ひろば 研究室別室

川崎から、徒然なるままに。 行政法、租税法、財政法、政治、経済、鉄道などを論じ、ジャズ、クラシック、街歩きを愛する。

渋谷駅(TY01、F16)にて

2017年07月08日 01時32分58秒 | 写真

 講義期間中の毎週木曜日、東急東横線・東京メトロ副都心線渋谷駅を利用します。そこで撮影した写真です(クリックすると拡大します)。

 4番線に停車している東急5000系5118Fです。

 2002年にデビューした5000系は、本来、田園都市線用であり、同線では5101F〜5117Fと5120Fが10両編成で、東京メトロ半蔵門線はもとより東武伊勢崎線・日光線にも足を伸ばしていますが、この5118Fなど何編成かが8両編成として東横線に配属され、同線はもとより横浜高速鉄道みなとみらい線、東京メトロ副都心線、西武有楽町線、西武池袋線でも運用されます(東武東上線で見たことがありませんが、単に見たことがないだけなのかもしれません)。

 6番線に停車している東急5050系5176Fです。

 5050系は元から東横線用です。基本は8両編成ですが、4000番台が一部を除いて10両編成となっています。

 1970年代から活躍している東京メトロ7000系です。元々は有楽町線用の車両であり、先に千代田線用として登場した6000系と基本的に同じデザインとなっています(半蔵門線用の8000系にも基本線が引き継がれます)。有楽町線に乗り入れている東上線や西武線でも見られましたが、まさか東急線でも見られるようになるとは予想していなかったのでした。現在も基本は10両編成ですが、一部が8両編成になっており、上の写真の車両も8両編成のものです。東京メトロの車両ですが、東横線・みなとみらい線のみの運用に就くことも珍しくありません。

 

 

 

『鉄道』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« うちにあった筆立て | トップ | ハチ公前広場と言えば/6扉... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。