論じ、ジャズ、クラシック、街歩きを愛する。

こういうことを迂闊には書けない

2017年05月15日 23時20分40秒 | 日記・エッセイ・コラム

 私のこのブログは「gooブログ」を利用しています。そのため、gooを時々見ています。

 先程、たまたま、「gooランキング」の記事で「アニメ史上最も『悲惨なバッドエンド』を迎えた作品ランキング」という記事(2016年12月2日11時30分付)が目に付きました。その中で、1位として「火垂るの墓」があげられており、次のように書かれていました。

 「日本にいたらきっと1度は見たことがある作品」

 私は一度も見たことがありません。

 

ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 某コンビニで | トップ | 再掲載:東急大井町線途中下... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。